maison de fanfare


写真家の姉と服飾雑貨制作の妹によるユニット         kayokonakamura.com    maisondefanfare@gmail.com
by maisondefanfare
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

サラのドレス

先週の8/11に、従姉妹のみっちゃんの結婚式がありました。
e0230987_10311321.jpg

水色のドレスがとても似合って幸せいっぱいの花嫁さん^^きれいです*
e0230987_10322177.jpg

みっちゃんの披露宴のおかげで、普段中々会えない遠方にいる従姉妹たち、そのこどもたちが大集合しました!賑やかでハッピーなパワーをもらいました。


結婚式に出席するにあたって、今回従姉妹のえりちゃん&ヤス君夫妻の愛娘であるサラのドレスを作らせて頂きました。
ご依頼の内容は、母であるえりちゃんの大切にしていたドレスを解体し、新たに仕立て直すというものです。
えりちゃんのドレス
e0230987_10472336.jpg

e0230987_10474448.jpg

大人っぽい色とシルエットに、ビーズやスパンコールが各所に入っています。

まず、「アンティークドレスのような感じがいいな」とヒントをもらい、
そこからイメージを広げて行きました。
e0230987_1052379.jpg

今回はこの古い本に載っているものを参考にデザインを描いていきました。
e0230987_10535671.jpg

e0230987_10541967.jpg

e0230987_10551028.jpg


そこから、型づくりに入りました。
サラは遠方に住んでいるため、子供用のトルソーを借りに行き、サンプル制作しました。
(トルソーは、ご縁があってマルマツさんからお借りしました!本当にありがとうございました。)

今回は2パターンつくりまして、1つに決定し、元のドレスの解体へ。
大人の服からこどもの服へのリメイクって、結構簡単にできるのかと思いきや、
案外生地幅や丈が足りなくて、型紙を作り直しました。

中に入れるパニエも作りましたが、こちらは以前ウエディングドレスのリメイクをさせて頂いたことがかなり役に立ちました。硬いチュールも気にならずに作業が進みました。


結婚式当日になり、ドレスを身に纏ったサラ登場です!
e0230987_11132652.jpg

e0230987_11134543.jpg

サイズとしては少し大きかったみたいでしたが、七五三でも着てくれるそうなので、
その時にはまた成長して、ぴったりくらいになるかと思います。
e0230987_11141324.jpg

サラとみゆ お姫様^^
e0230987_1115361.jpg

この笑顔をみれただけで、作れて良かったー!と心から思います。

可愛くて、小さなお姫様の記憶の中にこのドレスがあることを幸せに思います。
えりちゃんとヤス君に、このドレスを作らせてもらって心から感謝いたします。
ありがとうございました。

今日の日誌は、この一着への思い入れが深くて
個人的な事や、制作について細かい所まで書いてしましましたが
どうぞお許し下さい。


中村泰栄
[PR]
by maisondefanfare | 2012-08-18 11:36 | お洋服 | Comments(0)
<< 西馬音内の盆踊 はっち市2012 >>