maison de fanfare


写真家の姉と服飾雑貨制作の妹によるユニット  kayokonakamura.com maisondefanfare@gmail.com
by maisondefanfare
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:写真( 98 )

ホンマタカシに感動した日

夜の新幹線に乗っていると、ふっと宙に浮いて走っているんじゃないか
という、イメージを感じる時がある。

お家やビルの明かりが見えて、自分がひとりぼっちの気持ちが深くなる


新幹線に乗っているという事は、どこかへ向かう途中なのだけれど。
みんなが、一方方向を向いているからかなあ。


今日歩いた目黒通りは、あまりにも好きな場所で驚いた。

アージェントの二人は、あまりにも素敵で

なんで、こんないい所を引っ越したのかという、後悔が押し寄せてくる。

藪さんは、とっても最高で 面白かった!!

わさおを知らなくて計画失敗に終わった(笑)


みんな、後悔するのかな。

恥ずかしいこととか、自分の嫌な事とか
誰だって人に言わないから、あんまり知らない。

けど、聞いてもらうと スッとする。

そういう時って、聞いてもらえそうな人を選ぶけど。

私も、誰かのその選ばれる人間になってみたい。


店を開いてから、私は昔より、なんでも人に相談するようになった。
これは人として、だいぶ進歩したと思っている。

相談すると、受け止めてくれる。
新しい答えがその人から来る。


ありがたや~


8月は、遠野にいくぞ。
今、心配なのは、友達からの電話を一応待ってるんだけど来ないこと。
元気かな。心配。

きっと一人は、大変だろうから電話してほしい。

e0230987_0561059.jpg



そして、ホンマさんに感動。

これは、事実。無理してでも行ってよかった。日帰りはつらい。
もう、すきーって感じがずっと続いていて、今日また思った。

すきーって。


しかも、そこの会場のショップで、ずっと好きで好きでたまらない人を見かけた。
すてきな偶然。

じつは、前にもギャラリーでお見かけした事があって。
好きすぎて、みてるだけの自分です。残念。いつか、気持ちを伝えたいけど。
2回も偶然、好きな人に会えるなんてきっとなにかあるはずだわ。

圧倒的な魅力に弱い。



かよこ
[PR]
by maisondefanfare | 2011-06-15 01:03 | 写真 | Comments(2)

6/14


にげる

逃げてばっかりいた過去を清算しないといけない時が来たらしい。

どうやら、そろそろ心の体力が強くなってきたようなので
向き合う時が来たようだ


ごまかしてばかりの前を、しっかりと向き合う事が必要らしい

たくさんの人たちに、迷惑をかけた事を

悲しませた事に向き合おうと考えている。

すっごく怖いけど。大丈夫かなあ。と18時ぐらいから
ぐるぐるまわる。

良い事も良くない事も順番にやってくる

心配、心配。
一人よがりの、新幹線の中を、また逃げる。

的を得た、あの人の言葉はまさに的中
確信は、時に凶器だと、先週言った言葉がそのまま帰ってくる。


私は、やっとで気づいたみたいだ。

言われて気づく。

人に会うのは、自分と向き合う時。

一人になりたいときは、自分と向き合いたくない時。

自分が言った言葉はそのまま帰って来る。

逃げることはできないらしい。

これが、今日勉強した事。

ありがとう。
[PR]
by maisondefanfare | 2011-06-15 00:53 | 写真 | Comments(0)

まけたー

もう、はやく寝たいと思う毎日で明日は朝がすこぶる早いけど

アップする事にしました。

なぜかと言うと、yoshidax のウミネコの写真があまりにもかわいかったからです。

正直、悔しいです。だって、あのウミネコがあんなにかわいいなんて。
うらやましかったし、負けたと思いました。
あの、首を下げてる姿がかわいい。

だから、眠い疲れたとか言ってないで、もういっちょ働く事にしました。

明日、久しぶりに東京に行きます。
大好きな人たちに会うためです。

あー嬉しいなあー!


八戸は、故郷だから意識せずに好きだけど

東京は大好きです。次住むのは東京だし、馴染むのは、東京です。

それは、もうしょうがない。。恋みたいなものです

明日は、写真の人たちとたくさん、写真の話が出来るから楽しみ

ホンマさんの写真のために行くし
吉住先生に会いたいし
薮さんに会いたい
桜井くんにも会いたい
アージェントが待っててくれるし




最近、心に響いた言葉は

          愛を惜しむな  
             byパーシー


この言葉を知ってから、その後の私の写真はグッと良くなった。
だから、明日も惜しまず、愛を振りまこうと。





e0230987_23172544.jpg

[PR]
by maisondefanfare | 2011-06-13 23:18 | 写真 | Comments(4)

