maison de fanfare


写真家の姉と服飾雑貨制作の妹によるユニット         https://maisondefanfare.tumblr.com  maisondefanfare@gmail.com
by maisondefanfare
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2013年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

maison de fanfare第一章 

こちらを読んでくださっているみなさま、いつも本当にありがとうございます。
みなさまお一人お一人から温かなお気持ちを頂いて、
それがとても力強いエネルギーとなって
私たちの身体を巡っているということを日々、感じています。
どうかそれを循環させて、周りの方々や、遠くに離れている大切な方々へ返していこうと思っております。


e0230987_035597.jpg

これは、2011/2/11に店をオープンした時の写真です。
ちいさなちいさな店舗にはもったいない程のお花を頂きました。
現在も、お祝いのお言葉やお花をくださった方々にはとてもお世話になっています。

まだ、このときの私たちはこれから、これほどまでのかけがえのない方との出会いが待っているとは夢にも思いませんでした。

e0230987_0183941.jpg

e0230987_032181.jpg

e0230987_034371.jpg

e0230987_0363750.jpg

e0230987_0405878.jpg

e0230987_0425822.jpg

e0230987_045193.jpg

e0230987_0475829.jpg

e0230987_0502435.jpg

e0230987_059645.jpg

e0230987_12383.jpg

e0230987_144442.jpg

e0230987_17786.jpg

e0230987_191015.jpg

e0230987_112525.jpg

e0230987_1155452.jpg


ここに載せられなかった方もまだたくさんいらっしゃいます。
足をお運びいただきまして、深く深く感謝申し上げます!!!
ありがとうございました♡
今夜はとても空が澄んでいて、月の光が雪の積もった街を照らしていてきれいです。
きっと、永遠にこの日々の事は忘れない。何度も何度も思い出して、大切にしていきたいです。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。


また改めて、今後の活動についてこちらに書きます。


では、また

中村泰栄
(なんだか、縦の写真が横になっちゃって、それ、明日なおしてもらわなきゃ045.gif
[PR]
by maisondefanfare | 2013-02-26 01:44 | お店でのこと | Comments(7)

kayoko nakamura NEW HP!!

ついに、私自身のホームページが出来上がりました053.gif029.gif

ずっとずっと作りたかったので、とても嬉しいです016.gif

まずは、一番お礼を言いたいのはHPでの、作品提供にご協力頂きました皆様です!!!
皆様に出会えたことで、私自身の今があります。
本当にありがとうございました!



写真の内容は、ここ2年間 仕事で撮影しました写真たちです。
ここにUPしているのは一部の写真ですが、とても想いのこもった写真たちなので
ぜひご覧下さいね056.gif

様々なご家族の家族写真や、作家の方々の作品を撮ったものたちは
発表する機会もなかったので発表できてとても嬉しいです。

スマートフォンでも見れますので、お気軽に見てみて下さいね058.gif


http://kayokonakamura.com/



デザインはすべて、kagaya kanakoさんがして下さいました!!
イラストレーターのkagayaさんは、去年制作しました新郷村PRのためのポストカードのデザインや
BeFMカレンダープロジェクトの2013年のカレンダーのデザインなど、様々なデザインをして頂いた方です。

絵がとても素敵なのでぜひHPみて下さいね〜001.gif

http://kagayakanako.com/


TOPの写真は、去年の春に撮影したものです。
仕事での撮りおろしで作品も兼ねて、桜と家族写真を撮影したいとお願いしまして
大きな公園に撮りに行ったものです。


とてもとても気持ちの良いその日は、前日の大雨のおかげでとても綺麗に晴れていました。
とてもとっても大好きな作品です。


春の手前のこの季節に出来上がる予定だったので、この写真をTOPに使いたかったのです。 


ちょうど使用許可も兼ねて先日ご家族にご連絡をしたところ、
なんと家族が増えるんです
という返信を頂きました。
予定日も近いんです、と。
とても嬉しかったです。


そして全てが出来上がった日に、ホームページが出来上がりましたっとご報告をしたところ
なんと、その日にご出産されたとの事でした。
私は、やっぱり縁ってあるんだなあと、人並みかもしれないですが 強く思いました。
メールを頂いてとても嬉しくて、涙がでました。



その後、こどもはっちの平間さんと晴山さんが挨拶に来て頂いて
感極まって、ぼろぼろ泣いてしまいました。




私のこのホームページの誕生日と産まれた赤ちゃんは同じお誕生日です。


ホームーページの方に愉快なニュースがたくさん上げられるようにがんばります。



中村 佳代子
[PR]
by maisondefanfare | 2013-02-25 14:17 | お店でのこと | Comments(0)

