maison de fanfare


写真家の姉と服飾雑貨制作の妹によるユニット  kayokonakamura.com maisondefanfare@gmail.com
by maisondefanfare
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

中学校の思い出

中学校の時は、自転車があればどこにでも行けると思っていた。

先日、七五三の撮影で予定の時刻より早く神社へ着いたので
カメラを持って散歩した。


この日は見事な秋晴れで、めい一杯の青空が広がっていた。

この季節はやはり春の光に少し似ていてちょっとした記憶を思い出した。


中学校の頃、たぶん2年生位の時に みどりちゃんとしょうちゃんと3人で
この近所まで自転車で来た事があった。

たしかその日は、午前のみの学校で午後は部活もなかったみたいで
3人で、ここの神社の近くの駄菓子屋さんに行こうって事になったような
どうだったか覚えていないが、そんな感じで3人で遊びに行った。


その日は、春の似た様な天気の日で光がするどく強かった。
e0230987_17161894.jpg



なんで、中2にもなって駄菓子屋かというと
この頃、もう近所なんかに駄菓子屋などなくコンビニでお菓子を買う様な感じで
駄菓子屋って熱いよねっていう、妙な期待とともに行った様な気がする。

たしか、しょうちゃんのおばあちゃんが近くに住んでるとかで
そこのお店を教えてくれた。

お菓子を食べたり、近くの公園で遊んだり、しょうちゃんの家に行ったりして
夕暮れに家に帰ったと思う。
e0230987_17164312.jpg


妙に良い思い出で、それが先日フラッシュバックした。

それで、その駄菓子屋を途中から見つけようと思ったのだけれど
見つからなかった。

完全にその時にタイムスリップしてしまった私は、光の心地よさに とろけた。
e0230987_17171667.jpg




そんな、しょうちゃんとみどりちゃんが今年の8月に帰省した際に
お店に遊びに来てくれた。
久々の再会すぎて、本気でだれか分からなかったんだな〜〜

嬉しかったな〜


ちなみに、今でも自転車は好きでけれど最近乗ってない。
それって好きとは言えないよね〜



kayoko nakamura
[PR]
by maisondefanfare | 2012-10-22 17:19 | 写真 | Comments(0)
<< 乙女ヶ丘始まりました 乙女が丘  >>