maison de fanfare


写真家の姉と服飾雑貨制作の妹によるユニット         https://maisondefanfare.tumblr.com  maisondefanfare@gmail.com
by maisondefanfare
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:写真( 98 )

5月ですね

早いもので、5月になりましたね〜!!は、は、早すぎる!

もう、3日です。しかし、今日明日と雨模様の八戸市は、明日分の撮影の仕切り直しに
憂鬱の雲がもくもくと胸の中に立ちこめる中、久しぶりの店番に、なんだか慣れない自分がいます。

いろいろ、NEWSがたくさんあったような。

011.gif

そうそう、まず先日のHAND FOOD MUSICのイベントで
ワークショップをしました。
その時、maison de fanfareでは、ブローチを作ろう!という内容で、オリジナルの馬のブローチを作りました016.gif

馬というのが、斬新やな〜!って言ったら、私たちの原点は馬だからだそうです。
なるほどね〜



ということで、いつもより内容のレベルが少し高めのワークショップでした。

今回、1階で様々なイベントをやったので、開放感がとってもよかったです。
アフリカンミュージックなどが流れる中でのイベントって楽しかったです。


今回10店舗ぐらいが一同でワークショップを開いたので、うちのお店にはお客さんが来なかったらどうしようという不安がありましたが、素敵な方々が体験して行かれました012.gif


とってもかわいい子ちゃんが参加してくれました〜016.gif

お母さんとお父さんと来ていて、どれにしよう〜って迷っていたところを、
ここにする〜っと来てくれました072.gif
う れ し い よ!

e0230987_1754384.jpg
e0230987_1752319.jpg


かわいかった〜!


そ し て!!

私のhacchiでの常設の写真展示が始まりました。
昇り下りのエスカレーターに、計48枚のhacchi館内のshop info として展示しております!

ぜひ、観て下さ〜いね029.gif

移動時間も有効的に、目で遊べるようにと構成も考えましたので、どうぞ〜!!







e0230987_17122557.jpg



愛犬の久しぶりの海でも散歩の、はしゃっぎぷりと言ったら、もう面白かったです。


kayoko nakamura
[PR]
by maisondefanfare | 2012-05-01 17:13 | 写真 | Comments(0)

手触り

日々の繰り返しで、便利さを求める中 一方では大切さ などのありふれている二つの話題は事欠かさない。

どの雑誌を見ても、スタイリッシュな生活を特集する3ヶ月後には
ほっこり田舎ぐらし みたいなことが掲載されていやな気分になる。

ネットがどの家庭でも、自由に使える事になった近年
皆が、携帯電話を持ち、スマートフォンを持ち
新幹線や飛行機を気軽に使い
新商品で溢れかえるショッピングセンターでの、物で溢れる買い物で欲を満たす日々に
息切れさえおこし、一体何がしたいのだろうかと

ちょっとのんびりしようなど、自分へのいい訳にしか過ぎない。


適度な生活など、している人はどれぐらいいるのだろうと
まるで、星を数えるぐらい現実味がない。


ネットにより、遥かに知識が豊富になった。すぐに、瞬間で調べられることで
知識と言うその場限りのすぐ忘れてしまう簡単な快楽を得る。




どう言った時に、幸せを感じるかと言うと

ちょっと日差しが暖かくなったこんな季節に、そよ風なんかを感じると

心の奥へ風が舞い込んだ様にかんじて、季節を触ったような手触りを感じたりする


e0230987_10443844.jpg



そういう、手触りのような事を感じる事が少なくなった様な気がしている。



小さい画面で知る、現実こそがどうやら小さな錯覚をおこし自分のことではない
絵空事の様に、ニュースを知る。






確かに手触りのある現実と言うのは、とても楽ではない。






手の役割を、私は間違っている様に感じて物思いにふける。







中村佳代子
[PR]
by maisondefanfare | 2012-03-22 10:45 | 写真 | Comments(0)

very berry juice

hacchi 3Fにありますフレッシュジュースのお店
 very berry juice の広告を撮影しました〜!!
しかも店頭に大きな看板になりまして、感謝感激雨あられでございます。

very berry juiceの撮影は何回かしているので、依頼が来たときとても嬉しかったです。
e0230987_17182783.jpg


e0230987_1719115.jpg

オーナーの照井さんは、野菜ソムリエの資格を持っていて
その照井さんの作るジュースの美味しさと言ったら一口飲むと

フレッシュなフルーツの甘さがじわっと広がり、野菜の瑞々しさが全身にじゅわっと
広がる充実感ともに得られます。
そして、野菜ジュースを飲んだから、なんだか身体にいい事をしているんじゃないか?
良い事をしちゃって、美味しくてラッキー♫フレッシュ♫

みたいな所が、良い所です。



私のオススメは、季節のオススメです♫



ぜひ、店頭でお楽しみくださいね〜〜!!