特別企画『スナック ファンファーレ』

本日22日〜25日まで、営業時間を21時まで延長いたします016.gif

そして18時〜21時までの時間帯を

特別企画『スナック ファンファーレ』
と題しまして、お客様と私たち2人で
ひたすら いろいろとトークをしながら、お茶をしようっていう スナックタイムを開きます。(アルコール無し)

もちろん普通に買い物もできますよ〜056.gif

お茶とスナックと、面白い話しをご用意しておまちしておりますので
気軽に遊びに来て下さいね029.gif


e0230987_12505068.jpg

[PR]
by maisondefanfare | 2013-02-22 12:52 | お店でのこと | Comments(0)

じかんのおと

否応なく、時間は過ぎて 良い時間も苦い時間も 音もなく 流れていく


一日がすぎて、季節が変わる中で

覚えたり、忘れたり、、








あっという間に閉店までの時間も来てしまいそうです


これが、もちろん大きな転機になることに、かわりは無いのですが


時間が惜しくて、寂しいです。





選択した結果が今ですが、今がとっても惜しいのです



良い時間は、溶ける砂糖のように 美しさを残しつつ その中へ まざっていく




悔いなくとは、言いますが
時間が流れることが、
中々惜しく、中々にくい


閉店前に、この小さい店舗で誰か来る事を楽しみに待っています


e0230987_1415494.jpg



中村 佳代子
[PR]
by maisondefanfare | 2013-02-19 14:03 | 日々のこと | Comments(0)

2周年!!!

本日 2013年2月11日で、maison de fanfareも2周年を迎える事ができました!!

これもすべて皆様あっての私たち2人でございます。

今年は、私たちの活動も今までとは、少し変わるところではありますが

わたしたちのイメージは変わりません

それは

ファンファーレの家というこの名前は、私たちの創った洋服を朝起きて袖を通したり

落ち着こうと椅子に座った時に何気なく目に入った写真を眺めたその時に

ふわっと何かいい事がある予感が起こりますように という気持ちでつけました。

それは、まるで小さい頃の運動会の始まりの時に聞いたファンファーレで

ドキドキ胸を高鳴らせたことを思い出すようなそんな存在になっていければ嬉しいです。
 
 
          そんな素敵なことが
                  あなたに起こりますように
   


この文書は、open時のマスコミ用レセプションの時に出した文章の抜粋です。

妹が書いたこの文章は、若く幼く 文としては良いとは言えませんが、これに尽きます。


これからも、ファンファーレを奏でていきます
その音色があなたにも届きます様に

e0230987_1235444.jpg


この写真、今朝撮ってん。八戸を知らない人にも分かる様にと、ここを選んだけど
背景がイマイチでした。。

なので、おのおのの写真を出そうかな。

e0230987_125681.jpg


e0230987_1252293.jpg

昨日、乗馬してきたのよ〜すごく嬉しかったわ♪



これからもどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by maisondefanfare | 2013-02-11 12:06 | お店でのこと | Comments(0)

旅は道連れ 世は情け

明日はとうとうmaison de fanfare2周年記念日です。

2年という月日は長い人生から見たら本当に僅かな時間ですが、
びっくりするくらいにいろんなことが起きて、とてつもなく濃厚な毎日でした。

その積み重ねが明日であり、そしてまた新たな日々が始まる事に嬉しい気持ちでいっぱいです058.gif

生活の軸がmaison de fanfareで、お客様と会えること、人と出会い、話すこと、四季がめぐること、ご飯をたべてお風呂に入って、暮らして行く事が、どんどん自然なことになっていました。
お客様や周りの方に笑ってもらえることが私たちの全てでした。

しかし、シーズンごとに発表する作品やオーダーメイドの仕事の面ではこれも毎日のように未熟さに対し悔しいことだらけで、自問するばかりでした。
営業の傍らで作り、商品はガラガラで手が追いつかないという現状にも、お客様に対し、どうやって顔向けすればいいか分かりませんでした。

hacchiものづくりスタジオの契約期間の3年は続けたかったですし、その後も八戸で起業するつもりでおりましたが、
自分の力不足さに対して目をつむり嘘をついて続けていくことは不可能だと思い、
また今後もずっと服飾雑貨制作の仕事を続けて行くために、長い目で見て
2月の更新時期に独立することにしました。
誠に勝手な振る舞いをどうかご容赦ください。

