maison de fanfare


写真家の姉と服飾雑貨制作の妹によるユニット         kayokonakamura.com    maisondefanfare@gmail.com
by maisondefanfare
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

長谷川由味子ブーケ作品展 「木漏れ日の中で」

目黒区駒場4丁目コスモス通りの
写真と洋服のお店
「maison de fanfare」です173.png


今日は、9月1日から始まる作品展のお知らせです
maison de fanfare駒場店では初めての作品展を開催します。

長谷川由味子さんのブーケ作品展
「木漏れ日の中で」
キラキラと陽の光を浴びてか輝くブーケをイメージして作品を制作しました。
幸せなお時間を過ごして頂けたら幸いです。

今回は、私の写真をDMのビジュアルに使っていただいております。
ありがたや〜です。

それぞれの女性たちのイメージに合わせて長谷川さんが作ったブーケを持った
ポートレイトを撮影した写真も展示致します。

ーケの作品展ということで、maison de fanfareとしても初めてのことであり
どんな空間になるか構想中ですがとてもドキドキ楽しみです。

お花で満たされたアトリエ空間を想像するだけで優しい気持ちになりそうです179.png

9月1日(金)〜10月1日(日)
金、土、日、祝日
11:00〜19:00
こちらの日時で開催してます。

e0230987_12545892.jpg
e0230987_12545826.jpg

ぜひぜひ、皆様足を運びにいらっしゃってくださいね178.png
お待ちしております110.png




#maisondefanfare #fashion #photography #komaba


~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png

~お知らせ~
summer sale!!
7/14~8/31まで

〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

e0230987_18192759.jpg


[PR]
# by maisondefanfare | 2017-08-06 13:19 | 展示 | Comments(0)

8月の営業カレンダー


目黒区駒場4丁目コスモス通りの
写真と洋服のお店
「maison de fanfare」です173.png

8月の営業カレンダーはこちらです↓
どうぞご来店の際の参考にしてくださいませ。

e0230987_17321188.jpg
14日〜17日までは、夏期休業をいただきたいと思います。
もちろん青森に帰ります169.png

どうぞよろしくお願い致します。



#maisondefanfare #fashion #photography #komaba


~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png

~お知らせ~
summer sale!!
7/14~8/31まで

〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

e0230987_18192759.jpg


[PR]
# by maisondefanfare | 2017-08-05 17:34 | お店でのこと | Comments(0)

恋心をくすぐるワンピース

目黒区駒場4丁目コスモス通りの
写真と洋服のお店
「maison de fanfare」です

2017SS collectionの生地で
あるお客様のお仕立てを承りました
e0230987_11284285.jpg

首回りはVネック、お袖はパフスリーブにして8分丈にしてほしい
というお客様のリクエストと、

着脱しやすいように前あきは腰下までのボタンあきにしたらいかがでしょう
(シャツワンピのように下までボタンで開くとカジュアルすぎるのであえて腰まで)
という当方からの提案を織り交ぜてこちらのワンピースが出来上がりました

スカートの丈は、ヒールをよく履かれるという
お客様のライフスタイルに合わせて
膝が隠れるくらいの長さにしました
e0230987_11404800.jpg
休日のお出かけや、ご旅行にも連れて行けそうです


バックスタイルはこのような感じです
e0230987_11443925.jpg



もう一着 同じパターンの生地違いでお作りしました
e0230987_11412215.jpg
e0230987_11414158.jpg
こちらはネイビーの綿サテンの生地を使っています

身体に沿うように光沢が出ていて、
なんとも素敵な大人の雰囲気がでています

こちらはオフィスやディナーのお供にできそうです


お客様が初めてこちらのワンピースをご試着されたときの気持ちを
後から教えていただいたのですが
e0230987_11525797.jpg
恋がしたくなるワンピース

と仰っていました

恋って、対相手にだけするものではなくて

大好きなアーティストの曲を聴いたとき とか
空がきれいだなぁ とふと思うとき
映画館に行って思わず泣いてしまったとき

つまりは心が動く全てのことに対して言えることなのかなと
ご注文をくださったお客様と話していて思いました

日常で起こる様々なことを身体いっぱいに感じて
伝えてくださったことに
ご注文をいただいた以上の感謝の気持ちでいっぱいです


このワンピースがお客様にとってのよき相棒になりますように110.png182.png



#maisondefanfare #fashion #photography #komaba


~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png

~お知らせ~
summer sale!!
7/14~8/31まで

〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

e0230987_18192759.jpg


[PR]
# by maisondefanfare | 2017-08-02 12:06 | お洋服 | Comments(0)

