maison de fanfare


写真家の姉と服飾雑貨制作の妹によるユニット  kayokonakamura.com maisondefanfare@gmail.com
by maisondefanfare
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:出張したこと( 30 )

九州新幹線全線開業記念 CM

九州新幹線全線開業記念「JR九州/祝!九州キャンペーン」のCMを、みなさんは観ましたでしょうか?!

ぜひぜひ観て欲しいCMです。

「カンヌ国際広告祭」のアウトドア部門にて金賞、メディア部門にて銀賞を受賞した事がニュースに上がっていて、ちょっと息抜きに観たんですが、JR九州最高に良いです。

あんまり、ここの日誌では、上記の様な事を書かない様にしているんですが、。

地方で、あそこまで素晴らしいないようのCMを観た事がないというか。もちろん、大手の代理店が入っていますが、努力とパワーと一体感が伝わってきます。
新幹線が通る嬉しさや楽しさがたくさん伝わってきて、こっちまで嬉しくなります。

ああいう、一体感が必要なのではないかと

東北地方の人柄としての特質かもしれませんが、無口でぶっきらぼうで
いまいち気持ちの伝え方が下手だし、表現の伝え方がうまくない気がしてますが(良いとこないね)


そんなんじゃ全然だめですね。
待ってたらだめですね
棚からぼた餅なんて、都合の良い事ある分けないし

もっと変えていかなければ。

ということで、今日もまだまだ やりますよ。


[PR]
by maisondefanfare | 2011-06-23 18:13 | 出張したこと | Comments(0)

みどりのうみに。

毎週火曜日はお店の定休日です。

日差しが部屋に立ちこめ、光で溢れていたお休みの日。
早起きをして一日の旅を始める事にしました。

e0230987_2154302.jpg


まずは、好きな街 十和田市へ。
今一番注目している建築家の西沢立衛さんが設計した十和田市現代美術館へ行きました。
e0230987_2215743.jpg

9:30についたため館内はとても静かでした。

太陽の強い日差しが芝生に反射して
柔らかい自然光が入り、建物がまるで呼吸をしているようでした。
ここに来るのはもう4回めになるけど毎回新鮮!

マイケル リンさんの企画展を観てきました。(解説する事は好きではないので実際にみて頂くことをオススメします)
これが観られること自体、すごく価値があると思います。8月22日までなので、時間を作って見に来て下さい!

外にも展示物がたくさんあるのですが、ぱっとみたら小さな子供たちがはしゃぎ回っていてwonderful!と思いました。子供たちに作品に触れられる場所と機会を与えている大人の方々を心から尊敬します。

そのあとお楽しみのアーケード街へ!素敵な服屋さん発見!靴がかわいい〜

あ!cafe Orta発見。
ここは元 風のひろば があった場所で私の愛用している裁縫箱を買った場所です。
ちょっと一息。
e0230987_2211566.jpg

ライ麦カプチーノとバナナのケーキを頂きました。

こういう、そぎ落としたシンプルな空間がすごく好き。なのに細部において人の温度を感じるのはなぜなんだろう?軸がブレていないからだなー、すごいなー。

そのあと、移転した風のひろばにもお邪魔しました。フェアトレードの雑貨たち。手から手と運ばれてここに緊張して行儀よく並んでいる。すべて愛おしいですね。セレクトが素敵すぎる!全部買いたくなっちゃうーよう。
私は次のwork shopに使う針刺しを買いました。

お隣の酒屋さんも、美味しいワインが置いてあるんだよ!福田菓子店に飾られているフランスケーキの看板がイケてるよ!あ、またcafe発見!しかも今はマイケル リンのデザインした包装紙に包んでくれるプロジェクトをしているらしいよ。(八戸のうわさ風。)

と、わくわくが止まらない十和田市を後に北へ向かいます。


はいっ着きました。
e0230987_22292524.jpg

青森県立美術館。
ここは青木淳さんの設計した美術館です。
前に馬喰町にあるTARO NASUギャラリーを訪れたとき、地下にあるにも関わらずすごく天井が高く感じてここは以前同じ気持ちになった事があると思ったけれど、やはり青木淳さんが内装を手掛けたものだそうです。打ち合わせの場所とかかっこいいっす。
青森県立美術館も、緑の中に忽然と白い建物が姿を見せるので気持ちがすっきりします。冬は雪が積もった真っ白い場所に真っ白い建物なのでこれまたいい。ヘヴン。

目的はこれ!
e0230987_22351859.jpg

あ、うんうん 青森犬ね。
と思ったそこのあなた!(え?いない?フンフン....)

