日本一の服作り


いま、色んなきっかけが重なり高級注文服仕立ての重鎮の方から服作りを習っている。


自分が受けている仕事にアドバイスをもらって、さらに加えていくイメージ。



婦人服の頂点、紳士服の頂点をそれぞれ極めた名工の方で、本当に有難いご縁だなぁと思っている。



仕事に対してとても厳しく、美しいものをひたすら追求する姿勢に、毎度お会いするたび感銘を受けている。



「日本一の服屋になりたいんなら、妥協するな」




「適当な仕事はすぐに覚えられるけど、丁寧な仕事は中々覚えられない」




「仕事は美学」



登りつめた方が言う言葉はいつも芯が通っていてハッとさせられる。




自分がもし映像クリエイターだったらこの先生でドキュメンタリーを撮りたいなぁなどと、ぼんやり思う。




でもぼんやりしてると、厳しい言葉がピシャリと飛んできて、ムチ打たれるので、せっせかせっせかとこの好機に服の仕立てを習っています。




ちなみに先生たちは75歳を越えていますが、30,40代の働き盛りの方のように全国を回って太く強く仕事をしていて、その姿にもしびれています。75歳でバリバリって、本当カッコいい!!



e0230987_12411470.jpeg

先生にもらったチャコたち。チャコの削り方ももっと上手くなりたい177.png



中村泰栄



[PR]
by maisondefanfare | 2018-02-18 12:39 | Comments(0)

写真家の姉と服飾雑貨制作の妹によるユニット         https://maisondefanfare.tumblr.com  maisondefanfare@gmail.com


by maisondefanfare
プロフィールを見る