maison de fanfare


写真家の姉と服飾雑貨制作の妹によるユニット  kayokonakamura.com maisondefanfare@gmail.com
by maisondefanfare
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

はっち市レポーート!!2

さあ、先日ありましたのはっち市。レポートをちょっと時間が経ってしまいましたが(汗)すいません。
が、素敵な魅力をお伝えしようと思います。

LIVE&TALKスペースでは、本当に出展者もみなさん観たかったのではないか?!
と思うような素敵なゲストばかりでした。

一番最初は、浜市川保育園子供神楽の登場です!!
e0230987_1681133.jpg

e0230987_16111038.jpg

e0230987_16114579.jpg

正直、登場してきただけでも とってもかわいくて、しかもその子供たちが一生懸命に
お神楽をやっている姿をみると、自然と笑顔が出てきます。
子供のころから、地元の伝統芸能に触れて生活するということは、すごいな!きっといい経験になるだろうなと思いました。



そして、お次ぎは カリンバ演奏をしてくださるSageさんです。

個人的に、小さいカリンバを1つ持っていて、今までカリンバ演奏を聴いた事がなかったので
すっごく興味がありました。Sageさんは、はっち市でも出店もしていらっしゃって2丁目の13番地にお店を構えていらっしゃいましたよ♪

カリンバを知らない方も多いかもと、公演中にカリンバについてお話もしてくださいました。
小さいお子さんが、カリンバを引いてみたいとステージへ。
お母さんと一緒にカリンバを演奏するコーナーもあり、会場が和やか〜な雰囲気に包まれました^^
e0230987_161858100.jpg


Sageさんの演奏するカリンバは和音がとても綺麗で、そのたくさんの和音で音楽を演奏していくのですが、とても神秘的で、シアター2の会場が一気に他の世界になってしまったような、心地よさでした。
e0230987_1615409.jpg


e0230987_1622045.jpg

私と同じ列に座っていた小さな赤ちゃんが、カリンバがなると手を叩いていて喜んでいて、
この心地よさはみんなが感じる、気持ち良さなんだろうなと、嬉しくなりました。

e0230987_16233296.jpg


私の周りでは、Sageさんのカリンバを買った方が多くて、ああ〜私の来年は絶対買おうと、
もう決めています(笑)
撮影で忙しくて買えなかった、、けどかわいいブローチは買いました。カメラバックにつけています♪

昨日、YAMさんや みんなと会ったのですが、Sageさんの作ったカリンバは最高だそうです!

ああ〜楽器が作れる男性って素敵〜〜!しかも演奏まで幻想的!って言わんばかりに、みんながそれぞれ思っていました。
なおこちゃんは、すぐyoutubeで観て、毎日癒される〜って言ってたし。

e0230987_16275131.jpg

e0230987_16281027.jpg



お店でも1つ1つ丁寧に説明して頂いて、とにかく素敵な方でした!




そして、スケジュールが発表されてからずっと気になっていた
三上敏視さんです。お神楽VJとして大変有名な方で、細野晴臣さんとのコラボレーションでも有名な方です。
どんな、内容なんだろうとワクワク思っていたら
日本のお神楽について、様々な場所へ行き映像を撮っていらっしゃってその映像とともに
三上さんの唄を聞くのです。
e0230987_17512694.jpg

最初に唄を披露していただき、その後にドキュメントした映像を見ながら、三上さんの解説を聞くかたちでインスタレーションは進んで行きますが、三上さんのお話がとても深く面白いんです。
また、映像は各地域のお神楽や巫女舞いなどの映像なのですが、日本の新たな一面を知ったような
とても興味をそそるものでした。
e0230987_17521279.jpg

e0230987_17525536.jpg

八戸市も神楽でとても有名だそうです。私にとっては、あまりにも日常生活にえんぶりや三社大祭の神楽があったりするので、知らなかったです。日常にとけ込みすぎてて、気づかないというか。


この日の三上さんのliveをみて、私は本当に日本という国が興味深く、そして各地の郷土芸能の素晴らしさを実感しました。
それぞれの土地で守る神様を大切にする気持ちや伝統を守るということ。
あまりにも、忘れていて、見直さなければならないと感じました。
小さな村でも、村のお祭りをみんなで大切にしていたり、神様を大切にしていて。

とても必要な事を教わりました。


どんだけ忙しく総理よりも忙しくふるまうよりも、お盆やお正月だけは大切にして行きたいです。

よって、mdfは正月休みとお盆休みを来年からは、とろうと思います。




kayoko nakamura
[PR]
by maisondefanfare | 2011-12-08 17:53 | 写真 | Comments(0)
<< 師走を感じる、こたつで感じる 写真教室、定員いっぱいになりました! >>