人気ブログランキング |

カテゴリ:お洋服( 23 )

洋裁の国家検定を受験しました②

昨日のつづき。


前回の実技から1ヶ月と少し経ち、91日に学科の筆記試験がありました。

場所は中野にある明治大学のキャンパス内です。

洋裁の国家検定を受験しました②_e0230987_15120859.jpeg

婦人子供注文服製作作業に関する内容って...洋裁をされている方からすると一見範囲が広すぎませんか?


私は1人では絶対合格できなかった自信があります!105.png


現在勉強させていただいている千田先生の洋裁教室の生徒さんが、奇跡的に過去20年分くらいの試験問題を持っており、一緒に受験したKさんと試験問題を回しながら取り組みさせてもらいました。

本当にこれが無かったら、範囲が広すぎて分からなかった...149.png周りの人の優しさに感謝、感謝、感謝です。


家にいると集中できないので、図書館で勉強をしたり、近くのファミレスで勉強をしたりしました。この時期は服飾の勉強が出来て意外と楽しかったです。


この試験期間中、家庭を犠牲にして勉強をすることが多かったので旦那さんの協力なくては受験できなかったと思います。

周りの方々にも、国家検定を受けると宣言していたので、背水の陣です。絶対受からなくては!家に帰れぬ...!!



そして当日がやってきました。

この日は1245分に集合です。


新しくて綺麗なキャンパス、こんなところで大学生活が送れたら楽しいだろうなぁと思いながら会場を歩き、いざ席へ。


またもや一番前!!今回は大学内の教室なので、本当に一番前の真ん中でした。見上げれば、審査員。


試験はマークシート形式で、1時間ほどで終わりました。


何日も、何時間もかけてきたことが1時間で運命が決まってしまう。カリカリ、カリカリ...こういう経験は高校生以来です。

洋裁の国家検定を受験しました②_e0230987_15143487.jpeg

なんとか全問答えて無事に終わりました。


結果はどうなるか...?!なんと結果は10月に分かるのです。

また1ヶ月後かぁ、いう感じです。


結果についてはまた今度。

明日は違う内容にしてみます177.png


maison de fanfare

服飾作家 中村泰栄


153-0041

東京都目黒区駒場4-8-2 1F

〔小田急線〕東北沢 東口より徒歩4

〔京王井の頭線〕池ノ上駅 北口より徒歩5

〔小田急線・東京メトロ千代田線〕代々木上原駅南口1より徒歩10



Open:1018時 水木休み


お店は予約制ではないのですが、私が不在の場合があります。お問い合わせやご用がある場合はこちらにご連絡ください。2日営業日以内にお返事いたします。

Mail: maison.de.fanfare.418@gmail.com


by maisondefanfare | 2020-02-09 06:00 | お洋服 | Comments(0)

洋裁の国家検定を受験しました①

昨年の2019年7月に【婦人子供注文制作】の国家資格となる技能検定を受けてきました。


この検定はもう何年も前から受けたかったもので、どうやって受験したら良いのだろう?というところからのスタートでした。


当時、技能検定を主催しているところを調べて行っても、何を受けたいのか自分でも説明が出来ずに門前払い。

太陽ギラギラのアスファルトが照りつく新宿で、青森から出てきた娘は、東京のクールな一面を知ったのでした。


そうしていたら6年目でご縁が繋がり、今洋裁を教えてくださっている千田先生が技能検定の指導をしてくださると知りました。

洋裁の国家検定を受験しました①_e0230987_16201593.jpeg

洋裁の師匠である千田先生については、お話ししたいことがたくさんありますが、それはまた次の機会に書きますね。


先生に「受験したいです!」と申し出したところ、なんと「今年はもう終わったわよ」というお返事が返ってきました。うわーん145.png年お預けです。


やっと、受けられる年を迎え、見本を元に1着作りました。

それから足立区綾瀬にある東京都立城東職業能力開発センターにて講習会に参加しました。

そこからも、暇さえあればずっと練習の日々です。


私が受験するのは二級でブラウスを6時間30分で仕立てるという課題でした。ミシンはダダダでできるけど、手縫いが多いこと...

ミシン4割、手縫いが6割くらいありました。



そうして迎えた試験当日。集合時間は8:10です。

洋裁の国家検定を受験しました①_e0230987_16234728.jpeg
実技試験の席順を決めるくじがあり、私が引いたのは7番でした。これは、絶対一番前じゃない110.pngと自信満々で会場に行ったら、コの字になっており、私の横が審査員席でした。

審査員のみなさん、めっちゃこっち見てくる...(というか、身体がこっちを向いているので視線を感じる)

緊張して、針を持つ手から汗が滝のように流れました。こんなに手に汗をかくことは人生で初めてです。


最後の方は針がサビかけて、キュウキュウ言ってました。笑


ブラウスは最後の5分前に完成し、5分でプレスと着せ付けをしました。


試験の後半から、審査員の先生たちの前でそんなに見たいなら、私を見なさい。というソーイングパフォーマンス気分になりました。(ホントおこがましくてすみません)


試験が終わった後、審査員の先生が近づいてきて、ポツリと「あなた、綺麗に縫うわね」と言ってくださいました。


私のパフォーマンス、見てくださったのですね...あぁ!!

