maison de fanfare


写真家の姉と服飾雑貨制作の妹によるユニット         kayokonakamura.com    maisondefanfare@gmail.com
by maisondefanfare
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

more more more

今、眠い 眠くてキーを今打ち間違えたぐらい眠い。夜の11時です
今も打ち間違えた、、('_`) 


写真展のタイトルを決めました。

タイトルを決めるのは難しいなあ〜、昔、いっつも駄目出しばっかりされて
センスがないって言われて
もう無理〜っていっつも思ってて

けれども、UNTITLEDって書くのは ぜったい嫌なので いろいろ考えてつけました

あと2日ぐらい温存してから、載せます。




道を歩いていたら、すっごくかわいいチェコのチロリアンテープが売っていて、
めずらしく立ち止まって、写真を撮って妹に送ろうと思ったら、
中から店の人が出て来てくれて、特別に中に入れてくれた。
まだ、朝の9時の代々木上原なのに。


それはそれは嬉しくて、いろいろ買ってしまった。
チェコとかハンガリーの物を売っていたそのお店は、11時からのオープンらしくて
店主の方の気持ちが嬉しかった。
お店の人も、こんなに買ってくれるなんて!的な顔をしていた。
また、次に行こうと思う。

その日は、朝から良い気持ちになった。







人の すき というのは、とても魅力的だと思う。

今更 私が、言う事でもなんだけれども。


ばっちり決めているところも もちろん 好きだけれども、

特に 隙がある方が、人間性がでてその人が ぐっと出て来る


見られるという事を常に、常に 意識してみんな生活しているので、
その見られ方が上手い人もいる。

それが、俗に言う 2枚目だ。

かっこいいのに、見せ方が 下手な人が 3枚目。




ああ、この人かっこいい〜っ て思って実際、ファインダーをのぞくと
うわ!!やばい、違うって思う事が 意外にある。


勘違いしないように、書くけど
かっこいいのは、かっこいいのだが、目で見たイメージとちがく見える。


対峙すると、実は、実話、自分が見ているものなんて、ぼやんとした事で

こりゃあ、人の目ってしんじらんね〜な〜、なんて思っちゃったりもしたりしてしまったりする。

ちょっと、上の文章の表現は、あえて曖昧にしています。



逆に、ファインダーをのぞくと、想像以上の事になる時の方が多い。
そのときは、より   より   もう1歩先へ 行ける 時。






ところで、今一緒にプロジェクトをやっている、大粒来さんは、すごい。

八戸の町を一緒に歩くだけで、知り合いに会いすぎて 前に進まないぐらいだ。
すっっすごい、顔が広いです。

ちょっとした有名人です。いや、結構有名人です。

将来、八戸で tsubupro☆ を開業してほしいぐらいだし、
市長とかになって欲しいし〜

かわいい、一生懸命ですごく素敵だ。 

 


愛しの晴山さんを撮影したが、どんな男性が好きですか?
って、質問しながら撮ってたら、今気になってる子がいて、その子が好きです。

って言ってて、えええ〜〜〜〜〜〜芸能人とかを言うかと思ってたのに。って、びっくりしすぎた。



あと、今日の名言は たぶん鯉のジャケットを着ていた方が、
『八戸でも東京でもやってることは一緒。それで、どう輝くかだよね〜〜!』

どう輝くか?!!?なるほど確かにー。
たしかに、今日の服はとってもかっこいいし、似合ってました。輝いてました。
派手なところが好きです。




明日は、仙台です!!緊張するし〜(’_')0
服とか何を着ていけばいいんだろ。困った。トークショーの後、撮影に行かなきゃだし、
だからスカートとかはけないし、困ったー、、。

あっ、気づいちゃった?!最近、自分で顔文字を作るのが地味に流行ってる事に、、。


e0230987_2351836.jpg


e0230987_23531978.jpg



なかむら かよこ
[PR]
by maisondefanfare | 2011-07-15 23:55 | 写真 | Comments(0)
<< 昨日のももは と みき りくお4歳 さら2歳 たみお8ヶ月 >>