maison de fanfare


写真家の姉と服飾雑貨制作の妹によるユニット  kayokonakamura.com maisondefanfare@gmail.com
by maisondefanfare
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:未分類( 36 )

今日はとってもラッキーね

これは、今日来てくださったお客さんが嬉しそうに言ったことば。
窓辺に飾った一点ものと巡り会い、即決で買われていかれた。

感情というのは不思議なもので、わたしにもその方の嬉しさが体全体に移ってきた。

maison de fanfareのテーマは「ふわっといい予感がしますように」なので、そのいい予感をいつまでも連鎖させていけるようでありたい。


e0230987_14345733.jpeg
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00




[PR]
by maisondefanfare | 2017-04-28 18:46 | Comments(0)

大切なひとへ贈るエプロン

ある夜のこと
「大切な友達の誕生日に
何か特別なものを贈りたくてメッセージしました」
と、高校の同級生から連絡がありました。あまり接点のなかった関係でしたが、私は当時その女の子のはつらつとした感じが好きでした。

そこでご注文を受けたのがオーダーメイドのエプロン。

色は赤で、ポケットは大きく、裾は丸く、リボンは結んだ時に端が斜めになるように。
すべてのご要望を詰め込んで、試作を繰り返して出来上がりました。

e0230987_14241409.jpeg
e0230987_14243559.jpeg
e0230987_14250249.jpeg

このエプロンのポイントは、生活感を抜いて、シンプルに細身のシルエットにしたところ。
でも、つけていて負担にならないように、仕立てました。

これは試作品のもの。
e0230987_14290190.jpeg
e0230987_14291908.jpeg
この時はまだ、ポケットの位置が定まっていないから、変なシワができてるな137.png

そして、やっぱり赤が可愛い!162.png

お友達への贈り物にしたい。と思って連絡をくれたことが1番嬉しかった注文品でした。

ヤスエ179.png
e0230987_14345733.jpeg




[PR]
by maisondefanfare | 2017-04-11 14:14 | Comments(0)

東京編『Sisters』始まりました

空を見上げると、黄色いイチョウの木が大きく枝を広げています。ここは東京の展示会場へ向かう道の途中です。
e0230987_21081441.jpeg
最寄駅のひとつである代々木上原駅から歩いてきました。(展示会場は目黒区の駒場という所にあります)

おかげさまで先週の11月23日(水)に
maison de fanfare 写真と服の展示会『Sisters』が始まりました。
お、お知らせが遅くなりまして申し訳ありません(>_<)!
e0230987_21133448.jpeg
e0230987_21141858.jpeg
e0230987_21145038.jpeg
(たくさんのお気持ちをありがとうございます!056.gif)

この会場は私たちにとっての宝箱のようなところです。
こちらにお立ち寄りの際には、日本民藝館に行かれるもよし、少し歩いて奥渋谷を探索するもよし、下北沢や代々木上原をお散歩してお買い物もよしですよ〜!素敵な休日のご予定のひとつに入れていただけたらとても嬉しいです012.gif053.gif


■東京都駒場
会期:2016年11月23日(水 祝)〜12月25日(日)

オープン:金土日祝13時〜20時
休み:月〜木曜日

場所: Fメゾン
場所:東京都目黒区駒場4-8-2

e0230987_21404932.jpg

八戸の展示からブログ上では長い沈黙を経て...あの子ら大丈夫かしら?とご心配をしてくださった方に、東京に戻ってからのことをお話したいと思います。よろしければご覧になってくださいませ072.gif

11月に東京へ戻り、会場の空調の整備をいとこの会社にお願いしました。随分と長い間使われていなかったので、暖かくいられるようにお掃除きていただきました。
e0230987_21214563.jpeg
そして地下に広がるギャラリースペースの改装も、もう1人のいとこの大工さんにお願いしました。
e0230987_21262054.jpeg
お姉ちゃんも壁を剥がしました005.gif
e0230987_21271460.jpeg
お義兄さんは天井を剥がしました043.gif
e0230987_21280422.jpeg
ちなみにmaison de fanfareは家族操業を超えて、親戚やいとこの皆様にかなり支えられております。八戸の展示でもお世話になりました。感謝をしても仕切れない程、本当にありがたく思っております。

そして1階のカフェスペースも、片付けては磨いて、掃除をしては拭いてを繰り返しました。
e0230987_21475942.jpeg
お姉ちゃん、病み上がりの身体でよく頑張りました。
e0230987_21484788.jpeg
お義兄さんも、ずっと棚をワックスで磨いてピカピカになりました
e0230987_21520988.jpeg
私は大工さんのご指導の元床板張りを頑張りました006.gif

