maison de fanfare


写真家の姉と服飾雑貨制作の妹によるユニット         kayokonakamura.com    maisondefanfare@gmail.com
by maisondefanfare
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2016年 12月 31日 ( 1 )

saule branche shinchõという空間

今日で2016年も終わりだ。
今年1年も、有り難いことにとても濃厚な時間を過ごさせてもらった。

良い事も悪い事もたくさん有ったが、その中でも とびきり1番の思い出は
やはり青森県八戸市にあるsaule branche shinchõさんで展示が出来たことだと思う。

e0230987_1459079.jpg


2015年12月にオープンしたその場所は、タクさんとYAMさんのcafe&galleryだ。



旅館を長い年月を掛けて改装されて、オープンしたその場所は
今まで体験したことのないような、心地の良い空気と時間と香りを纏っている。

e0230987_14591872.jpg




インテリアすべてに神経が行き届いているように思う。
全部の配置や彩り、使う食器、置いてある椅子やテーブル、お花たち。
オーナーお二人の佇まいやお人柄、優しさ。
すべてが完璧に感じるにもかかわらず、そこに居る事に緊張を感じさせない。
柔らかい光がさして、心地よい時間が流れている。

e0230987_14593989.jpg


今思えば、正気であればあんなクオリティーの高い場所に勝負にでて、よく出来たなと
オーナーお二人も、よく快く展示を承諾してくれたもんだと、恐々粛々して思う。

たぶん私たち姉妹は、正気ではなかったのだろう(笑)
イケイケ精神で、ちょっと感覚がずれていたのだろうと思う。

なぜそうかと思うと、改めてあんな素敵な場所だからこそ、私たちの中身が対抗できるかっていう不安が大きいからである。
なんか上手く言えない。。まあいいか。
私たちの話しはどうでもいい!

e0230987_1503224.jpg


時はさかのぼり、搬入日の事だ。
搬入に2日間をもらい、私たちは心の助っ人のよしこちゃんとしゅんたくんと準備をしていた10月7日の事。

私たちは、大分煮詰まっていた。

今回は、現場で混乱しないために、展示イメージをがっつり固めていたのだが
それがどうも上手く行かなくて、どう展示したらかっこいいかも、分からなくなっていた。

そんな雰囲気を感じてか、タクさんとYAMさんはギャラリーに現れた。
そして全体を見てから、2人ともパッとスイッチが入った用に、全体の配置を全部変えていった。
私たちは、2人がものすごい勢いで展示を変えて行く事に圧倒されていたが、何より2人がとてもかっこいいオーラを放っていたのに
目を奪われて、ぽっかーん  としていた。

この人たち、やっぱり只者じゃないな。かっ、かっ、かっこよすぎる!!!
これが私たち4人に共通して頭に浮かんだ言葉だろう。

そんな瞬殺の入れ替えもあり、後は自分たちで整えてライティングもして深夜手前でその日は終わった。

e0230987_1525237.jpg


展示会初日の朝、私たちがギャラリーに着いたら
更に2人のマジックはおきていた。

ギャラリー中にお花がアレンジして活けてあり、松ぼっくりやドライフラワーでものすごく可愛く飾り付けてあった。

それは、クリスマスの朝にサンタさんからプレゼントをもらったようなときめきの気持ちが、現実に起きているファンタスティックさだった。

文章でファンタスティックなんて、今まで一度も使った事がないし、使うの恥ずかしいけど
あの時の気持ちはファンタスティックそのものだった。

e0230987_1512314.jpg


それから毎日、会期中はsaule branche shinchõに通ったのだが
タクさんYAMさんと私たち姉妹で、いろんな話しをした。
よく考えたら、今までどういう人生を歩んできたとか
とにかく語り合ったが、まだまだ話し足りない感がある。

e0230987_1514124.jpg


それぐらい人間的に深い2人であるし、優しさで溢れている。
なにより魅力で溢れている。

e0230987_1501158.jpg


人間としての魅力を勉強した時間だったようにも思う、良い時間といい空気が身体中に吹き込んだ。

e0230987_1522371.jpg


saule branche shinchõ


kayoko nakamura
[PR]
by maisondefanfare | 2016-12-31 15:05 | 日々のこと | Comments(0)