そしてお料理の撮影などの依頼も、お待ちしております。
いつでも、どうぞ♫

手前味噌ですが、照井さん看板効果とっても良い〜!とおっしゃってました。


kayoko nakamura
[PR]
by maisondefanfare | 2012-03-21 17:19 | 写真 | Comments(0)

3月4日のひな祭り

3月4日にちょうど1歳を迎えた女の子
aoiちゃんの撮影をしてきました
e0230987_14204846.jpg

高台にあるそのお家は、通りに出るととても気持ちよく海を一眺することができます。

まだ小さいaoiちゃんに会いに、お家へ伺って撮影しました!

依頼して下さった方のお家に行って撮影することが、とても好きです。
どんな場所よりも、その人が馴染んでリラックスしたところを撮れるからです。

なのでとても新鮮で楽しかったです^^


この日、すごく可愛い袴姿で登場してくれたあおいちゃんは

寝起きだったために、いきなり知らない人だっ!という表情でしたが
e0230987_14213438.jpg

ご両親が、楽しい雰囲気にしてくれたためにかわいい写真に仕上がりました^^
e0230987_14211711.jpg

1歳のお誕生日に立ち会えた私は、幸せ者です!!

どんな、女の子に成長していくのかとっても楽しみです^^

e0230987_14215839.jpg


kayoko nakamura
[PR]
by maisondefanfare | 2012-03-04 14:10 | 写真 | Comments(0)

snow!beach!white!

昨日は、あっつあつのカップルを撮影しました
雪が溶けるかと思ったぐらい、素敵ないい時間でした。

アメリカに住んでいる彼と八戸に住んでいる彼女です。

彼女のお誕生日に、長い休暇を取って遊びに来てくれたそうです。


将来はアメリカに一緒に住む希望をしているそうです。
彼と一緒の写真を記念に撮影して欲しいということでした。
e0230987_1146066.jpg

場所も彼が希望する海でした。今住んでいる場所には海がないそうです。

晴れていて、寒さはあったけれども気持ちの良い日でした。
e0230987_11461875.jpg

途中に粉雪が舞って来て、とても雰囲気のある撮影になりました。

e0230987_11463741.jpg



遠距離恋愛は、お互いの気持ちが繋がっていればひとつだということを実感しました。

あと少しの二人の休暇を楽しんで頂きたいです♫


それにしても、すてきでした〜!
e0230987_11465841.jpg



愛は国境を越える



kayoko nakamura
[PR]
by maisondefanfare | 2012-02-29 11:47 | 写真 | Comments(0)

八戸 えんぶり

八戸市には、春を呼ぶと言われている えんぶり というお祭りがあります。
e0230987_14113617.jpg

五穀豊穣を願うというその神事は
大きな烏帽子をかぶった太夫の舞い、恵比寿舞い、大黒舞い、八戸舞いなど様々な
舞いを披露するものです。

e0230987_1411075.jpg

e0230987_14123059.jpg

私は去年お世話になった、十一日町の皆さんの撮影をしました!!
といっても、1日しか撮影に行けず、無念でした、、毎日行きたかったのに、残念です。


早朝の久しぶりの屯所は、温かさにあふれていました。
6時に集合して、台所でみんなでご飯を食べます。
作りたてのおみそ汁や炊きたてのご飯が美味しかったです!
早々と、ごはんを食べたらみんな衣装に着替えにいきます。
お化粧もしないとだめなので大忙し
e0230987_14131810.jpg

e0230987_14134670.jpg

e0230987_14141080.jpg

e0230987_14142182.jpg

そこまで詳しく知らない私にとっては新鮮なことばかりでした。
衣装の着方や藁靴(わらぐつでいいんですかね?)の履き方などなど。


準備をしたら、いざ長者山へ出発です!
e0230987_14151368.jpg
e0230987_14144256.jpg

初めて行った長者山の詣では、厳粛なムードではありますがお祭りがはじまるというドキドキ感もあり楽しいです。いや、緊張しました。
e0230987_1494630.jpg



子供たちは、2月に入ってから毎日練習するそうです。
十一日町は、5歳から参加できるそうです。

子供が伝統の行事に参加しているということは、すごいことだなと思います。


そして大人もみんな熱い気持ちで参加しています。


自分の住んでいる土地のお祭りに参加するということは、郷土愛だと思います。
その気持ちがすごく好きです。
e0230987_1415361.jpg



kayoko nakamura
[PR]
by maisondefanfare | 2012-02-24 14:17 | 写真 | Comments(2)

2月の上旬ダイジェスト!!