ドーナッツ と YUKI

もうだめかもしれない〜って思った土曜の夜中は、

まだまだ行けるっていう 日曜日を 生むことに気づいた朝

限界っていうのは、その時 ああーきついーって思っても
そしらぬ顔で 次の日がやってきて、

知らぬ間に 案外 さらっと 過ぎるのでした。


DEBUSSY は 本当に好きな音楽家の一人で


静かな雨の日なんかに 合うんじゃないかって思っていて


昨日は、ほぼ太陽が昇る手前に寝たんだけど

そのとき外では雨が降っていて なんだか 時が止まってしまうんじゃないかという

止まるというよりも、この時間が永遠に続くんじゃないかという幸せな気持ちになって

眠りにつきました。


音楽は 楽譜は 永遠に残って、そして 弾き手や歌い手によって

様変わりする ふくらむ 芸術 のような感じがします。


あっ、けど 写真も同じネガでも プリンター(これは焼き手のことです)によっても

様変わりする ふくらむ 芸術 




なんちゃって、


e0230987_18492297.jpg


kayoko nakamura
[PR]
by maisondefanfare | 2011-05-22 18:49 | 写真 | Comments(0)

写真のワークッショプ

HAND!HAND!HAND! のイベントで写真のワークショップをしました。
今日は、コンパクトデジタルカメラの使い方 撮り方講座です。

撮影は、はっち の近くの三八城公園へ行きました。

最近のお気に入りの場所で、静かで広くて ゆったりできる おすすめの公園です。

今、お花もたくさん咲いていて 綺麗ですよ。

朝から天気が悪い八戸市ですが、撮影の間だけは晴れていて、とっても助かりましたー

今後も様々なワークショップをやっていきたいと想っていますので、
どうぞよろしくお願いします。


今日は、久しぶりにいつもと違うカメラを使ったので、いつもの描写じゃないのが
慣れないですが、1枚のせますね〜


e0230987_1662755.jpg




あと、前回やった写真教室の様子が こどもはっち のブログにのっていますので、

そちらのリンクを貼っておきます。


ぜひご覧下さいませ。


kayoko nakamura
[PR]
by maisondefanfare | 2011-05-21 16:04 | 写真 | Comments(0)

5月5日 みんなで弘前

いとこみんなで、弘前にお花見撮影に行ってきました

とゆうか、元々はちゃんと撮影で行く予定で、

前の日にえりちゃんに会ったら みんなも 弘前に行くというので

一緒に行く事にしました!!やった!やった!


お正月以来の、完璧な休暇なので、ずっと楽しみにしていましたー!!

よく働いたご褒美みたいな〜


私たちは本当に仲が良くて、小さいころは いっつも休みは遊んでいたのですが、
久しぶりにみんなで行くのでテンションも上がりますよ

この日は、4時半起きでも平気ー!!

6時に家を出発です。

いや〜、迷うかもと不安でしたが けんちゃんの車について行ったから安心でした


まあ、いろいろあって結局、別々で弘前入りしたんだけど、楽しかったです。


初めて、車で八甲田山を登っていったのですが、
e0230987_18463958.jpg


雪があるんですよ〜びっくり!!しました
e0230987_18481096.jpg
e0230987_18473682.jpg
e0230987_18471170.jpg


3,4mの雪の壁がまだあるし、山頂付近はスキーしてました

酸ヶ湯は、吹雪で見えませんでした

って、吹雪ってて感じでしょ?!

まじで、吹雪なんですよ、私は、もう1mしか前が見えないとき、
もしかしてこのまま天国に行くんじゃないか と本気で思いました

ぜんぶ白い世界です、なのでPENのフォーカスが合わないので、
もっと白い所は撮れてません、けど十分白いです。



はあ〜、なんとか山を降りると けっこう 早く 弘前に入ることができます!

近い〜4時間ぐらいも、運転が好きなので苦ではありません。


はいい、到着!弘前市!

e0230987_18543244.jpg


さらです かわいい〜

けどこの日知ったのですが、さらは けんちゃんが 大好きなんだってー

今まで、かよちゃんが好きだと思ってたから、ちょっとヤキモチ。。

後日、江口さんに さらは かよちゃんが お気に入りだよねって言葉で ヤキモチは治りました。

e0230987_18583566.jpg
e0230987_18581250.jpg
e0230987_1857463.jpg
e0230987_1857204.jpg



あっと、私のケータイにつけている のんちゃん を みて
さらが  『さかな〜♡』 って言ったのが すこぶる 嬉しかったです。よく、小さいのに分かったね!
さけの稚魚だよって教えたら、 『さけのちぎょ♡』って言ってて かわいかったです。


弘前公園は、完璧なほど美しくて 心地よい季節と 時間でした


観光地なので、人がわいわい楽しそうで そういう家族を観ると こっちも癒されます
そういう、観光地に来たという感覚も手伝って、楽しさ倍増です


あら、たくさん遊んだから眠くなって来たかも
e0230987_15473693.jpg


では、っということで もちろん記念撮影!
e0230987_15484114.jpg

これ、あとで送るから楽しみにしててね〜!