花コミュニケーション

目黒区駒場4丁目コスモス通りの
写真と洋服のお店
「maison de fanfare」です

お店の前にはラベンダーやユーカリ、ポポラス、
開店時にお祝いにいただいた植物たちが並んでいます

今の時期はグリーンがどんどん成長し
強く逞しく葉を伸ばしています

春に花を咲かせていたお花たちは
夏本番前にお休みをして、今は裏庭でのんびりした生活を送っています


グリーンもさわやかでいいけど、
なんか花がほしいね〜 と話し合っていて
代々木上原駅の近くにあるお花屋さんで
八重のブーゲンビリアをゲットしました179.png

e0230987_11180468.jpg

ブーゲンビリアを植え替えた日、
「オーナーさんびっくりするかなぁ?106.png110.png」とワクワク

お店を貸してくれているオーナーは近くに住んでいて、
植物が大好きなのです。
朝いつも散歩に出かけているそうで、
きっとこの新人っこに気づくはず!




そして、その2日後の朝、
出勤して来たらお店の脇に

日々草がぽんぽんぽんと植えられていました!
e0230987_11213014.jpg
これが3つ程植えられていました

前はここにデイジーがいたのですが
夏の暑さに耐えられず、枯れてしまい
寂しい場所となっていました134.png
来年また咲くかな...?と放っておいたのです


ちいさなサプライズ

何か話しをしたわけでもなかったのに
オーナーの粋な返しに、優しさを感じました110.png181.png




#maisondefanfare #fashion #photography #komaba


~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png

~お知らせ~
summer sale!!
7/14~8/31まで

〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

e0230987_18192759.jpg


[PR]
# by maisondefanfare | 2017-07-30 11:35 | お店でのこと | Comments(0)

笑顔をまもりたい

目黒区駒場4丁目の写真と服の店「maison de fanfare」では
オリジナル商品の販売の他に

お客さまと作り手が直接話しをして、撮影のご相談を承ったり
服作りの相談を受ける場所になっております。


今日はそんな日々のおはなしを...
e0230987_11432981.jpg


或る日訪れた綺麗な女性のお客さま

前にはすやすや眠る赤ちゃんを抱っこしていました

ネイビーのワンピースが気になるようですが
お子さんを起こしてしまうため試着は断念されました。
e0230987_12020998.jpg
(右のモデルさんが着用しているもの)


数日後にまたご来店してくださいましたが、その日もお子様連れのため
そのまま帰られました。

そしてまた後日、お一人でご来店されました。

少しだけ空いた時間に、やはりワンピースが気になるからと
見に来てくださったそうです。

2着ほど同じ型のワンピースを試着していただき
迷った末にネイビーの方を購入されました

貴重なひとりの時間にお越しくださったそうで、
有り難いなぁとしみじみ思いました。




また或る日、ロードバイクでお店に来て下さった女性の方

お仕事が大変お忙しいとのことで、
いつも元気で明るくて可愛い方なのですが、少しだけ元気がなさそうです

その方がふと目に留めたこちらの花柄のワンピース

e0230987_12441522.jpg
ご試着され、日々の自分へのご褒美に171.pngということでご購入されました。

「明日あたり会社に着ていこうかな?」
とおっしゃっていました。


この花柄のワンピースは、車椅子でご来店くださった女性の方も購入してくださいました。
3着ほどご試着していただき、
こちらのワンピースがとてもお似合いだったので、
こちらをオススメしました。


私の周りには家事や子育てやお仕事などで忙しく日々を送っている女性が
たくさんいます。
でもそんな中でも、日々を笑って乗り切っている女性もいます

なんだか女の人が笑っていると
花が咲いたようで嬉しくなります。

どんな状況にいても笑顔でいるって
強くないとできません

笑って毎日を過ごせるような服ってどんなだろう。
自分に自信がついて 強く生きれる服


e0230987_13203093.jpg
そういうのが作りたい

目に見えないくらい
微々たることだし、個人活動なので遅々としたものですが
これからも、どんな状況になっても笑顔でいられるような
個に寄り添ったものづくりを目指していくぞー174.png


photo kayoko nakamura
maison de fanfare 2017S/S collection





#maisondefanfare #fashion #photography #komaba


~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png

~お知らせ~
summer sale!!
7/14~8/31まで

〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

e0230987_18192759.jpg


[PR]
# by maisondefanfare | 2017-07-29 13:24 | お店でのこと | Comments(0)

『ヨーロッパの木の玩具』展@目黒区美術館

7月の三連休が過ぎたある日、
目黒区美術館で開催されている『ヨーロッパの木の玩具ードイツ、スイス、北欧を中心に』
という展示会に行って来ました177.png
e0230987_16253127.jpg
目黒区美術館HPより画像お借りしました)

