maison de fanfare


写真家の姉と服飾雑貨制作の妹によるユニット  kayokonakamura.com maisondefanfare@gmail.com
by maisondefanfare
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:店でのこと( 116 )

おまつりみたいだ。

これは、私が初めて原宿に行った時に思った感想です。

4階にあるものづくりスタジオが、
昨日と今日はhacchiの前にお店を出店しました。

月1回開かれているホコテン!に
食いしん坊にはたまらない「コナモン(粉もの)フェスティバル」が参加して
それと同時に高校総合文化祭もあり、
市役所前では菊まつりもあり、
国際ハロウィンのイベントもあったので

中心街はとても多くの人で賑わいました。
そのホコテン!に今回は出店させてもらえたのです。

ものスタcafeと称して
つづれやの山田さんは
ホットチョコレイトとスパイスティを
codecakeの松橋さんは
甘酒を出していました〜*

普段4階に出している商品も販売しましたよ!

とにかく、今日の中心街は竹下通り並に人がいた。
感想がオノボリさんですね。

なかなかブログを更新出来てなくて、今回も宣伝せず結果報告になってしまってごめんなさい。。


では、また。

中村泰栄
[PR]
by maisondefanfare | 2011-10-30 18:26 | 店でのこと | Comments(0)

Diane Arbus

先日は、臨時休業してしまい、お客様には大変ご迷惑をおかけしました。
申し訳ございませんでした。

先週一週間はゲルマン民族並みに移動続きでした。


いろんな方と出会ったり再会したり約束したりして、
また会いましょうと言ってここに帰ってきました。

原点に帰れとはよく言うけれど
場所も人も常に移り変わる中で、もちろん自分も一年前とは変わっていて

今回の移動では
その微々たる変化から発見したことの方が

昔を懐かしむよりも大きかった。

そしてそれを作品にアウトプットしていかなければね。

はっち市に向けて、今は作りためております。
アクセサリーだけは足早に、今週末に店頭にディスプレイする予定です。

中心街にお越しの際は、はっち4階ものづくりスタジオ maison de fanfareまでぜひ
足をお運び下さいませ。



タイトルのDiane Arbusは、昨日お客様に教えて頂いた写真家の名前です。
写真集欲しい。映画も見たい。

ご来店くださるお客様とお話をすると
ホホーっ、(フクロウ?)
という情報を頂くので
それを書きためて辞典を作ろうと計画中。自分しか見ないが。。。

デザイン科の友達がやっていた課題で
自分が初めて知った言葉を書いて、意味を調べて、提出しなさい(確か100個の言葉)
というものが与えられていたけど、それってすごく大事なことだよなぁ。

memo虫になろう。

それでは、また。


yasuenakamura
[PR]
by maisondefanfare | 2011-10-24 11:44 | 店でのこと | Comments(0)

臨時休業のお知らせ

本日ご来店をご予定していらっしゃるお客様へ

誠に勝手ながら

本日、10月20日(木)午後13時〜

都合により臨時休業させて頂きます。

ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。

ご了承下さいますよう宜しくお願い致します。


告知が遅くなってしまった事をお詫び申し上げます。

明日からは通常営業致しますので

またのお越しを心よりお待ち申し上げております。

maison de fanfare
[PR]
by maisondefanfare | 2011-10-20 10:46 | 店でのこと | Comments(0)

今年度最後のものづくり体験

こんにちは、
聴く音楽は常に新しくなければならない。というマカロンちゃんの言葉に
納得している日々です。


今4階では、
10月のものづくり体験inはっち final
を行っています。
これは、ものづくりスタジオの作家とこどもはっちのスタッフが講師となり
普段はなかなかできないものづくり体験ができるワークッショップです。

内容は...