はい、そして小泉家の HOPE を初めて紹介します☆

太一ぼっちゃん です。
e0230987_1550835.jpg
 

このあだ名は、えりちゃんが付けたそうですがナイスだと思ってます。

6ヶ月だそうです。かわいい〜 
今年は、太一ぼっちゃん と ももはちゃん を追っかけて撮影して行きたいと考えています

すぐ、成長しちゃうからね〜 気づいたら高校生で 私と口をきいてくれなくなったら って
思ったら、今しかないって感じです。

みんなは、日帰り。帰りに、ジェラート屋さんによるって言ってました。

そして、悲しいことに明日 茂木ファミリーは埼玉に帰ってしまいます。
悲しい〜、お見送りは寂しいです。

最後にさらをだっこした時に、お別れだよって言ったら 分かんない なりにも 寂しそうでした
e0230987_15571369.jpg
e0230987_15565045.jpg


15時の弘前  寂しいけど、みんなで一緒にいれた喜びに比べたら小さいと自分に言い聞かせて

散歩しました。

ホテルまでの途中、すっごく素敵なカフェを見つけたんですよ。

TUBE LANE というとこです。
フォンダンショコラとコーヒーを飲んだのですが、美味しかった。
毎日通いたい!!



kayoko nakamura
[PR]
by maisondefanfare | 2011-05-05 18:37 | 写真 | Comments(0)

5月3日 野田村

この日は天気は晴れ

ひとりで野田村へ行きました  本当は誰かと行く予定で考えていましたが、急すぎて家族さえのスケジュールも取れず、一人で行ってみる事にしました。

行ったら、小田くんとかいるし大丈夫〜と思ってたけど、一番不安なのが行き道です  

ナビが付いていないとどこにもいけません、、、
たしか、ちょっと迷ったと思います  まあ、余談ですが帰り道は本気で迷いました。。

夜、仕事が入っていて八戸市に時間で帰らないとだめだったから、焦ったのを覚えています


今は、だいぶ慣れたからよかった


朝迷ったので10時ぐらいに到着して、小田くんとか中村くんといくちゃんに会って安心した〜

この日も、たくさんの人と一緒に作業できたので、今まで溜まってた分をほぼ終わらせる事ができました。
よかった、ほんとによかった〜

基本的な作業の流れみたいなやつを書いたりして、だいぶいい感じになったはず

いろいろ作業してると、あっという間に時間がすぎてお昼休憩に。

前日、余裕を持ちすぎてぜんぜんゆっくりご飯が食べれなかった事とかお祭りを見ようとか、
考慮してくれて
1時間半も休憩頂きました、そりゃ私たち4人のテンションも上がり
私が、レストランみなみに行こうって言ったら、気分かえましょうって事で
道の駅の食べるところへ!!
もう、4人ルンルンですよー!

私は、福来豚を食べました! ハッピーポークと呼ばれているらしいです。いい名前ですね〜

しかも、とってもおいしいんですよ〜ハッピーポーク!
e0230987_18163192.jpg

これにして良かったって思った。

そして、そりゃ野田村に来たら 塩ソフトクリーム が有名です。
これは、食べるべきですねー、とっても美味しかったです。
地元に住んでると食べないらしく、3人ともおいしいーって言ってました。

まあ、もちろん4人ともまたテンション上がる訳で、またルンルンで図書館へもどるるるー

って、楽しみすぎですよねえ、中村さんって感じ、、


午後もスタートして、いろいろやってると

復興イベントで来ていた 女優の戸田恵子さんが 写真室へ観に来て下さいました


みんな、戸田さんに会えて嬉しそうでしたー、華があるし
なんたって やっぱりアンパンマンとかトーマスとかすごいですよね、
私も会えて嬉しかったなあ。 
記念撮影もしました〜

小田くんに写真送ってもらったけど、いい写真だったよ。

あっという間に午後の部も終わり、なんだか名残惜しいから、、

みんなで、集合写真を撮りました!!
これは、ほんっとにいい写真でここにアップできないのが残念です
みんな、充実感に溢れてる感じで、表情が自然で。いい写真です。

私も、みんなと撮れてよかったな。


あーーー、このあと仕事で嫌だったなあ
小田君、中村くん、いくちゃん と、ほんっとに名残惜しかったけど、

またねって言って帰りました

あーいい1日だった。



e0230987_18171851.jpg

[PR]
by maisondefanfare | 2011-05-03 17:05 | 写真 | Comments(0)