今後は服飾の経験をさらに重ねつつ、maison de fanfareのシーズンごとの制作・発表を続けて行きたいと思います。展示会をする時はこちらでお知らせいたしますので、お暇があるときにでもよかったらのぞいて下さると嬉しいです。カワイイもので溢れた世の中に、mdfの作品を発表し続けていきます。


この2年間は、本当に皆様のお力添えがあっての2年だと噛み締めております。
映画のエンドロールの様にお名前を書きたいくらいですが、
これは、エンドではなく
つづく のお話しなので、どうか今後とも末永くよろしくお願い申し上げます!


そして、季節の商品のGrand saleは引き続き開催しております!店の営業は2/25までですので
ぜひ遊びにいらして下さいませ016.gif

なんだか、湯のみ茶碗についてそうな渋いタイトルつけちゃった。

maison de fanfare
中村 泰栄
[PR]
by maisondefanfare | 2013-02-10 11:32 | お店でのこと | Comments(0)

残すという事、続けるという事

もう少しで、maison de fanfareも2周年を迎えます。
あと4回夜に長く寝て、12回ご飯を食べると2月11日は来ます。
あっという間ですね〜!
っと言っても濃い日々だったので、そこまであっという間でもないです。
毎日、ジリジリとやってきます。

そして東日本大震災まで、もう少しで2年が経ちます。

私たちは2011年の5月頃から被災した写真の修復 返却をしています。

分かりやすく言うと、写真やアルバムたちが泥や様々なもので汚れてしまいました。
しかも、瓦礫と一緒に写真たちの持ち主が分からなくなってしまいました。

持ち主の元へ戻れる様にと、
写真を一枚ずつ、水洗、乾燥、袋詰めて、元あった状態に近いものに修復しています。

最初は展示場所がかろうじてあったので、そこで展示と返却をしていましたが、
そこの場所の修復工事が始まり、撤収しなければならなくなりました。
e0230987_1657153.jpg

幸い、ボランティアチームの事務所の一角に写真を保管させて頂ける事になり
今はそこに保管しています。

そして月に1度程のとても少ないペースですが、ただただ膨大な量の中から
自分の写真を探すのも、大変だなあと思い
お茶会と称して、写真の展示や返却作業をしています。


持ち主の元へ少しづつではありますが帰っていっています。
しかし常時展示はできていないので、常にみんなが見れる訳ではなく残念なところもあります。




この作業をずっと続けてきて、いろいろな事実があります。
それは、圧倒的にフイルム写真が多いと言うことです。
アルバムの量、プリントの量
ここ10年のものはとにかく少なく、確実に10年前以前の写真が大半をしめています。


ここで何が言いたいかというと、デジタルが良くてフイルムが良いとかそんな類いではなく

やはり、撮ったらプリントする。アルバムを作る。
残す。って事は、つくづく大切だなあと思うのです。


ではもともと、なぜアルバムや写真が集まってきたかって?
たくさんのボランティアの方々、自衛隊の方々が瓦礫の中から見つけてくれて
自然と集まって来たそうです。
たくさんの瓦礫の中から、唯一 生きていく糧になるだろうと自然にそれぞれ想い
拾ってきてくれたのでしょう。




私は、この様々な体験を期に自分の仕事で
誰かの記憶や思い出を残す事ができるならば全力で行かなければならない
と、自分の信念として刻んでいます。


今日も、1歳半のかわいい女の子の記念写真を撮りました。
1歳半の、まだあまりしゃべれないけれども、歩く事 見る事 触る事が
とても楽しそうな女の子はとても魅力的でした。

これから、どんどん顔がかわっていくだろうし、性格も変わっていくのかもしれません。
とても楽しみです。
そして、今日撮った写真プリントを10年後20年後に見る機会があると思います。
それって、すごい嬉しいことだなって思うんです。
だからこそ、何十年後のためにも
絶対良いのもにと全力投球(野球はしないけどね)です。

私はこれからも、家族写真を撮って残す みんなの家族のお手伝いをしていきたいと思います。


ぜひ2年と言う月日を深く想い、これまでの家族のアルバムを作ってみてはどうでしょうか。
過去も大切に、今に生きて。
e0230987_16563191.jpg




kayoko nakamura
[PR]
by maisondefanfare | 2013-02-07 17:03 | 写真 | Comments(0)