展示が始まるまでは、大工さんのお仕事、片付け、掃除をずっと繰り返していたので、世の中にあるビルや建物も誰かの手によってできたのだと思うと胸がジンと熱くなりました。平坦な道路も、地下鉄も、高層ビルも...
新しい経験をしてさらに感動は広がります。

まだまだ話したことはたくさんありますが、それは展示にお越しいただいた時に色々お話できたらと思っております016.gif
どうぞよろしくお願いいたします!

maison de fanfare





[PR]
by maisondefanfare | 2016-12-01 21:05 | Comments(0)

オリジナルTシャツ作りのワークショップ

平日の展示は14:00〜20:00までオープンしています昨日は天気が良くて、お客さんは暖かい光が差し込む窓辺でゆっくりお茶を楽しまれておりました012.gif
e0230987_08413520.jpeg

maison de fanfareの今回の展示会では姉妹共にワークショップを開催いたします016.gif
今日は、妹で服飾作家の中村泰栄による『世界に一枚だけのオリジナルTシャツを作ろう!』についてご紹介いたします。

体験のお試しに店主のおふたりと、しゅんた君にオリジナルTシャツを作っていただきました072.gif

まずはデザインを考えます。こちらで用意した紙に絵を描いていただきます。
e0230987_08530294.jpeg
そしてハサミやカッターで形をカットしていきます。
e0230987_08534678.jpeg

e0230987_08551867.jpeg
が出来たら、次は布用のスプレーを使って色を載せていきます018.gif
色は赤・黄色・緑・黒などがあります。

Tシャツに模様を配置して
e0230987_09173703.jpeg
スプレーをかけます。
e0230987_09030789.jpeg

はっきりと色を変えてみたりふんわりとスプレーをかけて色を重ねたりもできます。
e0230987_09065588.jpeg
e0230987_09283154.jpeg

e0230987_09304524.jpeg
完成いたしました056.gif(こちらはYAMさん作成のもの)
e0230987_09344058.jpeg
後ろにもワンポイントでプリントされています。
可愛い〜016.gif

完成したらそのままお持ち帰りいただけます。

こちらのワークショップは白いTシャツを用意する関係で9月末に締め切ったのですが、
まだ各回人数には空きがございますので、お持ちのTシャツをリメイクしてプリントしたい!などという方にもご参加いただけます012.gif
空き状況は
10/14(金) 18:00〜20:00 2名
10/16(日) 15:00〜17:00 1名(満員御礼)
10/22(土) 15:00〜17:00 2名
です。白いTシャツも数枚用意がありますので、サイズが合えばそちらをご使用いただけます。

参加費は3,000円(1ドリンク付き)で、ご自分のTシャツ持参で2,000円でご参加いただけます072.gif
お問い合わせは
maisondefanfare@gmail.com
までご連絡ください。
件名に「Tシャツのワークショップについて」とご記入いただけると助かります058.gif

他にも写真のワークショップもございます。詳細はこちらをご覧ください055.gif


[PR]
by maisondefanfare | 2016-10-12 08:30 | Comments(0)

青森編『Sisters』はじまりました!

いろんな方のお手をお借りしてようやく
10月8日(土)からmaison de fanfare exhibition『Sisters』がはじまりました012.gif
e0230987_0483347.jpg

(お花は店主のYAMさんが生けて下さいました016.gif)


オープンからたくさんの方にご来場いただいてとても嬉しく感じております。
e0230987_104470.jpg

会場写真は姉の愛弟子・しゅんた君による撮影です
e0230987_11786.jpg


また、久しぶりにお会いする事が出来たり、お花やお菓子を贈って頂いたり、励ましのお言葉を頂いたりと、言葉では言い尽くせないくらいの感謝の気持ちがあふれております。
こんなにも暖かいやさしさを届けてくださり、本当にありがとうございます。
e0230987_183875.jpg


会場であるsaule branche shinchoも最高に素敵な空間です。
フードやドリンクもものすごく美味しいので、展示をご堪能された後はごゆっくりとカフェスペースでおくつろぎ下さい。私の大好きなチェコの絵本やアートブックや写真集などもたくさんあるので
お一人でも、お友達やご家族でいらしても楽しめます006.gif
e0230987_1214520.jpg