5月2日 岩手県野田村

この日は、朝一で八戸市を出発して野田村へ

早朝から、風が強くて風の音で早く目が覚めてしまいました。

行く途中もずっと風が強くて車の運転も大変そうなぐらいの強風で

案の定、野田村も強かったです

ということで、私のまわりの人では恒例の天気の神様に神頼み、、、

これ、本当に天気が良くなるんですよ〜 この日も午後から強風警報が解除されました!やっぱりーって思いました。

この日は、この強風で前日に作っていた所が風で飛ばされてしまって、図書館の奥にあるホールの所に展示する事になりました。

GWということもあり都心からのボランティアの方々などいらっしゃって、写真チームは総勢25名程度で作業できたので、ほんと作業が早いです。

まず、掃除からです。 まだまだ泥や砂がそのままだったので

写真やアルバムなど、たっくさんあるので新しく台を作ったり、写真を一から貼り始めたりといろいろ。


アルバム 大切ですよねー、結婚式や赤ちゃんの写真、モノクロの記念写真など、いろいろあるけど
ただ置いてあっても、見ないかもね  
ということで、表紙と中の顔が分かるなどの重要そうなページを写真に撮って、ファイリングすることにしました。

まちこさんが、重要そうなページを見つけて印を付けて、スーピーさんがアルバムをセットしてページを開いてくれて、私が撮るという チームプレイ!

じつに効率的な二人の動きにありがとうございますっの言葉しかでません。


私自身、物撮りが好きですが、よく考えたら結構な量で基本的にたんたんと撮って行きます。


これまで、だれか知らない方のアルバムを写真を見るという機会なんてまずなく、増してや撮影するなんて思ってもみなかったので、とても貴重な体験をしました。

いろいろな年代のアルバムが様々出てくるので、表紙の素敵さ、持ち主の愛情の深さ、ページを開いた時に感じる、内容の美しさ、写っている被写体の良さ

ぜんぶ ぜんぶ 良くて、涙が出そうで 絶対忘れません

物を撮影していると、リアルにこっち側にパワーが入ってくるのですが
どれも力が強くて ちょっと負けそうになりました 今だから言うけど

けど、持ち主の元に必ず戻りますように お願いしますって気持ちを込めて1つづつ撮りました


私が撮ったものは、もちろん誰かの元に戻るようにという、ちょっとした事にすぎないけど
この撮影ができてよかったです、考え方が変わりました。

367枚アルバムの写真 大切にします。


撮影が終わって、ホールに戻ったら写真がたっくさん貼られていてびっくりしました

すごいです!!

なんだか、写真展みたいな感じです


ということで、看板を作ることになり ひとり一文字書いて 完成!


なんか、一緒に来たみんなは、やっぱりこだわる人ばかりなので
看板の位置もこだわるでしょ〜ってことで
すばらしい出来栄です。

岸山くんが一生懸命、1つずつ貼ってくれました ありがとう!!
途中の私の無理なわがままにも答えてくれたし。

最後の方、さのくんとまだ残っている写真を貼ったりしてこの日は終了しました。


この活動をずっと続けてきた、小田くんと中村くんと北田さんが嬉しそうでなによりでした。

笑顔が嬉しかったし

そして、そりゃあみんなの写真撮るでしょってことで 浅田さんが撮影

なんだか、名残惜しくて帰れなかったなあ。

帰りたくなかったなあ、けど新幹線の時間がせまってくるから ってお別れ。。

帰りの車の中は
適度な疲労感が体中に染み渡り、夕日がとっても綺麗だったのを思い出します。




そして八戸駅に帰ってきて気づいちゃったの、私、新幹線に乗って帰る人を見送るのが
初めてだってことを


何十回、見送ってもらったか分かんないのに、初めてでした。

寂しかったし、悲しかったし、 帰んないでってみんなに言いそうになったけどやめました


それで、思いついたのが写真を撮ろうって思ったけど、なんかシャッターが切れなくて上手くないし

もう一枚撮ったけど、本当に下手でした、自分でもびっくりしました。

かなしいってこういうことかって    お見送りっていやです



   スーピーさん さのくん まちこさん 渡辺さん 一哲くん 岸山くん 浅田さん

          一緒に行けてなにより良かったです。ありがとう!


                  中村 佳代子

 
e0230987_1754332.jpg
 
[PR]
by maisondefanfare | 2011-05-02 16:02 | 写真 | Comments(0)