本当の目的はこれです。
e0230987_22365017.jpg

以前はっちで行われた松村泰三さんによるwork shopの光の箱を作ろう!
の完成した作品がはっちと美術館で展示される事になりまして 私のは美術館にあるだろうというのを聞いて嬉しくなって見に来ました。

あった!ライティングさすがです。私のは右から4番目の上からろ...(え?聞いてない??フーン....
)

そのあと、伊藤二子さんの展示を観ました。八戸にこんなに強いエネルギ−をもって制作活動をされていた方がいたとは!展示室の中心に立って一枚一枚と対話をするようにみました。
展示は、期間限定なので八戸の方はドライブがてらぜひ!

青森市には国際芸術センターという場所があり、ここは安藤忠雄さんが設計を手掛けています。


こんなに素晴らしい建築家の方々が青森に建ててくれるなんて、地元を誇らしく思います。

視覚から入ってくる事ばかりにとらわれがちになる時もあるけれど、それ以外の感覚を開いて
みることを努力すれば、美しいものは案外すんなりと入ってくると思います。
本物の作品を青森という自然に囲まれた場所で触れられることがありがたいです。

県外に住んでいらっしゃる方々、青森ツアーがしたい場合は、ぜひ、maison de fanfare までご一報ください。温泉にも入れちゃう!おいしいご飯たべれちゃう!緑はとても目に優しいですよ。


yasue nakamura
[PR]
by maisondefanfare | 2011-06-07 23:09 | 出張したこと | Comments(0)

大谷真樹 先生

去年の11月に、今ではとっても大切な仲間や先生と出会う事ができました。

今では、本当に出会えたことを感謝しています。


商売とか、経営とか、そういった物を1mmも解ってないわたしに、勉強してこいっていう
お達しが出まして、

え〜〜全然分からないんだけどー 乗り気じゃないんだけど、、、という
不安いっぱいで、しかも 風邪をひかないのが私の自慢なのに、
やばいぐらいの風邪をひいて もう休もうか と思って 5分遅刻して 会場に向かいました。

それが、大谷先生との出会いの始まりでした。

出会った瞬間、 うわっ写真よりも本物は素敵だし、なんて素敵な声なんだろう と
お世辞抜きで思った事を忘れません。

その後、中村家では 大谷先生は 八戸市の姜尚中 というあだ名になるのですが(笑)

匹敵するぐらい素敵な人です。


経営とかに関すると私なんて素人で  一応、開業するから

卵がひよこになりますよ、ってとこなんですが 意味分かるかな


そりゃあ、産まれたてのひよこが初めて目にする親鳥が大谷先生だったら

好きになるに決まってるよ、親だもんって気持ちです。


ていうぐらい、教わることが多くて勉強になりました!


もちろん、厳しい人ではありますが 温かい人です。


先生に教わったことは、しっかり私に入っていて ありがたや〜とひよこは親鳥を思うものです。



先生に教わらなかったら、もっと私の信念はグラグラしていただろうし もろかったと思います。


ありがとうございます。



本当に、出会いはどこであるかわからないもので、期待してなければしてないほど、
良い事があったりして。

ありがたいです  




そして今、大谷先生は来年の草津の大会のために肉体改造にいそしんでいます!

だいぶ本気で、禁酒までしてます。ストイックです。

かならず、来年の草津の大会は応援しに草津へ行くし、撮影もしようとたくらんでいます。




先生のエッジの利いていた時期の名言は
             『寝たら死ぬぞっ』 です。

ビジネスをするのは、気を抜くな とかって意味ですが、リアルにこの時期 一緒に働いてた方々は
寝てません。

そんな事を平気で言う ストイックさが、パンチが好きです。

産まれたてのひよこは、親鳥が一番好きです。
e0230987_12553441.jpg




kayoko nakamura
[PR]
by maisondefanfare | 2011-05-14 12:24 | 出張したこと | Comments(0)

ももはちゃんとかよこの行方

お久しぶりです、みなさんお元気だったでしょうか?!
はっちにいるのも久しぶりだなあ。久しぶりに、デスクワークです。
ものスタのみんなにも、私がいなくて巣立ったのかと思ったとか、寂しかったって言って下さって
嬉しかったし、ほっとしました。
私にとって、ものスタのみんなは家族みたいに毎日顔を合わせるので落ち着ける場所です。

あっ、ものスタって言ってますがこれは、ものづくりスタジオの略です。


そして今回のタイトルは、みきちゃんが1週間ぐらい前につけてくれました。
かわいいタイトルでしょ??

