maison de fanfare


写真家の姉と服飾雑貨制作の妹によるユニット         https://maisondefanfare.tumblr.com  maisondefanfare@gmail.com
by maisondefanfare
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

結婚式

なんだか、今回のこの撮影には本当に思いが強すぎて
いい文章が書けない。

私としては、幸せという気持ちを表現するときは、照れくさい。
それは、なんだか幸せな事を表す気持ちは、自慢しているように自分の中で
勘違いしているのではないかと思う。

けれども、実際そうじゃなくて、好きな人が幸せだと自分も嬉しくなる。
そういった、自分でのずれている感覚の中で、この結婚式は特別なものになった。


香子はすごく素直に表していて私まで幸せになった。


お友達の香子ちゃんの結婚式の写真を撮影させていただいたのだが
本当に素晴らしくて、なにが素晴らしいかと言うと
みなさんの人柄だ。それぞれ、素晴らしい。
身近な存在で、本当にこうなりたいと深く思う。

今回は、本当に親族だけでの結婚式だったのだ。
みんなが、祝福している。

幸せだった、こんなに幸せになれるのかと自分でも不思議に思ってしまうぐらいに幸せだった。

香子の花嫁姿を見た時に、こんなに口八丁の自分が何にも言えなくなった。

良いものを、観たときは言葉はいらなくて、被写体と対峙して集中できる。

私としては、物撮りの時によくある事だが、人物撮影では初めてだったかもしれないくらい
言葉は無くてよかった。




あああ、本当にこの自分の気持ちが上手くかけないので
写真を見て下さい。
e0230987_1895256.jpg
e0230987_1892821.jpg
e0230987_189167.jpg
e0230987_1883084.jpg






私は、この結婚式の日がどんな日よりも輝いて感じました。
香子ちゃんのお母さんは、
香子ちゃんの事を、かわいい、かわいいと 正直に言います。

家族には、上手く自分の感情っていうのは伝えられません。

けれども、香子のお母さんは、正直に いつも まっすぐ 伝えます。

それって、素晴らしいなあと思うのです。


その正直な言葉で、香子はもっと可愛くなるし

愛されているから、まわりの人の事も大切に、愛を与える。だから、また愛される。
そんな、香子です。


櫛引八幡宮の境内に入る前には、橋が架かっています。

そこの上で二人の写真を撮ろうとした時に、肩に赤とんぼがとまりました。

赤とんぼっていうのは、夫婦を象徴するものだそうです。




kayoko nakamura
[PR]
by maisondefanfare | 2011-11-10 18:31 | 写真 | Comments(2)
Commented by sasaki at 2011-11-30 10:47 x
はじめまして 突然のコメントすみません
思わずコメント書いてしまっています

なんかとても素敵な写真だと思ったので
素敵って書いてしまうと簡単ですが

本当に幸せそうでこちらにもその幸せが伝わってきた感じになりました
今 この写真を見てなんだか心が温かくなってきています。

良い文章が書けないとありましたが
写真見ていると全部伝わってきますよ

こんな素晴らしい写真を撮れる方の
写真教室行ってみたかったです

でも行けないんですよね 私 男性でした(笑)

他にも素敵な写真がいっぱいありますので
時折拝見させて頂きますね
Commented by maisondefanfare at 2011-11-30 13:13
コメント頂きましてありがとうございます!
うわ〜嬉しいです。本当にいい結婚式で、なんだか初めて結婚式というものがいいなあと感じました。つい、披露宴の方が豪華でして、。

今回の写真教室は、女性のみの参加ですが来年度からはいろいろなタイトルで写真教室を開きたいと計画中です!

写真で、言いたいことが伝えられてよかったです。ほっと、一安心です^^
<< 写真教室をやります♪ 鮭!! >>