maison de fanfare


写真家の姉と服飾雑貨制作の妹によるユニット         https://maisondefanfare.tumblr.com  maisondefanfare@gmail.com
by maisondefanfare
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

みどりのうみに。

毎週火曜日はお店の定休日です。

日差しが部屋に立ちこめ、光で溢れていたお休みの日。
早起きをして一日の旅を始める事にしました。

e0230987_2154302.jpg


まずは、好きな街 十和田市へ。
今一番注目している建築家の西沢立衛さんが設計した十和田市現代美術館へ行きました。
e0230987_2215743.jpg

9:30についたため館内はとても静かでした。

太陽の強い日差しが芝生に反射して
柔らかい自然光が入り、建物がまるで呼吸をしているようでした。
ここに来るのはもう4回めになるけど毎回新鮮!

マイケル リンさんの企画展を観てきました。(解説する事は好きではないので実際にみて頂くことをオススメします)
これが観られること自体、すごく価値があると思います。8月22日までなので、時間を作って見に来て下さい!

外にも展示物がたくさんあるのですが、ぱっとみたら小さな子供たちがはしゃぎ回っていてwonderful!と思いました。子供たちに作品に触れられる場所と機会を与えている大人の方々を心から尊敬します。

そのあとお楽しみのアーケード街へ!素敵な服屋さん発見!靴がかわいい〜

あ!cafe Orta発見。
ここは元 風のひろば があった場所で私の愛用している裁縫箱を買った場所です。
ちょっと一息。
e0230987_2211566.jpg

ライ麦カプチーノとバナナのケーキを頂きました。

こういう、そぎ落としたシンプルな空間がすごく好き。なのに細部において人の温度を感じるのはなぜなんだろう?軸がブレていないからだなー、すごいなー。

そのあと、移転した風のひろばにもお邪魔しました。フェアトレードの雑貨たち。手から手と運ばれてここに緊張して行儀よく並んでいる。すべて愛おしいですね。セレクトが素敵すぎる!全部買いたくなっちゃうーよう。
私は次のwork shopに使う針刺しを買いました。

お隣の酒屋さんも、美味しいワインが置いてあるんだよ!福田菓子店に飾られているフランスケーキの看板がイケてるよ!あ、またcafe発見!しかも今はマイケル リンのデザインした包装紙に包んでくれるプロジェクトをしているらしいよ。(八戸のうわさ風。)

と、わくわくが止まらない十和田市を後に北へ向かいます。


はいっ着きました。
e0230987_22292524.jpg

青森県立美術館。
ここは青木淳さんの設計した美術館です。
前に馬喰町にあるTARO NASUギャラリーを訪れたとき、地下にあるにも関わらずすごく天井が高く感じてここは以前同じ気持ちになった事があると思ったけれど、やはり青木淳さんが内装を手掛けたものだそうです。打ち合わせの場所とかかっこいいっす。
青森県立美術館も、緑の中に忽然と白い建物が姿を見せるので気持ちがすっきりします。冬は雪が積もった真っ白い場所に真っ白い建物なのでこれまたいい。ヘヴン。

目的はこれ!
e0230987_22351859.jpg

あ、うんうん 青森犬ね。
と思ったそこのあなた!(え?いない?フンフン....)

本当の目的はこれです。
e0230987_22365017.jpg

以前はっちで行われた松村泰三さんによるwork shopの光の箱を作ろう!
の完成した作品がはっちと美術館で展示される事になりまして 私のは美術館にあるだろうというのを聞いて嬉しくなって見に来ました。

あった!ライティングさすがです。私のは右から4番目の上からろ...(え?聞いてない??フーン....
)

そのあと、伊藤二子さんの展示を観ました。八戸にこんなに強いエネルギ−をもって制作活動をされていた方がいたとは!展示室の中心に立って一枚一枚と対話をするようにみました。
展示は、期間限定なので八戸の方はドライブがてらぜひ!