今回の展示のお目当ては、開館30周年記念ワークショップセミナーの
『ライフェンドレーエンでつくる動物たち』をみること

小さい頃、クリスマスに買ってもらった木の玩具が忘れられず、
この展示は好きな物の宝庫であろう...115.png114.png
と想像が膨らみ、
さらにワークショップは三連休のみの開催だったのが平日も急遽されることになり、
勢い勇んで参加して来ました。

【ライフェンドレーエンとは...ドイツ・エルツ地方の玩具作りの中で、
世界に類を見ない木工ろくろ挽きの技術
ろくろに固定した木の輪を削り出し、それを分割して複数の動物などを作り出す】
e0230987_16423701.jpg
e0230987_16430222.jpg
動物もいいんだけど、木の形(くるんくるんとなってるやつ)が可愛い113.png


ドイツ・エルツ地方は、ドイツとチェコの国境線にある山地だそうです。
地球の向こう側から講師の職人さんと木工ろくろがここまでやってきたのです。
まさか木工ろくろも、
工房から海を渡って蒸し暑い東京に来るとは思ってなかっただろうなぁ〜。


こちらがその木工ろくろです
e0230987_16453755.jpg
削る木はトウヒという木で、おもちゃを作るのに適しているそうです

途中しゅるしゅる〜!と削った木片が舞い上がり、会場大盛り上がり110.png
近所の小学生も授業で見に来ていて、みんな下に落ちている木片を拾っていました。
(いい授業だなぁ)

ワークショップ中は撮影NGだったので
これは撮影タイムとして職人のクリスティアンさんがろくろ挽きが終わった物を見せてくれました。
e0230987_16484829.jpg
息子さんは丁度カメラ目線171.png

これをナイフとトンカチでトントンと分けていきます
e0230987_16593394.jpg
ほんとうは小学生にやらせていたんだけど、
見ている大人もこのトントンがやりたくてウズウズ...
みんな並んでトントンさせてもらいました104.png
(クリスティアンさんは大人の行列に「ハッ...」と口を塞いで驚いていた。笑)
e0230987_16595688.jpg
馬が割り出されました146.png

ここからは息子さんにバトンタッチ!
角ばっている所をナイフで削り、チョコレートのような茶色い塗料に牡馬をとぷんといれ、
あっという間に色を塗って仕上げていました
e0230987_17191699.jpg

講師のクリスティアンさんは、修行中に大事にしていたのは
「イマジネーションを鍛えること」と仰っていました。
想像力と、観察力、木を削る強い力と繊細さ...一筋縄ではいかない技術です。

また、これだけ機械化が進んでいる世の中で、
「機械化しないの?」と聞かれる事もしばしばあるそうで、
でもご本人は 「人の手で作られる事に価値がある」
ということを信念に置いて仕事を続けているそうです。

そんな熱い思いで作られた木の玩具たち
国は違えどもずっと大切に続いて欲しいと陰ながら思います

作っているご本人に会うとパワーがもらえるなぁ110.png

ワークショップは終わってしまいましたが
展示室には、たくさんの玩具があり、
子供目線に飾られた展示もあり、積み木やパズルなど遊ぶ場所もあります
e0230987_17281807.jpg
色が可愛い積み木。インテリアに置いても素敵!

木の玩具が好きな方にはぜひ見に行ってほしい展示です〜174.png
e0230987_17315238.jpg
ヨーロッパの木の玩具(おもちゃ)ードイツ・スイス、北欧を中心に




#maisondefanfare #fashion #photography #komaba


~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png

~お知らせ~
summer sale!!
7/14~8/31まで

〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

e0230987_18192759.jpg


[PR]
# by maisondefanfare | 2017-07-22 17:53 | 日々のこと | Comments(0)

岩手県野田村〜思い出写真の救世主たち〜

2011年3月11日から、6年と4ヶ月という時間が過ぎてきた。

e0230987_17490930.jpg

小学校に入学したら もう6年生だね!
というような時間の長さ

6年前の事を、明確に覚えている一方で、刻一刻と少しだけその時の記憶が薄くなっているようにも感じる年月。

別れた恋人を忘れるには、その人と付き合った年月の半分の月日が必要だと昔聞いた事がある。

忘れても良いこと、忘れた方が楽なこと、様々あると思うが、私にとって3.11は一生忘れない出来事の1つだ。

e0230987_17485554.jpg

maison de fanfareを始めてから唯一姉妹でずっと続けて来たこのブログを読んでいらっしゃっている方はご存知だと思うが
私が唯一やっているボランティアとして、岩手県野田村の写真返却活動がある。