みきちゃんの赤ちゃんの名前が 桃羽ちゃん です016.gif
かわいいです 目がびっくりするぐらい大きいです

けどけど、まだ会えてないんです

今週には会えるかなあ016.gif


ええっと、今週の出来事をこれから思い出しながら全部アップします!!

そして、告知が一つ!!!

これ、結構重要です!!

5月21日(土)〜22日(日)に
ものづくりスタジオ HAND HAND HANDのイベントを開催します

内容は、ワークショップをやったり、お料理教室をやったりします011.gif
ぜひ、みなさんいらっしゃってくださいね〜〜!

私もワークショップをやりますよ

5月21日(土) 10:30〜12:00
はっち レジデンスD
『コンパクトカメラ使い方講座』です016.gif

まあ、今回も親子参加型のコンパクトカメラの使い方、撮り方講座です。
けれども、今回は後日私が撮ったお子さんの写真のプリントをお渡しするという企画です。

5月22日 (日) 10:30〜12:00
はっち レジデンスD
『デジタル一眼レフ使い方講座』もやります060.gif

こっちは、デジタル一眼の使い方、撮り方講座です。
もちろん、私が撮ったお子さんの写真を後日、プリントでお渡しします。


いつも通りのアットホームな雰囲気でやりますので、みなさんの参加を心よりお待ちしています。
参加料 2000円 です

申し込み予約は前日までで、maison de fanfareの店頭か、ブログの書き込みか
メールでお願いします。
maisondefanfare@gmail.com


本当はもっとセンスのいい写真講座のタイトルをつけたいのですが、思い浮かびません。
だれか、教えて下さい。。。


kayoko nakamura
e0230987_17564277.jpg

[PR]
by maisondefanfare | 2011-05-09 17:58 | 出張したこと | Comments(0)

5月1日 岩手県野田村

この日は、朝から雨が降っていました

朝、maison de fanfareをオープンさせてから 
東京のみんなを迎えに久しぶりに八戸駅に迎えに行きました

4月29日に東北新幹線が前線復活開通して、みんな無事に新幹線で来れてよかったー

4時間ぐらい時間はかかったそうですが、新幹線の方が比較的、楽な感じがします。

今回、なんでみんなで集まったかというと
岩手県野田村に、写真の修復のボランティアに行こうという声かけがあって集まりました。

私自身この仕事をしてきて、今回の大地震があり、何もできないことを本当に悩んでいました。
もし私が料理を作れたら、炊き出しに行けるのにとか、
家を建てれたら、お家を造れるのにとか、、、、

オリンパスの私のコミュニティで『一体、写真で何ができるのでしょうか?』
と言われた時に私は何にも答えられませんでした。つらかったし、悲しかったです

そこで、始めたのが全国の方々が今回被災した場所で、昔撮ったもとの姿の写真をダウンロードできるようにしました。すごく美しい三陸海岸の写真や桜の写真、たくさんアップしてくれています。

けれど、私には良い答えは全然見つからずに、4月は悩んでばっかりいました。
一体、何ができるのかと、、、

そんな時に、写真家の浅田政志さんから電話が入り、GWで忙しい店を妹一人にするのはかわいそうだったけれど、行く事に決めました。

野田村は八戸市から1時間半ほどかかります。初めて行く場所でした

ドキドキしました あんまり考える事ができないまんま、ただ晴れる事を祈って車に乗って行きました

私が思う東北の良さは、やっぱり道の途中の美しい風景で この日も美しかったです

村役場に着いて私の目の前には、ニュースで見た以上の景色がありました

ちょっとあまりにもショックで言葉が出ませんでした


もともと、その写真の修復を始めた小田くんと中村くんに会って手順などを聞きました

最初は、自分たちで見つけた写真を修復していたそうですが、日に日に瓦礫の下から見つかった写真やアルバムを自衛隊の人や作業している方が、持って来てくれるようになり、膨大な量になったそうです。