青森市には国際芸術センターという場所があり、ここは安藤忠雄さんが設計を手掛けています。


こんなに素晴らしい建築家の方々が青森に建ててくれるなんて、地元を誇らしく思います。

視覚から入ってくる事ばかりにとらわれがちになる時もあるけれど、それ以外の感覚を開いて
みることを努力すれば、美しいものは案外すんなりと入ってくると思います。
本物の作品を青森という自然に囲まれた場所で触れられることがありがたいです。

県外に住んでいらっしゃる方々、青森ツアーがしたい場合は、ぜひ、maison de fanfare までご一報ください。温泉にも入れちゃう!おいしいご飯たべれちゃう!緑はとても目に優しいですよ。


yasue nakamura
[PR]
# by maisondefanfare | 2011-06-07 23:09 | 出張したこと | Comments(0)

キメテクンって誰?


今から残業することに決めました。タピオカ入りココナッツミルクがあれば、がんばれる!

この前タウリン2000を初めて飲んだら目が冴えて夜中まで制作に励めました。これにタピオカ入りココナッツミルクを混入すればきっと、わたし無敵!!☆


6月18,19日にwork shopをすることになりました。

「ブレスレットを作ろう!」
布で作ったパーツ(キャンディのかたち)とビーズを組み合わせてブレスレットを作る
workshopです。
手芸初心者の方でも難しくなく制作できます。

参加費は材料費込みで1,000円です。
場所は4階のリビングで、11:00~16:00です*
ご予約は不要なので材料が無くなり次第終了とさせて頂きます。

暑くなると腕を出すので、自分だけの可愛いブレスレットを作って腕もキメていきましょう!
皆様お誘い合わせの上ぜひご参加ください。お待ちいたしております。



夏がとても待ち遠しいです。こんなのは初めてです。

yasue nakamura
[PR]
# by maisondefanfare | 2011-06-03 18:18 | お店でのこと | Comments(0)

宿る

久しぶりに映画館に映画を観に行きました!(本当は毎日観に行きたいくらいなのに)

観たのは『ブラックスワン』です。

RODARTEが衣装を手がけているということで観に行きました。(この映画の中には他にも衣装デザインをしている方がいます)
この姉妹、ハンドクチュールで仕立てるすごい方々です。

一針一針に魂を込めて作り上げる美しさはかけがえのないものだなーって、改めて感じました。

何でもそうだけど。毎回 ゴォーっ!!!!!!!て気持ちが沸騰します。
だから、はっちにいて多くの作品に出会っているとゴォーっ!!!てなって疲れます。笑

きっと見えないものが宿っているんだとおもいます。


個人的に踊りを踊る人の体つきをみたり、顔の骨格や、脚や目の中を見たりするのがすごく好き(変態ちっくだな)なので、
ダンサーに会いたい.....と最近強く思っていたら

さっき、お世話になっている方の紹介でお会いしました!わぁお!


7月にはっちで踊るそうで、楽しみです。




一つご報告があります。

チャリティープロジェクトとして行っていた
灯火ストラップとポストカードのセットhttp://maisonedef.exblog.jp/14462075/
が100個を突破しました。数がすべてではないけれど、たくさんの方々から協力して頂いて日本赤十字社に義援金として募金する事が出来ました。

ご協力頂き本当にありがとうございます。これからも続けていきますので、何卒よろしくお願いいたします。

泰栄
[PR]
# by maisondefanfare | 2011-05-30 11:17 | お店でのこと | Comments(0)

JUNE HOLIDAY!

maison de fanfareの6月の定休日

毎週火曜日の7、14、21、28日でーす!


