maison de fanfare


写真家の姉と服飾雑貨制作の妹によるユニット         https://maisondefanfare.tumblr.com  maisondefanfare@gmail.com
by maisondefanfare
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2017年 06月 03日 ( 1 )

広い海

独立しようとした時に、これは読んだ方が良いよ!っと先輩に言われた漫画があった。

普段は、あまり漫画を読まないのだがおすすめなら読んでみようと思い
お友達が1巻から持っているということで、独立当初は寝る前の読書としてその漫画を読んでいた。

独立して自分で仕事をするというのは、航海だと先輩は言った。
私は独立してから初めて、あっ本当に自分の人生を歩んでいるんだな。と実感した。
それまで自分の人生を歩んでいるっていう感覚もなかったし、別にそれがすんとも思ってなかった。

しかしお仕事を戴き、良い物が出来上がった時の心の満たされる感覚や
失敗した時の喪失の感じなど、ずしっと自分自身に降り掛かってきた感じがあった。
これが生きる重みか!と思った。

果たして、自分の航海は良いものなのだろうか?とたまに不安が込みよせる。
あたしは、これからも航海できる度量があるのか?と自問自答してしまう。

昨日、以前勤めていた写真スタジオの20周年記念パーティーが開催された。
同期のメンバーや、先輩や後輩やそのまた後輩など、よくもまあこんなに居るもんだ!
と思う程の人数が集まり、盛大で華やかでとても楽しいものだった。

昔は一緒に、たくさんの事を経験して若くて、何も知らなかったが
今はみんな独立して、それぞれのカメラマンとして自分の人生の航海をしている。
ほんとうに十人十色で一緒の人はいないし、それぞれのステージで輝いていた。
とても嬉しいし、自分自身の励みになる。

日々は、一人きりの航海で、仕事仕事で色々な人と出会い毎日は過ぎて行くのだか
たまに人生に迷ったり、どうにも元気にならない日は、自分の肩の荷物を一度下げて、
こうやって船を停泊させて昔の仲間と集まってみる。

そして、やっぱり自分のチョイスは間違ってないな!
まだイケルな、頑張ろう。
と思い、また自分の荷物をもう片方の肩に掛けて船を出航させる。

自分自身に迷ったら、昔の仲間が助けてくれる。

そうやって自分を慰めて、元気づけて、勇気づけてこれからも生きていこうと思った。

友達は宝物だ。

そして、自分の人生は広い海だ。

海賊気分で、これからも素敵な宝物との出会いがあることを期待している。

e0230987_18425639.jpg



~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png

〜お知らせ〜
6月17日(土)に増上寺で開催される「増上寺てづくり市」に出店します。
開催時間は11時〜15時30分です。
最寄り駅は大江戸線/大門駅です。
こちらでは、新作もご用意しておりますのでぶらりと遊びにいらしてくださいませ179.png

〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

e0230987_18192759.jpg


[PR]
by maisondefanfare | 2017-06-03 18:45 | Comments(0)