写真の修復は簡単に説明すると
水洗→乾燥→透明の袋に入れて展示する

という感じです

繊細なので結構、手間がかかります 

これを2ヶ月程度、ずっと続けてきた小田君たちは、本当にすごいです!!
尊敬しています。

少しでも、ほんの少しでも、手助けになるようにと思いながらする作業は尊いです


ひとりでは、出来る事は少ないけど、一緒にやってくれる人がいれば心強いと心から思いました


今回、出会う事ので来たみなさんに出会う事ができてよかったと伝えたいです。

ありがとう!!そして、これからも一緒に出来て行けたら嬉しいです


maison de fanfare
中村 佳代子


e0230987_19104786.jpg

[PR]
by maisondefanfare | 2011-05-01 18:26 | 出張したこと | Comments(0)

4月26日

2011年4月26日 この日は私にとって一生忘れられない日になることでしょう

なんと小学校からずっーーと仲良し、仲良し歴20年という夫婦でいうと磁器婚式になるというぐらい
ずっと一緒にいる、美紀ちゃんに赤ちゃんが産まれました。


もちろんずっと支えてもらっているけど、八戸に帰ってきてからますます本当にいろいろ相談したし、励ましてもらっている大切な人がお母さんになりました。


本当に嬉しいです!!

美紀ちゃんのおかげで、八戸レビュウにも文章が書けたし、美紀ちゃんにいつも背中を押してもらっているし、なでてもらっています。そんな、かけがえのない存在です。


ずっとお腹が大きくなるまで私は赤ちゃんの観察をしていて、今回の出産は本当に我が子が産まれるぐらい、ずっと楽しみにしていました。

ねっ、なっちゃんは孫が産まれる気持ちという名言をはいていました。

陣痛が始まってから、丸2日ぐらいかかって産まれました。長かった〜!!
ゆうこうも、お母さんもがんばったね!

美紀本当に、よくがんばったね!!
ありがとう。よかった〜、良っかったよー!

今はまだ、保育器の中にいるらしいけど早く写真が撮りたいです。
あっ、女の子です。



陣痛は、かなりきつい物らしく
途中でもうだめかと思った、みんなに会えないかと思った。と言った美紀の言葉は正直でいいと思いました。

e0230987_11541013.jpg


この日の私は、もう落ち着かなくじたばたして、ケータイ持ってるのに無いと騒ぐ慌て様で
どきどきしてました。


病院にも2回も行って、とにかく写真が撮りたくて撮らせてもらいました。
今度は、赤ちゃんを撮りますね。

なぜか、美紀を撮った後に私を撮ってくれると言ったので、撮ってもらいました。
ここの日記は、私の目線の写真なのであんまり自分の写真を載せたくないのが本音ですが、

うれしくって抱きあう気持ちなので載せます
e0230987_121045.jpg



嬉しいです。
私もはやく赤ちゃんが欲しいなあーーっと心から思いました。
自分のこどもはどんな子なのか出会うのが楽しみです。
[PR]
by maisondefanfare | 2011-04-28 12:03 | 出張したこと | Comments(4)

output

仕事が一段落したので、少しお店以外のお話を。

栃木県益子町にある starnet です。


ここのことは自分の仕事をつくるという書籍で知りました。

それと、大好きな雑誌の一つである暮らしの手帖の今月号にも載ってありました。

自然溢れる田舎に、こんなに素敵な場所があったらどんなにいいかとため息が出ます。

すごく豊かな気持ちになれるんだろうな。

自然が教えてくれる事、人間の強さ、はかなさ、どれも美しいです。
それを吸収して、還元していきたいです。

いつかぜひ行ってみたいです。行ってみた方いませんか?