そう、もうもう、嵐の2月です!
2月は、うるう年でも短く感じるのは、私だけでしょうか?
2月と1月と12月が、ものすごく濃密なのは、私だけでしょうか?

このブログをupする余裕がやっとできました056.gif016.gif


なので2月上旬は、新しくダイジェストバージョンでお届けしまっす!!

お店をオープンしてから、仲良くして頂いているお友達の田面さんからお花を頂きました〜〜!!

嬉しい〜〜!ああ〜潤いって感じです053.gif056.gif
この日、3ショット撮っていましたが、目を疑う私自身の身なりの雑さに、本当に反省しました025.gif
今年はもっと、おしゃれに毎日を送りたいです。
e0230987_1256158.jpg
e0230987_12552971.jpg


お花のある生活って、いいですよね〜
お店には、つねにお花がある様に心かけています。しかも、お花撮影する時って大好きです060.gif

そして、11日の1周年記念の日は、というか前後3日間はイベント続きで大変でしたが、楽しかったです!!


じゃん!!
e0230987_12584469.jpg

hacchiのケーキです!アルパジョンさんが作って下さったそうです!

すっすごいなあ〜!!子供が横にいるので分かる様に、大きいで〜す!


そして、ななんと自分が『はっち未来のテーブルONE』というイベントに参加しました。
トークセッションなのですが、ご一緒させていただいた皆様が素晴らしい方々ばかりなので

ひい〜っとも思いましたが、みなさんのおかげさまで、とても楽しい時間を過ごせました。
e0230987_13272952.jpg

八戸市で若者の幸せとお年寄り幸せを両立するためにできることとは?
という議題で、難しいとも思いつつ

実体験である、三社大祭の十一日町の例をあげさせていただきました。
上下関係がびしっと決まっている、チームワークの中で様々な世代が一緒の物を作り上げている。
こんなことって、あまりないと思いました。
もちろん世代が違う分、様々な行き違いや考え方の違いはあるとは思いますが
とても大切な人間関係だと、気づかされました。などなど、話しました。


最後に記念撮影を、パチリ!
e0230987_13101483.jpg


今思うと私センターで良いのか?って感じです、、。


一段落終わってお店に帰ると、ななんと スーパー美容師(←うけるー)吉田さんより
ケーキのプレゼントを頂きました016.gif
e0230987_13263539.jpg

さっすが!かっこいい人は、やることもかっこいいです067.gif072.gif
見習ってこれからの人生を歩んでいきたいです!



そして、12日は八戸レビュウの同窓会という企画の『八戸プレビュウ』という企画がありました。

ひっさしぶりに、梅さんにお会いして楽しかった〜!!
本当いろいろと仲良くして頂いていて、嬉しい限りです〜016.gif
e0230987_1333826.jpg



という感じで、にぎやかな感じでした!


kayoko nakamura
[PR]
by maisondefanfare | 2012-02-12 12:48 | 写真 | Comments(0)

写真展のお食事会

先日まで展示していた、写真展の最後の日曜日に、親戚をよんでパーティーをしました。
14人集まった親戚一同は、和気あいあいととても楽しかったです。

もう、本当に親戚の皆さんにはどのお家にもお世話になりっぱなしなので、少しでも恩返しができたらと思って、パーティーをしました。
今は遠くに住んでいるので、会うきっかけとしても、いいかなあと思って。


ロケットカフェの岸山兄弟の多大なご協力の元、とても楽しかったです♫
今回は おむすび の写真展だったので、ほぼ同じ物を作りました。

e0230987_18495320.jpg


e0230987_1850926.jpg

e0230987_18502463.jpg

せんべい汁も作ってくれました。絶品の美味しさでした。
e0230987_18505646.jpg

コーラがこんなに飲めると、りくも大喜び!
e0230987_18511669.jpg

e0230987_18525528.jpg

e0230987_18522327.jpg
e0230987_18515481.jpg
e0230987_18513170.jpg


親戚が、たくさんいるっていう事はすっごい幸せです。



kayoko nakamura
[PR]
by maisondefanfare | 2012-02-06 18:56 | 写真 | Comments(0)

birdland#3

うまくやれないもどかしさと
ちょっとずつしか進めないもどかしさと
足りないもどかしさと
どうしようもないことへのもどかしさは


自分以外のみんなが救ってくれる、感謝を感じるきっかけになる。


お正月明けに、宮沢賢治の アメニモマケズ の詩の意味が本当に
よく理解できた。


生きる、ということはつらい事ばかりの連続だ。

絵に描いた幸せな生活なんて、ある訳ない。
努力しないと、つくることの出来ない時間と空気を
私たちは、幸せは自然とあるものだと勘違いして 自分にはないと悲観的になってしまう。


