maison de fanfare


写真家の姉と服飾雑貨制作の妹によるユニット  kayokonakamura.com maisondefanfare@gmail.com
by maisondefanfare
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

マフユ

たぶん、生まれてからずっと刷り込まれて来た
記憶の中に
今日のような 身体が固まってしまうくらい寒い日が何回かあったんだと思う。

それは去年のことかもしれないし、もっとずっと小さい頃のことかもしれない。

風が冷たくて、気温がぐっと低くなるこの土地に、改めて帰って来たんだなぁー

と、冷え冷えしながらも その頃の記憶に絡まって心は少し暖かい。


みなさんは、生まれた土地の記憶を風や温度で改めて感じた経験はありますか?


そうそう、ブログでのご報告は少し遅れてしまいましたが

姉で写真家のかよこさんが八戸の月刊誌『うみねこ12月号』に特集を組まれました。
e0230987_2145559.jpg


こちらは、「うみねこ出版社」から月刊誌として刊行されているものです。

いままで撮影して来た写真や、経歴などが詳しく載っていますので、

今後撮影を頼みたいとお考えの方はご参考までにぜひお手に取っていただければ
嬉しいです♪八戸市内の書店で¥300-で販売されています。

よろしくおねがいします。





私からは新作の紹介です。
e0230987_2228415.jpg

こちらは、黒い生地にイニシャルの刺繍がしてあるkolo pouchです。

季節ごとにバッグを制作してきましたが、今回は化粧品を入れるポーチを作りました。

クリスマス、忘年会、新年会とパーティーが続くとき、会社では地味目なお化粧をしていても
夜は少しだけおめかししようっと。という気分のときもたっぷり入るサイズです。

ご自身のイニシャルを刺繍することもできますので、

気になるお客様はご相談くださいませ。




そして次は、maple house by maison de fanfareの商品の紹介です。

maple houseとは一体?!
という方に説明致します。

そこは、夢を叶えてくれるような素晴らしいアンティーク家具や照明、

今となっては大変貴重なFire King、ヘーゼルアトラス、ジャネット、などのガラス食器
を取り扱っているお店です。
e0230987_221531.jpg

オーナーと姉。いまイチオシ!というストーブの写真を撮っているところ。
e0230987_2202293.jpg

e0230987_22240100.jpg

e0230987_222159.jpg

ストーブ。細かいところまで美しい仕事に、暖かみを感じますね。


弊社では、オーナーが選んで下さったアンティーク食器を少し並べさせてもらっています。
クリスマスギフトにいかがでしょう?


e0230987_22655100.jpg

オニオンブルーのグレービーとシュガー&クリーマー。
e0230987_228281.jpg

ピーチラスターのデミタスカップ。
e0230987_22978.jpg

シュガー&クリーマー。
e0230987_22103416.jpg

細身のラインにプレミアムがついている、コスモスのカップ&ソーサー。

など、他にもマグカップなどございます。



最後になりましたが、明日からは先週行われました
一眼レフカメラ講座の写真展が1Fはっちひろばにて行われます。
参加された皆さんの素敵なお写真がずらりと並びます。



外出には少しおっくうになる季節ですが、中心街にお越しの際は
ぜひhacchiにお立ち寄りくださいませ。
very berry juice(3F)のアップルチャイも、美味しい季節ですしね^^♪

中村泰栄より
[PR]
by maisondefanfare | 2011-12-16 22:46 | 新作 | Comments(0)
<< 女性のための写真講座、写真展 ... 20人のきらきら >>