じかんのおと

否応なく、時間は過ぎて 良い時間も苦い時間も 音もなく 流れていく


一日がすぎて、季節が変わる中で

覚えたり、忘れたり、、








あっという間に閉店までの時間も来てしまいそうです


これが、もちろん大きな転機になることに、かわりは無いのですが


時間が惜しくて、寂しいです。





選択した結果が今ですが、今がとっても惜しいのです



良い時間は、溶ける砂糖のように 美しさを残しつつ その中へ まざっていく




悔いなくとは、言いますが
時間が流れることが、
中々惜しく、中々にくい


閉店前に、この小さい店舗で誰か来る事を楽しみに待っています


e0230987_1415494.jpg



中村 佳代子
[PR]
by maisondefanfare | 2013-02-19 14:03 | 日々のこと | Comments(0)

写真家の姉と服飾雑貨制作の妹によるユニット         https://maisondefanfare.tumblr.com  maisondefanfare@gmail.com


by maisondefanfare
プロフィールを見る