どうにも、ならないことだらけで、不甲斐なくて、自然の猛威の中での人間は
小さくて、怖くなる。







まずは、自分の人生を本気で生きることで、何かがかわる。


そう感じた、お正月明け早々の撮影は小さい女の子が
私のために、習っているピアノを披露してくれました。


グランドピアノのその音色は、なんていう曲かは知らないけれど、
私のために弾いてくれただけで、どんな音楽よりも至福を与えてくれました。


今年も、撮影の依頼を頂いたご家族やクライアントの方々と
1対1での気持ちを一番に写真を撮影していきたいと思っています。



e0230987_1830132.jpg



それにしても、月曜日の吉田さんとの2時間は、笑いの嵐でした。
美容室も1対1なところが良いよね。



kayoko nakamura
[PR]
by maisondefanfare | 2012-01-18 18:35 | 写真 | Comments(0)

日々のクエッション

去年の3月11日から、たくさん「絆」という言葉を目にしたり聞く事が多いと感じた1年でした。

けれども、その一言を言っているだけのように感じる事が多く、言葉を発した事で安堵しているように感じ、いまいちこちら側には響かないように感じていました。


実際の様々な現実を目の前に、メディアのすることはわずかにしか響かず、
それよりも目の前の方にやさしくして頂いたり、触れ合えた事の方がはるかに、強く私の印象には残っています。
きっと、誰もがそうで同じように感じているのではないのかなあと
考えたりもしています。


これほど、たくさんの絆という言葉を耳にしながらも、あまりにも当たり前のことすぎてよくわからないと思っていました。
e0230987_14474413.jpg

八戸市のような小さな街では、みんなの様々な繋がりによって、自分は生かされているように感じます。みんな、自分の家族のように接しているように感じます。
e0230987_1448158.jpg

絆を大切にしよう、という言葉はどちらかと言うと都会目線で
都会の方があれだけの人が生活しているのに助け合いを感じないと言うか、もっと狭いコミュニティーでしか、存在していないように感じて仕方ありません。

道で転んでも、あれだけの人が歩いていながらも誰も手を差し伸べない薄っぺらさでは
信じろという方が嘘っぽく、その場しのぎに感じます。
e0230987_14482597.jpg




私が今回の写真展で、なぜ、おむすびを握っている写真にしたかというと
e0230987_14485041.jpg

私が、去年の夏に三社大祭の山車を造っている、十一日町 龍組 の制作の写真を撮った事に大きく影響されました。

去年初めて、山車を制作している現場に立ち会わせて頂き、お祭りにも参加させて頂きました。
7月にもなると毎週日曜日に30人ぐらい集まって制作する事はもちろん、平日でさえ仕事を終えてから、みんな集まって作業をしています。
上の方々の指導が行き届いているので、上下関係がぴしっとしていて、みんな指示通りに作業します。人が足りない所には自然と手伝いに行き、すごいチームワークです。
もちろん、みなさん山車を造る情熱が半端ないので、細かい装飾品全て作り上げるなど、とにかく妥協がなく作り上げて行きます。


全員初めて会った方々なのですが、日々の撮影の中で本当に良くして頂きました。
山車場に行けば誰かいる、という安心感。初めての方ばかりでも、1度飲めば仲良し。
という感じで、自分自身が周りの方々のやさしさを感じることで、自分自身も変われる事を痛感しました。
e0230987_1449950.jpg



今回のおむすびの写真は、三社大祭期間中に屯所(町内にある消防団の事務所)で、現役を終えたお母さんたちが愛情込めて握っている風景です。

炊きたてのあっつあつのおむすびを、文句1つ言わずに真剣に握っています。

この方々が居てからこそ、毎日力いっぱい山車を引く事が出来ると思いました。

一人一人の大切さ、存在の有り難さ、それこそ絆を龍組の皆様には教わりました。
e0230987_1449316.jpg



おむすびを誰かに握るという、生活の中ではあまり注目されない一場面ではありますが
美しい風景だと感じました。


ぜひ、池袋ロケットカフェに遊びにいらっしゃって下さい。
e0230987_1450118.jpg




中村 佳代子
[PR]
by maisondefanfare | 2012-01-06 14:50 | 写真 | Comments(0)