maison de fanfare


写真家の姉と服飾雑貨制作の妹によるユニット  kayokonakamura.com maisondefanfare@gmail.com
by maisondefanfare
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

1102,5km

今日から、小学生向けのワークショップが始まったが、果たして人がくるのか、、?!
とりあえず、午後の部に掛けようという気持ちで今、います。
朝から雨ですからな〜


日曜日から昨日まで、岩手県と宮城県へと旅をしてきました。

大変、思い出深く 私の事をこの先も支えてくれるような旅でした。





そして、行きのトップシーズンの高速道路は、最高にドキドキする事を知り
お盆時期の 温泉旅館はどこもいっぱいだ という事を改めて知って



そして、3.11から 約5ヶ月経ち 初めて野田村より先の沿岸部へ行ってきました。




石巻から宮古へと、北へ3日間かけて 車を走らせました。



最初は、石巻市の写真保管室を 観に 旧市庁舎に行き
保管の行き届いた配慮と 細やかさに 本当に驚きました。


写真保管室で、一番作業効率が早く内容がしっかりしていると聞いている 
宮城県山元町などを参考に
全部の写真をナンバリングして、分かる範囲で収集した場所などを書き、
綺麗に袋に入れられていました。

私が参加させてもらっている 野田村よりも遥かに写真の量も多く 
丁寧な内容にびっくりしました。


その後、写真室の今のリーダーをしている方と話す事が出来て
最近始めたと言っていた、複写のやり方などや作業の進め方などを聞いて、
とても勉強になり、これからの野田村の写真保管室に活かす事ができればなと、深く思えました。






TVのニュースや新聞は、知らない事の情報を得るための日常的情報手段ですが
3.11の記事にしてみても、あまりにも 信じがたい事が多く 目を伏せてしまいそうになってしまう。
チャンネルだって、簡単にすぐ変える事が出来て、観る事を拒否することは簡単です。



しかし、それでは あまりにも 理解が足らないのではないか?
自分が欲しい情報だけを得る事がいいのではなく、今の現状を理解する事を始める 方が
私の様な仕事をしている、人間には必要不可欠なはずで
たくさんの 今 を目にしてきました。




今回は撮影が目的ではないし、自分自身が撮るということの意味があまりにも大きいために
現地での撮影はしていません。それで、いいのだと思っています。

知ろうとする 一歩だと思っています。




石巻市 南三陸町 気仙沼市 陸前高田 大船渡市 釜石市 宮古市

この他にも、間にある町は大体行き


皮肉なことに、あまりにも美しすぎる三陸海岸の海と 山間から見える海への景色が印象的でした。
嫌になるほど、海が綺麗で 途中で嫌になりました。

途中に、まだ橋が直っていない場所があって、確か北上川沿いを
ひたすら 走らなければならない 所があったのですが
西日に輝く水面が 草原が美しくて 



きれい


以外の言葉が出てきませんでした。

日本じゃないみたいで、一生忘れません。







今回の旅は一生忘れないし、体験としてとても濃く 深い所で 自分へのプラスになる事が
得る事が多かったです。



e0230987_17285565.jpg


海で観た 灯籠流しは 一生忘れません。





中村 佳代子
[PR]
by maisondefanfare | 2011-08-17 12:42 | 写真 | Comments(0)
<< 訂正があります しろくろくま >>