裂き織りで巾着を作ろう!(工房 澄)
カラフルウールでくるみボタンを作ろう!(つづれや)
厚紙を使って、ウールで小さなマットを作ろう!(codecake)
津軽塗のスプーンを作ろう!(LANDPROTECT)
オリジナルのキャンドルを作ろう!(candle hero)
牛乳パックでぴょんぴょんおもちゃ(こどもはっち)

盛りだくさんですね。

今回は全店舗が参加するのでこんなに様々な体験が出来ちゃいます^^


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

今回maison de fanfareのワークショップは
「フェルトでオリジナルフォトフレームを作ろう!」
です。
明日一日のみやります!
最初で最後になってしまいましたが、姉妹でコラボのWSになります。
参加者の方の写真を中村佳代子が撮影し、
フレームづくりは中村泰栄と一緒に制作します。
フェルトにレースやボタンを縫い付けてアレンジしたものを
仕立てて、写真を入れて後日お渡しいたします。
(ちなみにフォトフレームは壁にかけるタイプのものになります)

詳細です↓
フェルトでオリジナルフォトフレームを作ろう
9日(日)11:00~16:00
参加費1,000円(写真代込み)
所要時間60分 会場4Fリビング
店員10名

最高の記念写真を、オリジナルのフォトフレームに入れて飾りましょう♪

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。


maison de fanfare
[PR]
by maisondefanfare | 2011-10-08 11:50 | 店でのこと | Comments(0)

夜明け

おはようございます。

八戸もいよいよ寒くなってきましたね、大好きな季節が到来なので

とてつもなくワクワクしております。


朝、早起きして初めての館鼻の有名な朝市に出掛けました。
今はっちで行われているアートプロジェクトのデコトラを観に行くために行ったのですが

朝市の素晴らしさに興奮して、始まるギリギリまでじっくり朝市を楽しみました。

新鮮なお魚、発色の良い野菜、焼きたてのパン、あたたかなコーヒー。

私はブルーベリージュースと良一さんのコーヒーを頂きました。おなかちゃぷん。
ブルーベリージュースがかなり美味!で、身体が生き返りました。
腹小人たちも大喜び。


八戸名物のイサバのかっちゃさんたちも買い物を楽しんでいました〜。可愛い^^
しょいカゴに買ったもの入れていまして、エコバッグみたいでした。
ん?ちがうな、
きっと元からそうするのが当たり前なのですよね。
当たり前のことが、当たり前じゃなくなってエコバッグができたんですもんね。


作り手本人を目の前にして買い物が出来て、安心あんしん◎しかもめちゃお買い得。

店用に深い紫色のトルコキキョウを買いました。あ!生花も買えちゃうんですよ〜。

生きている事に、いまこうしていられることに改めて感謝した朝でした。

まだまだ駆け出しで、悩んだり腐ったりする事もあるけど、
外に問題を探し出すんではなくてやっぱり何を変えるにも自分自身の問題に問いかけ
変わり続けなければいけないんだと
実感した夜明け前。
己の可能性を信じて、いっぱい無茶して楽しもう。



だけど、ワインパーティーとカクテルパーティーと居酒屋のトリプルブッキングは惜しい。


中村泰栄
[PR]
by maisondefanfare | 2011-10-02 11:09 | 店でのこと | Comments(0)

夢の虹はどんな色

乾いた空気に、強い日差しが差す、

気持ちのいい天気が続いています。

秋が来て、気持ちだけは晴れやか〜♫
なのに肌の調子や身体の具合が優れず、

今日はopenと同時にフレッシュジュースのお店
ベリィベリージュースに行って

美味しい青汁を飲んで気合いをふんッ!と入れてがんばっています。

皆様は、お体崩されたりしていませんか?
季節の変わり目なので、栄養あるものを食べて気合いを入れて
頑張りましょー!