営業時間は変わらずの 10:00~18:00までとなっておりますので

どうぞよろしくお願いいたします。

e0230987_15184579.jpg

maison de fanfare
[PR]
# by maisondefanfare | 2011-05-28 15:17 | お店でのこと | Comments(0)

遠くに見える儚い景色


朝から雨が降っていて

窓を開けるとコンクリートの匂いがしました。

どうやら関東は梅雨入り宣言をされたらしいです。

梅雨は女の子の大敵!
せっかくセットした髪の毛がぶわっと広がってしまいます。

そんな憂鬱な気分を和らげる髪留めをつくりました。

e0230987_11455965.jpg


紫陽花の髪留めです。パープルとブルーの2色ございます。

e0230987_1147822.jpg


蕾をつけてから枯れるまで、様々な表情を見せる紫陽花。そのすべての変化が私にとってはとても興味深く、刹那的に映ります。儚い....。大好きなお花です^^

ぜひ、この髪留めと一緒に梅雨も楽しく過ごして下さい。
e0230987_11531699.jpg



中村泰栄
[PR]
# by maisondefanfare | 2011-05-28 11:55 | 新作 | Comments(0)

晴山さん

私たちには、とっても癒しの すてきな方がいらっしゃいます。

それは、こどもはっち の晴山さんです。

過去に見た事のない、おもしろい人です!

みんなとこの気持ちを共有したいけど、晴山さんに会わないとわからないからなあー


という気持ちで毎日、眺めています。

そして、今回のタイトルに抜擢した訳でして。


今、たくさん溜まった資料を整理しようとしたら

前に言っていた 晴山さんの名言を 私が書いた紙を発見しました。

晴山さん 名言集 第1




『イケメンは 穴があくほど 見ていたい』





なんて、深い言葉だろうと 思った当時の私はメモしました



そして、その紙をこれから捨てます。
だから、書きました。くだらないです。今回の日誌は。

けれど、人生なんて こんなもんだろうと、毎日、感銘していたら、
疲れます。たまには、こんな言葉も 日誌も 必要だろうと、、。


晴山さんの言う通りです。みんな、女性はかっこいい男性が好きです。

たまらまく、好きなんだと思います。


これは、まあまあ絶対的な意見かと 思ってみたりしてます。

しかも、言葉に出して本人に かっこいい と言うと、なんだか すっきり します。

顔か?!まあ、顔もですが、どちらかというと、性格とか 人間性とか。しぐさとか。声とか。



言い始めれば、きりがないので 終わります。



e0230987_14144448.jpg




父は、坂本龍馬をやった 福山雅治が かっこいい と言ってました。


私は、父に お父さんが坂本龍一だったら良かった って言ったら、

父は 娘が 上戸彩なら良かった と言われました。


いや〜、その通りだよ、お父さん!!それは、上戸彩の方が私より良いと思う。


昨日の中村家 久しぶりのみんなの夕食より  抜粋


kayoko nakamura
[PR]
# by maisondefanfare | 2011-05-25 14:18 | お店でのこと | Comments(2)

オーダーについて


こんにちは

先日、オーダーは6月中旬から承ります。という報告をしたのですが

ごめんなさい。いろいろ考えてオーダーはしばらくの間受付しないことにしました。
申し訳ございません。

デザインして生地を選んで裁断して縫製して仕立てるという工程を1人でやっていまして、正直に言うと今オーダーで手いっぱいでお店に出すものが作れていない状態です。
4階にあるお店に来てもらったお客さんにわくわくを届けられていなくて
とても不甲斐なく感じていました。

ただ、今受けているものは精一杯責任を持って作らせて頂きます。

もう少し余裕が出て来たらまたはじめようと思っています。

何卒よろしくお願いいたします。


はじめまして
は何気なく始まって、だんだん仲が良くなって この人はこういうのが好きとか、何日に生まれたとか
面白いとか、あ、怒ったとか発見が楽しくなっていくのに
さようなら
は唐突に始まるんだ。そうして何を見ても何かに触れてもその人のことを思い出して、空いた穴の前から立ち去れなくなる。  でも時間が経過して、いつの間にか懐かしさに変わって その人もがんばってるから自分も、って支えになってくれていたりするんだ。同じ空気を吸ってるならって。

そしてまたはじめましては何気なく始まる。

もうすぐ紫陽花が咲く時期です。

中村 泰栄
[PR]
# by maisondefanfare | 2011-05-23 12:18 | お店でのこと | Comments(0)