10/23までの会期となりますので、皆様どうぞ足をお運び下さいませ053.gif



「Sisters」

豊かな緑に包まれた小径を2人で歩いた

日々の慌ただしさから飛び出して
ゆっくりとしたときを
身体いっぱいに吸い込んでみる

陽射しのうつろい
木々のささやき

冷たい水を そっとなでると
優しい時間の音がした

「楽しいときを気持ちよく過ごす」


軽やかに生きる女性たちへ
想いを寄せて、作り上げた写真と服の展示会です。


このたび、maison de fanfare2017年Spring/Summerコレクションの予約・販売展示会を致します。
新作の洋服たちと、撮りおろした新作の写真を展示致します。
また、今回スペシャルコラボレーションとしましてアクセサリー作家のLulalaさんに
全てのアクセサリーを制作していただきました。

場所は、青森県八戸市と東京都駒場の2カ所で開催致します。


■青森県八戸市
会期:2016年10月8日(土)〜10月23日(日)

オープン:
月〜金 14時〜20時
土日祝12時〜18時
休み:木曜日

場所: saule branche shinchõ (そーるぶらんち新丁)
青森県八戸市小中野8-8-40
http://saulebranche.info

■東京都駒場
会期:2016年11月23日(水 祝)〜12月25日(日)

オープン:金土日祝13時〜20時
休み:月〜木曜日

場所: Fメゾン
場所:東京都目黒区駒場4-8-2


まずは八戸にて、saule branche shinchõという素晴らしい場所で開催できることが大きな喜びであり
初めての空間で、新しい変化あるmasion de fanfareをお見せ出来ると思います。

皆様にお会いできますことを心よりお待ちいたしましております。

maison de fanfare
[PR]
by maisondefanfare | 2016-10-11 01:30 | Comments(0)

ギャラリートークをします

いよいよ、八戸での展示会も10日程になり、準備も大詰めも大詰めだ029.gif

今回は、展示会場にてギャラリートークをする予定です016.gif053.gif

日時:10月9日 15時〜(約30分程度)
場所は展示会場のsaule branche shinchõ の2Fギャラリースペースです。

こちらのギャラリートークは、予約など一切なしで、どなたも参加できますので
ぜひとも、ご家族、お友達などお誘い合わせの上、お気軽にお越しくださいませ032.gif 

作品のコンセプトや、作品内容を姉妹2人揃っての話しを聞く事ができる
オフィシャルな時間ですので、とても貴重な時間になります。

皆様にお会いできます事を、私たちもとても楽しみにしております012.gif056.gif



e0230987_10553794.jpg










maison de fanfare
中村佳代子 中村 泰栄
[PR]
by maisondefanfare | 2016-09-28 10:56 | Comments(0)

maison de fanfare2016 展示会 『Sisters』

「Sisters」

豊かな緑に包まれた小径を2人で歩いた

日々の慌ただしさから飛び出して
ゆっくりとしたときを
身体いっぱいに吸い込んでみる

陽射しのうつろい
木々のささやき

冷たい水を そっとなでると
優しい時間の音がした

「楽しいときを気持ちよく過ごす」


軽やかに生きる女性たちへ
想いを寄せて、作り上げた写真と服の展示会です。


このたび、maison de fanfare2017年Spring/Summerコレクションの予約・販売展示会を致します。
新作の洋服たちと、撮りおろした新作の写真を展示致します。
また、今回スペシャルコラボレーションとしましてアクセサリー作家のLulalaさんに
全てのアクセサリーを制作していただきました。

場所は、青森県八戸市と東京都駒場の2カ所で開催致します。


■青森県八戸市
会期:2016年10月8日(土)〜10月23日(日)

オープン:
月〜金 14時〜20時
土日祝12時〜18時
休み:木曜日

場所: saule branche shinchõ (そーるぶらんち新丁)
青森県八戸市小中野8-8-40
http://saulebranche.info


■東京都駒場
会期:2016年11月23日(水 祝)〜12月25日(日)

オープン:金土日祝13時〜20時
休み:月〜木曜日

場所: Fメゾン
場所:東京都目黒区駒場4-8-2


まずは八戸にて、saule branche shinchõという素晴らしい場所で開催できることが大きな喜びであり
初めての空間で、新しい変化あるmasion de fanfareをお見せ出来ると思います。

皆様にお会いできますことを心よりお待ちいたしましております。


e0230987_1735766.jpg

e0230987_1741640.jpg



中村 佳代子
中村 泰栄
[PR]
by maisondefanfare | 2016-09-12 17:07 | Comments(0)

卒業制作ショーありがとうございました

先日お知らせした卒業制作ショーにお越し下さった方、誠にありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