話は変わって、新作の入荷の情報です。

北国にもうすぐ長くて寒い冬がやってきます。

身体の芯まで凍えてしまいそうになる
そんな時に心をほぐしてくれるものは、ぬくもりのあるものですよね。

前に置いていた時も入荷したら即売れてしまって、大人気をいただいていた

「夢の虹の帽子」
をさらにお色の種類を増やしてお店に置いています。

こちらは,イタリア産の毛糸を使っておりまして、
名前の通り夢のように美しい虹のようなグラデーションで、
とても軽く手触りのいい帽子です。

若い方から年配の方まで、多くの方に手に取って頂いております。
ということはきっと、何歳になってもかぶれる帽子なんではないかなぁ。と
1人で思っております。

全て手編みで、いつも全色揃っている訳ではないので
店に足をお運び頂いた時に希望する色が無かった場合は
「○色はないの?」とお気軽にお声をかけて下さればご相談に乗ります。

今は、pink,green,yellowの三色がございます。

追加情報はtwitter@maisondefanfareで随時更新いたしますので、
ご確認頂ければ幸いです。

ブログよりもtwitterの方が情報は少しだけ早いです〜。

宜しくお願いします!


maison de fanfare
中村泰栄
[PR]
by maisondefanfare | 2011-09-29 17:37 | 店でのこと | Comments(0)

もし

もし、自分がクマだったら、今日のような雨の日は

全身の毛が濡れてしまい、最悪な気分になっただろう。

人間で それでいて

屋根のある場所にいて良かった。

でも、全身が体毛に包まれている動物たちは

こんな大雨の日のことをどんな風に思っているかは

知らない。



今日、店の前で
東京μ粒子 ー 松岡一哲 photo exhibition
のリーフレットをじっくり見てくださっているお客様がいらっしゃいました。
(先日、松岡さんから送っていただいたもので、mdfの店頭に置かせていただいております。)


わたし「是非お持ちになって下さい」


お客様「僕は、写真を見るのが好きなんだけど
こっち(八戸)ではなかなか展示が見れないんだよね。」

*ちなみに松岡さんの展示は東京のTHERME GALLREYで行われています*

そのあとも、いろいろお話しまして
姉のポストカードを丁寧に一枚一枚見ていかれて
気に入ったものをご購入してくださりました。

私が驚いたのは、八戸では写真の展示をなかなか見れない
と思って下さっている方が八戸にいらっしゃったこと!

確かにそうですよね、、(これは八戸にあきらめをもっている発言ではありませんよ!)


写真を 純粋に
真剣に
見るのが好きという方にはなかなかお会いできないので
今日は素敵な出会いに本当に感謝です。

自分の作品ではないけれど、
姉が本気200%で真剣にシャッターをきっているのを
いつも隣で見ているので

なんだかとても嬉しかったです。



あ〜、父が定年退職したら、
アート書籍や、海外のファッション雑誌、
写真集などを扱うマニアックな
本屋さんを経営する
という第二の人生を選択してほしいと切に願います。


おまけ:チェコで買ったポストカードとmaple houseのオーナーに頂いたカード。デスクの前に飾っています。
e0230987_2320304.jpg



ぼやき つぶやき できごと日記でしたっ。

ナカムラヤスエ
[PR]
by maisondefanfare | 2011-09-18 23:27 | 店でのこと | Comments(0)

走れはしれ!

最近、コラボ作品を作っていて

これがまた異種素材の組み合わせを縫うものなので頭の中はほとんどこのことでいっぱいです。

お客様にも、この前の撮影でも喋ったので、少しプレッシャ〜。

だけどプレッシャーがないと、ものは作れないし、この緊張を楽しんで

あっと言わせるようなものを作るぞ!!

と意気込んでおります^^


また、ねこちゃんも生む予定です。
今期は、黒ねこ(黒)、ノラねこ(灰)、ドラねこ(やまぶき)、飼いねこ(アイボリー)の4つのバリエーションです。
10月頃になりますのでご期待ください!


来週
戦前、戦中、戦後を駆け抜けたというミシンを譲り受けます。
戦争中は、ミシンを武器に変えるため回収されていたそうなのですが
持ち主の方が大事に持っていてくれたそうです。

迎え入れる準備をしよう。


ナカムラヤスエ
[PR]
by maisondefanfare | 2011-09-11 10:52 | 店でのこと | Comments(0)

