maison de fanfare


写真家の姉と服飾雑貨制作の妹によるユニット         https://maisondefanfare.tumblr.com  maisondefanfare@gmail.com
by maisondefanfare
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

JUNE HOLIDAY!

maison de fanfareの6月の定休日

毎週火曜日の7、14、21、28日でーす!


営業時間は変わらずの 10:00~18:00までとなっておりますので

どうぞよろしくお願いいたします。

e0230987_15184579.jpg

maison de fanfare
[PR]
# by maisondefanfare | 2011-05-28 15:17 | お店でのこと | Comments(0)

遠くに見える儚い景色


朝から雨が降っていて

窓を開けるとコンクリートの匂いがしました。

どうやら関東は梅雨入り宣言をされたらしいです。

梅雨は女の子の大敵!
せっかくセットした髪の毛がぶわっと広がってしまいます。

そんな憂鬱な気分を和らげる髪留めをつくりました。

e0230987_11455965.jpg


紫陽花の髪留めです。パープルとブルーの2色ございます。

e0230987_1147822.jpg


蕾をつけてから枯れるまで、様々な表情を見せる紫陽花。そのすべての変化が私にとってはとても興味深く、刹那的に映ります。儚い....。大好きなお花です^^

ぜひ、この髪留めと一緒に梅雨も楽しく過ごして下さい。
e0230987_11531699.jpg



中村泰栄
[PR]
# by maisondefanfare | 2011-05-28 11:55 | 新作 | Comments(0)

晴山さん

私たちには、とっても癒しの すてきな方がいらっしゃいます。

それは、こどもはっち の晴山さんです。

過去に見た事のない、おもしろい人です!

みんなとこの気持ちを共有したいけど、晴山さんに会わないとわからないからなあー


という気持ちで毎日、眺めています。

そして、今回のタイトルに抜擢した訳でして。


今、たくさん溜まった資料を整理しようとしたら

前に言っていた 晴山さんの名言を 私が書いた紙を発見しました。

晴山さん 名言集 第1




『イケメンは 穴があくほど 見ていたい』





なんて、深い言葉だろうと 思った当時の私はメモしました



そして、その紙をこれから捨てます。
だから、書きました。くだらないです。今回の日誌は。

けれど、人生なんて こんなもんだろうと、毎日、感銘していたら、
疲れます。たまには、こんな言葉も 日誌も 必要だろうと、、。


晴山さんの言う通りです。みんな、女性はかっこいい男性が好きです。

たまらまく、好きなんだと思います。


これは、まあまあ絶対的な意見かと 思ってみたりしてます。

しかも、言葉に出して本人に かっこいい と言うと、なんだか すっきり します。

顔か?!まあ、顔もですが、どちらかというと、性格とか 人間性とか。しぐさとか。声とか。



言い始めれば、きりがないので 終わります。



e0230987_14144448.jpg




父は、坂本龍馬をやった 福山雅治が かっこいい と言ってました。


私は、父に お父さんが坂本龍一だったら良かった って言ったら、

父は 娘が 上戸彩なら良かった と言われました。


いや〜、その通りだよ、お父さん!!それは、上戸彩の方が私より良いと思う。


昨日の中村家 久しぶりのみんなの夕食より  抜粋


kayoko nakamura
[PR]
# by maisondefanfare | 2011-05-25 14:18 | お店でのこと | Comments(2)

オーダーについて


こんにちは

先日、オーダーは6月中旬から承ります。という報告をしたのですが

ごめんなさい。いろいろ考えてオーダーはしばらくの間受付しないことにしました。
申し訳ございません。

デザインして生地を選んで裁断して縫製して仕立てるという工程を1人でやっていまして、正直に言うと今オーダーで手いっぱいでお店に出すものが作れていない状態です。
4階にあるお店に来てもらったお客さんにわくわくを届けられていなくて
とても不甲斐なく感じていました。

ただ、今受けているものは精一杯責任を持って作らせて頂きます。

もう少し余裕が出て来たらまたはじめようと思っています。

何卒よろしくお願いいたします。


はじめまして
は何気なく始まって、だんだん仲が良くなって この人はこういうのが好きとか、何日に生まれたとか
面白いとか、あ、怒ったとか発見が楽しくなっていくのに
さようなら
は唐突に始まるんだ。そうして何を見ても何かに触れてもその人のことを思い出して、空いた穴の前から立ち去れなくなる。  でも時間が経過して、いつの間にか懐かしさに変わって その人もがんばってるから自分も、って支えになってくれていたりするんだ。同じ空気を吸ってるならって。

そしてまたはじめましては何気なく始まる。

もうすぐ紫陽花が咲く時期です。

中村 泰栄
[PR]
# by maisondefanfare | 2011-05-23 12:18 | お店でのこと | Comments(0)