中村泰栄
[PR]
by maisondefanfare | 2011-04-15 13:05 | 出張したこと | Comments(0)

入学式

 今日は八戸でお世話になっています、岩館写真館の岩館さんの撮影をお手伝いに午前中に行ってきました。久しぶりのアシスタントで楽しかったです。
岩館さんとは昔から父親が知り合いで、独立する前にも挨拶にいきました。
岩館さん自身、キャラクターが強くて見ているだけでおもしろいし、写真を撮ってる姿はかっこいいです!!
今日は柏崎小学校の入学式でした。もう、久しぶりの小学校にテンション上がるし、小学生は可愛くて、入場の時には我が子でもないのに、感動して泣きそうになりました。もう、本能的に感動しました。
国歌も久しぶりに歌ったし、1年生は椅子に座ると足がブラブラする所に、キュンとしました。

そして、写真先生岩館さんは、とにかく集合写真の時は全力で、走ったり、跳んだり、声をかけたりしていて、尊敬しました。ひょいっと跳んだ時は、すごいと思いました。

ご夫婦でお店をやっていらっしゃるんですが、素敵だなあと思いました。

そして午後は、フレッシュな今日から小学1年生の『かえでくん』撮影でした。
お父さんお母さんが綺麗で、もちろんかえでくんもかっこよかったです。

久しぶりの小学生なので、面白いし、かわいいし、とっても勉強になった撮影でした。
最初はちょっと緊張していたみたいですが、私の色々な要望にもすぐ答えてくれて、面白かったです。

清水さん、ありがとうございました。写真楽しみにしていて下さいね!

岩館さん勉強になりました、さすが子供を撮り続けているだけ違います!魂を感じました!
[PR]
by maisondefanfare | 2011-04-07 17:27 | 出張したこと | Comments(0)

わくわくのできごと

そしてそして、私ごとではありますが

4月24日 日曜日 10:30~12:00 場所:はっち5F レジデンスB
デジタル一眼レフカメラ教室をします!!

3月にやる予定だったんですが、ちょうど震災の次の日だったので日にちを改めまして開催することになりましたー!!パチパチ045.gif

今回は、お母さんやお父さんがお子さんと一緒に参加して子供を可愛く撮りましょうというテーマで、一眼レフの基本操作と撮り方をレクチャーしまーす!

8組限定だそうです。しかも、今回は無料だそうですよ。
20組ぐらいきたら嬉しいなあ〜と思いつつ。


事前申し込みになります。
連絡先は、こどもはっち
0178-22-5822 (9〜17時まで)

メール info@kodomohacci.com
写真講座の申し込みというと、わかりやすいと思います。

よろしくお願いしまーす!

みなさんと、お会いできる事をとっても楽しみにしています。
e0230987_18251527.jpg

[PR]
by maisondefanfare | 2011-04-05 18:27 | 出張したこと | Comments(0)

nippon vision 4

こんにちは

今回は、わたしたち以外の素敵なプロジェクトの紹介です。

4月6日(水)から4月11日(月)
新宿伊勢丹本館 6階 催物場
access
new jewellery
accessories
nippon vision 4 というイベントをするそうです。
キュレーションはナガオカケンメイさんがされていて、主催は三越伊勢丹D&DEPARTMENT PROJECTがしています。

ひとつのテーマで47都道府県の日本を俯瞰で眺め検証する企画
「NIPPON VISION」の4回目のテーマは『アクセサリー』だそうです。

そこに青森県代表で、なんと私たちの友達『LAND PROTECT』の島守宏和さんが展示・販売することに決まったそうです!!
やったー嬉しいー!!パチパチ!!
e0230987_14141350.jpg
e0230987_14134869.jpg
e0230987_14132511.jpg
e0230987_141317.jpg

『LAND PROTECT』は、はっち4Fにお店を出している漆塗りとジュエリーを融合して作ったアクセサリーや漆塗りのグッズを作りながら販売しているお店です。高級感あふれるすてきなお店です。

撮影の時に、初めて漆塗りの行程を見せて頂いたんですが、さすが職人わざで感動しました。

青森県をめいいっぱいアピールしてきてほしいですね。

そしてこのサイトはスマートフォンでももちろん見れるんですが、
スマーマートフォンでは音声と映像を使ったガイダンスを見る事ができるんですが
島守さんの紹介の映像で使っている写真は私の写真を使ってもらってるんですー!!
読んでいるみなさん、すぐに青森県をクリックですよ!!

いやーとってもうれしくてもう舞い上がってます☆☆

ナガオカケンメイさんファンなんですよー好きなんですよー。

なんだか、今日のブログはだいぶ私の気持ちが強い内容になってしまいました。

けれど、自分の写真が世に出て行くのはとっても嬉しいですね!!
やったー
[PR]
by maisondefanfare | 2011-04-02 14:17 | 出張したこと | Comments(0)