maison de fanfare


写真家の姉と服飾雑貨制作の妹によるユニット         https://maisondefanfare.tumblr.com  maisondefanfare@gmail.com
by maisondefanfare
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

LOST&FOUND PROJECT

いや〜、無事に八戸市に帰って参りましたー!
帰って来るはずの便が、寒気のため欠便になり急遽、新幹線で帰って来るなど
まあいつも通り、帰りがハプニングだらけでしたが
写真展も無事に終了しました!!

いらしゃって下さった皆様、本当にありがとうございます。
感謝感激、雨、あられでした!

自分の事より、誰かのための宣伝をしたいと思い
自分の展示は、次に紹介しますね〜

今回は、おすすめの写真展示を紹介したいと思います。


ぜひ、見て頂きたい写真展が東京の西麻布にありますAKAAKA Galleryで2/11まで
展示しています。

Lost & Found
Family Photos Swept by 3.11 East Japan Tsunami

です。

この写真展で展示されるのは誰かの作品ではありません。
宮城県の山元町で津波に流され、泥だらけになって見つかり、その後ボランティアの手によって洗浄されたものです。
2011年3月11日までは、誰の家のひきだしにも入っているような、思い出を記録したありふれた写真だったはずです。

地震が起きたあの日以降、テレビや新聞やインターネットはそれぞれのやり方で、様々な情報を私たちに伝えてくれました。しかし当然ながら全てを伝えることはできません。数字やエピソードだけでは伝わらないものが確かにあります。

この展示と対峙する時、きっと自分自身に多くの問いかけをすることになると思います。失われてしまい、もう戻らないものについて。いま生きている自分、家族、友達について。そして、写真というものの在り方について。

ここにある写真を見つめることは、少しばかりしんどいかもしれません。それでもちゃんと受けとめてくれる人がいることを信じて、山元町の協力を得てこのプロジェクトは立ち上がりました。

(HP抜粋)

LOST&FOUND PROJECT



AKAAKA Gallery


私も、去年の夏に山元町へこの写真の修復について勉強したいと思い伺いました。

私が参加している、野田村での写真修復でなにか参考になることはないかと、現地へ向かったのです。

乾いた晩夏の日差しが、今でも鮮明に思い出され
持ち主への写真の返却作業は、たくさんの方の協力とともに行われていました。



過去を写真によって、少しな瞬間でも、記憶として蘇らせることができるのならば
少しでも、協力したいという気持ちは今でもかわりません。




ぜひ、お近くへお住まいの方はギャラリーへ伺ってみてくださいね。

e0230987_15253347.jpg


e0230987_15262216.jpg


e0230987_152715.jpg




中村佳代子
[PR]
by maisondefanfare | 2012-02-03 15:28 | 新作 | Comments(0)
<< 写真展のお食事会 白鳥 >>