e0230987_17473706.jpg

震災以降、被災した写真を洗浄し乾燥し、持ち主の分からなくなった写真を元の持ち主に帰るようにと
大体月に1度『写真返却お茶会』と題して、写真を探しに来てくださる方にお茶やお菓子を食べながら
ご自身の写真を見つけてもらうという活動を続けている。
また、もしも中々来にくいなあという方にも、気軽にお茶を飲んだりお菓子を食べたりして
世間話をしていくだけでも良いというスタンスのため、写真返却会ではなく、写真返却お茶会と題している。

e0230987_17491393.jpg
e0230987_17484322.jpg
e0230987_17484644.jpg


2013年以降、私自身の生活が変わったため参加出来なかったのだが、
八戸に帰る機会があったので、みんなにタイミングを合わせてもらって、7月9日に久しぶりにお茶会に参加出来た。
2ヶ月前ぐらいからブッキングしていたので、久しぶりに参加出来ると思い長い時間楽しみにしていた。

e0230987_17485178.jpg

e0230987_17473289.jpg

月に1度、ボランティアに出向くということを、みんなは想像出来るだろうか。
日曜日の朝8時ぐらいから集まって、夕方5時ぐらいまで作業して帰るというルーティーンだ。

私は、ほぼ最初からやっていたし写真自体に、この活動自体にとても大きな意味を感じているので
八戸市に住み続けていたならば、やっていたと思う。
しかし、自分の生活が変わり、人生が変わると続けるということは難しい事が多い。
現に、私は稀にしか参加できていない。

それを今のメンバーは上手いぐらいに、持ちつ持たれつ月1回開催している。

e0230987_17490123.jpg

6年4ヶ月だ。もう尊敬の念しかない。
ボランティアなので、強制ではないし、報酬もない。

気持ちの持ちよう1つで同士が集まり開催する。
メンバーひとりひとり年齢や性別、職種、住んでる場所が違う。
私は、いつもこのメンバーからパワーをもらう。
すごく元気になって帰ってくる。

活動を始めた当初は、約8万枚の持ち主が分からない写真が見つかった。
そして今、約18000枚まで枚数自体は減って来た。
しかし正直、まだまだある。本当にまだまだある。

e0230987_17490453.jpg

しかし今回、救いに感じる部分もあった。
しっかりと洗浄した写真たちは、あまり劣化が進んでいないように感じた。
毎月、出し入れして風を通しているからか、紙自体も悪くなる事は進んでいないように思った。

e0230987_18035624.jpg

野田村の沿岸部は私が知ってる頃より、すっかり整備されていた。

e0230987_18035201.jpg

綺麗な公園が出来ていて、少しずつお家も建っていた。
少しずつ変化している景色。

e0230987_17485875.jpg

e0230987_18040159.jpg

東京にいると、そういう尊い事を忘れてしまっていた。
復興は時間がかかる。気持ちの回復にも、時間がかかる。
秒速で進む都市の中で多少転んでも、転んでませんよと気づかぬふりして忘れていたようだ。

しかし各地である災害や被災した方々は、都市に住むような秒速の速度はない。
復興にはとてもとても長い年月がかかり、もっと長い労力がかかり、心の地味な重みを抱えて生きていかなければならない。

村が整備され新しい顔になっていく中で、村で生活したご本人のかけらが未だに残っている唯一のものが
この写真たちだと思う。

もう昔の写真はいらない、という方々もいる。
確かに、そう思う方もいるよなと思う。
無理なく時間に向き合えばいいとかな思う。

来月は8月6日に開催する。

いらっしゃってくださった方のお写真が1枚でも見つかりますように
星に願いを



そうそうボランティアが終わった後は、みんなでお疲れさま会をしてビールを飲む。
1日身体を動かしたので、このビールが格別に美味い。

e0230987_18075172.jpg
e0230987_17484877.jpg


メンバーの男性陣は、全員とても素敵な方ばかりだ。
優しくて 気が利いて レディーファーストで PCにも強く ビリヤードも上手くて
釣りも上手く 力持ちでたくましい 
ハイスペックな男性陣は、素敵な女性との出会いを待っているそうなので
もしも出会いを求めている女性が居たら、ぜひとも私に声をかけてほしい。


素敵な女性が見つかりますように
星に願いを





最後に、風景写真はメンバーの三浦さんが私のカメラで撮ってくれた。
抜けがよくて、とてもいい写真だと思う。

ちなみに、私は自分のカメラを他の人に持たせる事はない。


kayoko nakmaura






#maisondefanfare #fashion #photography #komaba


~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png

~お知らせ~
summer sale!!
7/14~8/31まで

〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

e0230987_18192759.jpg


[PR]
# by maisondefanfare | 2017-07-15 18:19 | 岩手県野田村 | Comments(0)