ドーナッツ と YUKI

もうだめかもしれない〜って思った土曜の夜中は、

まだまだ行けるっていう 日曜日を 生むことに気づいた朝

限界っていうのは、その時 ああーきついーって思っても
そしらぬ顔で 次の日がやってきて、

知らぬ間に 案外 さらっと 過ぎるのでした。


DEBUSSY は 本当に好きな音楽家の一人で


静かな雨の日なんかに 合うんじゃないかって思っていて


昨日は、ほぼ太陽が昇る手前に寝たんだけど

そのとき外では雨が降っていて なんだか 時が止まってしまうんじゃないかという

止まるというよりも、この時間が永遠に続くんじゃないかという幸せな気持ちになって

眠りにつきました。


音楽は 楽譜は 永遠に残って、そして 弾き手や歌い手によって

様変わりする ふくらむ 芸術 のような感じがします。


あっ、けど 写真も同じネガでも プリンター(これは焼き手のことです)によっても

様変わりする ふくらむ 芸術 




なんちゃって、


e0230987_18492297.jpg


kayoko nakamura
[PR]
# by maisondefanfare | 2011-05-22 18:49 | 写真 | Comments(0)

写真のワークッショプ

HAND!HAND!HAND! のイベントで写真のワークショップをしました。
今日は、コンパクトデジタルカメラの使い方 撮り方講座です。

撮影は、はっち の近くの三八城公園へ行きました。

最近のお気に入りの場所で、静かで広くて ゆったりできる おすすめの公園です。

今、お花もたくさん咲いていて 綺麗ですよ。

朝から天気が悪い八戸市ですが、撮影の間だけは晴れていて、とっても助かりましたー

今後も様々なワークショップをやっていきたいと想っていますので、
どうぞよろしくお願いします。


今日は、久しぶりにいつもと違うカメラを使ったので、いつもの描写じゃないのが
慣れないですが、1枚のせますね〜


e0230987_1662755.jpg




あと、前回やった写真教室の様子が こどもはっち のブログにのっていますので、

そちらのリンクを貼っておきます。


ぜひご覧下さいませ。


kayoko nakamura
[PR]
# by maisondefanfare | 2011-05-21 16:04 | 写真 | Comments(0)

38度の熱

毎日、毎日、いろんなことが起きて、ブログに書ききれてなくて
今日朝起きたら もう金曜日 でした

早いです 結構、まじめにやってるんだけど 早く感じてしまうのは くやしいです

ということで、今日はこれをもう書いて 悔いの無い1日を過ごしたいと思っております。


あっ、まず最近のお気に入りの写真から説明します

私が、最近岩手県野田村に通っていることは、5月1日らへんの日記を読むと分かると思いますが、

そこには、かわいいイメージキャラクターがいて
鮭の稚魚の『のんちゃん』と言います

村民に愛されている、のんちゃんは そんじょそこらの 町のキャラクターよりもかわいいと
思っております。

運転していると、、あっ
e0230987_114456100.jpg



いたーよー
e0230987_11452621.jpg

これです。サーフィンしています、おっきいです

ちなみに、これは運転しながら撮っています

基本的に、移動の時は OLYMPUS PEN E-PL2を首から下げるのが私のスタイルです。
私のは、白い色なのでかわいくて、若い子に人気です。
あと、半分ぐらいはここの写真もPENで撮っていますよ〜


そうそう、運転しながら撮っているので下手ですが、運転しているわりには上手に撮れたと思っています。

ぜひ、注目してみて下さいね。

ここからが本題で、
えーっと、一昨日素敵な荷物が東京から届きましたー!!

じゃん!
e0230987_11395447.jpg


のんちゃんが、引っ越し屋さんのキャラクターになったのかと勘違いしてしまう完璧ぶり

あと、私は野田村から荷物が届いたのかと勘違いしてしまいました

後で、そんなわけないでしょっとつっこまれました

何が入っているかと言いますと2日に撮影した写真がプリントされてファイリングして
表紙まで付いて 届きました。

みんな忙しいからこんなに早くできるとは思ってもいなかったので、仕事の早さに感動したし
嬉しかったです。
e0230987_11575898.jpg
e0230987_11572630.jpg
e0230987_1157644.jpg




完成度が高いし、すごいなあと 熱い気持ちになりました。

しかも、最後のページに手紙まであって
e0230987_120277.jpg


写真室を見に来た、地元のアルバムの持ち主の方々の手に早く届いてもらえれば嬉しいです。


もしもって、いっつも思って そのアルバムが無くなった方の気持ちを考えるのですが
もちろん本人にはなれなくて 分かんなくて

じゃあ、自分はどうすべきだろうと考えると これが出来る事の最善だと信じています。




村に行くと、あのことを思い出すから写真を見に来たくないっていう方もいるみたいで


知っている人がアルバムとか写真を見つけて、届けてあげた時に 
余計な事はするなっと言われた とか聞くと

じつは、とっても大きなお世話なのかもしれないという 気持ちになります。


結局、その人の気持ちが 全部は 解りきれない わたしの 足らない頭では

わからないことが多すぎるけど、


例えば10年後の事を考えると、きっと写真っていうのは、家族の日常っていうのは、 手元にあった方がいいんではないかと思っています。




                   中村 佳代子
[PR]
# by maisondefanfare | 2011-05-20 12:14 | 岩手県野田村 | Comments(0)