maison de fanfare


写真家の姉と服飾雑貨制作の妹によるユニット  kayokonakamura.com maisondefanfare@gmail.com
by maisondefanfare
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

鮭!!

ちょっと初めてなぐらい、ここの文章で行き詰まったので、思い切って違う題名にしてみた。

それで次に抜擢したタイトルが、鮭です。


久しぶりに、ここに文章を載せるのでその期間、濃密な日々をすごしていたからなせる技です。

なぜかというと、最初に書こうと思った文章は、結婚式でした。

しかし何回書いても、結婚の内容に行かないで、くだらない事を書いてしまうので止めました。

先日、といっても9月に鮭の遡上を観に行きました。

小1時間ぐらい時間が空いたので、行こうという行き当たりばったりです。
しかも、若干初めて会う人ばっかりです。
初めて会う方々と、鮭の遡上を観に行こうなんてことになるとは、人生思ってもいなかったです。


それで、鮭のたくさんいる川に行ったんですよ、けれど鮭がいるのは
私たちの目の前にある、小川ではなくて その向こうに流れている
大きな川でした。

もう、鮭で頭がいっぱいな私たちは小川を越える事にしました。
といっても、1m70cmぐらいあって普通じゃ無理なので、河原にある
石を集めて足場を作ること、20分。けっこう、真剣です(笑)
みんなで、1つのものを作ると 自然と心1つになるんですよね〜。

これで、みんな仲良くなりましたもん♪


e0230987_17355354.jpg



私は、鮭の焼き魚<お刺身<スモークサーモンのマリネ<いくら丼<いくらの軍艦巻き

の順で好きです。

また、調べたところ、さけ と しゃけ の違いは、
一説にはこの魚を「サケ」、それを食品用に加工したものを「シャケ」だという見解もある一方で、江戸時代の江戸では「はひふへほ・さしすせそ」の発音が苦手だった為、訛って「シャケ」になったという説もある[要出典](サケの語源については「サケ類」を参照のこと)。

らしいです。

鮭のお話はこれで、終わります。



kayoko nakamura
[PR]
by maisondefanfare | 2011-11-10 17:43 | 写真 | Comments(0)
<< 結婚式 冬物つくりました >>