初めてのファッションショーは、3ヶ月程かけて制作した衣服をモデルが来て舞台をウォーキングしてくれたことにとても興奮しました。
ファッションショーって楽しい!!
やはり、服は着る人がいて動いて初めて生きるなぁ012.gifと実感いたしました。

この3年間は、昼間は仕事をして夜学校に通い、常に課題でいっぱいいっぱいでしたが、
それ以上に学ぶことが多く、また素敵な人との出会いもたくさんあってかけがえのない時間を過ごせました。どんな状況にいても、やりたいことは貫けるんだな〜、と夜間学校に言って思いました。夜間学部に行って良かった043.gif072.gif
家族、親戚、友達、仕事場の方々みんなみんなに大感謝です
服がどんどん大好きになっていくし、縫うこと、型紙を作ることがさらに好きになって、しかも自分のイメージする世界を服で実現できるようになってきたと感じます。
さらに技術を磨いて、着る人がさらにいきいきと輝く服を作っていきたい。

美しいモデルの2人。坂間さんとフェリシアちゃんにも大感謝です!
e0230987_21010416.jpg


yasue.


[PR]
by maisondefanfare | 2016-03-13 20:40 | Comments(0)

卒業制作ショーのおしらせ


北国生まれの2人に灯る祝いの日

e0230987_21531449.jpeg

私の生まれた地
青森ではかつて
このような風習があった。

男女が結ばれる日に
旦那さんが自分のお嫁さんに向けて
自作の蓑(みの)を作り
それを着せて結婚の挨拶に行っていたそうだ。
そしてその蓑の背中の辺りにはとても美しい刺繍が施してあった。
長い時間をかけて丁寧に施された刺繍には、自分のお嫁さんを一生涯かけて守っていくという誓いのようなものが感じられる。

e0230987_21511777.jpeg

北国である青森の冬は長い。
寒さに閉ざされた家の中で、静かに夫を待つ花嫁。
未だ会えぬ妻を思い、針を刺した蓑を持って彼女の元へ向かう。

e0230987_21515246.jpeg

 この度の私の卒業制作はそのような昔のお話から着想を得てオリジナルのウエディングスタイルを制作しました。
モデルさんに着てもらってファッションショーをするのは初めてなので自分自身とても楽しみにしています。他にも同学年のみんなの渾身の作品が勢ぞろいです。 
どなたでも見に来られるのでお時間ある方ぜひ見にいらしてくださいませ。

日時:2/29(月)
18:30〜40開場
19時開演
場所:文化服装学院20F
B館
20階への上がり方は入り口の警備員さんに聞いてください。

それでは、当日をお楽しみに!!

yasue nakamura.


[PR]
by maisondefanfare | 2016-02-22 21:43 | Comments(0)

テーブルにはアヴィニョンのパン


2016年はとても穏やかに始まった。

12/30に八戸に帰って、
三春屋に買い物に行って、
犬と小鳥の様子を見て、
こたつにすべりこむ。

いづみやの美味しいお肉で
すき焼きをして、赤ワインで乾杯をした。今年は家族3人で、ご飯を食べながら色々な話をした。

何も変わらない、安心する家だ。
夜中なのに金魚がエサを欲しがったり、
編みかけのなにかが茶の間に置いてあったり、
テーブルにはアヴィニョンのパンが置いてある。

ただ、ひとつだけ  祖母がいない。
いつも冬に帰れば
「ねまれー」
と言って暖かい部屋に招き入れてくれた。
私の前では元気なままで、亡くなってしまったので未だに実感がない。なんだかすぐ側にいる気がしていた。


祖母が亡くなって教えられたのは、どんなに大好きな人もいつかはいなくなるということ。どんなに元気でも死んでしまうということ。

e0230987_21143247.jpeg
新しい年を迎えて、私はさらに1日1日を大切に生きていこうと思います。
将来は何が起こるか分からないし、いいことばかりの日でなくても、目の前のことに向き合って1日が終わる頃には感謝できるような、日々を積み重ねていきたいです。

今日は、長年キャリアを積みながらも現役でコレクション制作に携わっているニッターさんの元で編み機のお勉強をしました。
このようなご縁を与えられることは夢にも思わなかった。
今まで与えられたご縁に感謝して、これからもがんばります。

皆様におかれましては、
健やかでよろこびに満ちた一年になりますようお祈りしております。

それではまた。

maison de fanfare

最近ユーミンの若い頃の曲にハマっている泰栄でした(*^^*)




[PR]
by maisondefanfare | 2016-01-09 21:12 | Comments(0)