とても大きな虹を見た。

こんばんは、

先ほど 外に出たらびっくりするくらい寒くて

秋が来た事を教えてくれました。

新しい季節が来た瞬間を、肌で感じると心がふるえるくらい嬉しくてわくわくします。

日本人は季節が巡る事によって躁と鬱を繰り返しバランスをとっているって
本で読んだけど、ほんとですね。

夏の暑い日に「早く涼しくならないかなー」と思うし
冬の寒い日には「春が待ち遠しい」と思いますものね。
待ち遠しいだなんて気持ちは恋人からの連絡に対してくらいにしか思わないですよ。

季節はきっと皆にとって恋人みたいなものなのかしら。
e0230987_22162191.jpg





最近は有り難い事にオーダーを受けさせて頂いていたものの制作に励んでいました。
どちらも大きなバッグで、作りがいがありましたー!
オーダーを受けている時は、自分の中の100匹くらいの小鬼と闘っている気分になります。

小鬼どもが問題を投げかけてくるのです。
「この持ち手、まじで使いやすいと思ってんの?」
「この型じゃ小さいって!もっと頭使えよ」
「こんなんじゃ、すぐクローゼットにしまわれて終わりだよ?」
みたいな....。ふう。そして、サンプルを何回か作って本番!

完成してお渡しする。ここまで不安は続き、あと小鬼(グループリーダー的な偉い位の)3匹倒せば終わり!っていうところでお渡しする時が一番緊張します。
ちなみに偉い小鬼はいう事も重い。
「これを見て、落胆したらどうする?」
「もうお店に来てくれなくなるかもよ?」とか。
てか、小鬼に例えてるけど冷静に見ると自問自答だね!

小心者のお笑い芸人みたいですね。。。

でも、その期間はすごく勉強になる。
使いやすさや、オーダーをしてくださった方のことを考慮していると
新しい事に挑戦できたりする。
こういう機会を与えて下さっているお客様に深く感謝しております。



12月の頭まで、ちょっと忙しそうなので
それからまたお客様をお待たせしない範囲で、オーダーを受けていこうと考えております。
まだまだ未熟で至らない点も多いですが、何卒よろしくお願い致します。





2軒となりにいらっしゃる裂き織の井上先生が以前、
はっちの見学にきていたサラリーマンの方々に対して
「作るのが楽しくてしょうがありません」
と胸を張っておっしゃっていたのが強い励みになっています。
先生は75歳です。国宝です。
私もその年になってもこの台詞を胸を張って言えるようにしなくてはー!

中村泰栄
[PR]
by maisondefanfare | 2011-09-06 22:23 | 店でのこと | Comments(0)

NODA.

e0230987_2053870.jpg


生命は
自分自身だけでは完結できないように
つくられているらしい

e0230987_2059427.jpg


花も
めしべとおしべが揃っているだけでは
不充分で
虫や風が訪れて
めしべとおしべを仲立ちする
e0230987_2115938.jpg


生命は
その中に欠如を抱き
それを他者から満たしてもらうのだ
e0230987_2132193.jpg


世界は多分
他者の総和
e0230987_2141711.jpg

しかし
互いに
欠如を満たすなどとは
知りもせず
知らされもせず
ばらまかれている者同士
無関心でいられる間柄
e0230987_216043.jpg

ときに
うとましく思う事さえも許されている間柄
そのように
世界がゆるやかに構成されているのは
なぜ?
e0230987_2172385.jpg



花が咲いている
すぐ近くまで
虻の姿をした他者が
光をまとって飛んできている

私も あるとき
誰かのための虻だったろう
e0230987_2192211.jpg


あなたも あるとき
私のための風だったかもしれない
e0230987_21101050.jpg


「生命は」 
吉野弘




野田村の復興祭に行ってきまして、
こどもたちと色で遊んでカードを作るワークショップをしてきました。

それまで複雑に考えていたことがすごくシンプルになって
すとんと心に落ちてきました。
頻繁に通えるわけではないけれど、今回行けて良かった。

e0230987_21235356.jpg


中村泰栄





おまけ:MCの大木ボンド氏と写真家 浅田氏 夢の共演
e0230987_21264851.jpg

[PR]
by maisondefanfare | 2011-08-31 21:28 | 店でのこと | Comments(0)