と帰り道打ちひしがれながら帰りました。


そこから1ヶ月と少し時間があいて、洋裁の筆記試験がありました。


明日に続く156.png



maison de fanfare

服飾作家 中村泰栄


153-0041

東京都目黒区駒場4-8-2 1F

〔小田急線〕東北沢 東口より徒歩4

〔京王井の頭線〕池ノ上駅 北口より徒歩5

〔小田急線・東京メトロ千代田線〕代々木上原駅南口1より徒歩10


googleで行き方をチェック

https://g.page/maisondefanfare?gm


Open:1018時 水木休み


お店は予約制ではないのですが、私が不在の場合があります。お問い合わせやご用がある場合はこちらにご連絡ください。2日営業日以内にお返事いたします。

Mail: maison.de.fanfare.418@gmail.com


by maisondefanfare | 2020-02-08 06:00 | お洋服 | Comments(0)

服飾雑貨の注文制作についてお知らせ

目黒区駒場4丁目コスモス通りの
写真と洋服のお店
「maison de fanfare」です173.png

いつもブログをご覧いただきありがとうございます112.png

服飾品のオーダー制作についておしらせがあります
服飾雑貨の注文制作についてお知らせ_e0230987_15454874.jpg

ただいま大変有り難いことに、洋服の注文が殺到しており
様々なお客さまをお待たせしている状態です。
早めに欲しいと言うご要望にもお応えしていたため
「手が空いた時につくってもらえたらいいよ」
と言ってくださる方の分は、かなり長くお待たせしてしまっています。

お店やイベントのためのオリジナル商品制作とも並行して
オーダー注文も進めて参りましたが
うまく出来なくなってしまったので
誠に勝手ながら、ただいまご注文を受けている分を最後に
しばらくの間、注文制作は休止とさせていだたきます。

いつか作ってほしい、とお声がけくださった方々にはその「いつか」が来た時に
適宜対応させていただきますので御心配なく110.png
服飾雑貨の注文制作についてお知らせ_e0230987_16035206.jpg
再開の時期は未定ですが、現在お待たせしている方の分を全て納品して、
受付出来る日がきましたらこちらでおしらせします。

これからもメゾンドファンファーレを何卒よろしくお願い申し上げます。


177.png大人気177.pngの展示会は残すところあと三日!
(9/29、30、10/1)
長谷川由味子 ブーケ作品展「木漏れ日の中で」

#maisondefanfare #fashion #photography #komaba

~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png

〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

服飾雑貨の注文制作についてお知らせ_e0230987_18192759.jpg


by maisondefanfare | 2017-09-26 16:09 | お洋服 | Comments(0)

留学される方へ エールの贈り物

目黒区駒場4丁目コスモス通りの
写真と洋服のお店
「maison de fanfare」です173.png


サプライズ というものが好きだ
当日まで密かに準備を重ねて
どうしたら喜ぶと思う?と仲間と話し合って
相手の前では知らぬ顔をして過ごす

実行する日は、もう何も手に付かないくらいドキドキして
大成功ならみんなで大喜び!110.png162.png

このワクワク感と同じ気持ちになるのが
贈り物のご依頼である

依頼主との秘密のやりとりは
人の思いやりの深さを感じる

今回のご依頼は、遠く海の向こうへ留学される方に
パジャマを贈りたい
というものだった。

知らない土地で、知らない人々に囲まれて
日常から離れた日々の中で
唯一ホッとできる時間を過ごすのは家に帰ってからのことだろう

外出先の自分を守る鎧になる服ではなく
解放されたリラックスタイムに優しく包むような服がいい

彼女はきっと夜も勉強するだろうから
袖は長過ぎないほうがいいと思う
というご要望を伺いました

そして、試作をしたのちにパジャマはできあがりました

留学される方へ エールの贈り物_e0230987_15282141.jpg
留学される方へ エールの贈り物_e0230987_15292363.jpg
布は希望により花冠柄のダブルガーゼを使用しました
留学される方へ エールの贈り物_e0230987_15302982.jpg
ボタンはカラフルな木のボタンにしました


そしてこれにはもうひとつ、
以前ブログに載せた「ちいさなプリンセスのドレス」
お作りしたガーゼケットを
留学される方のお孫さんにもつくってほしい
というご要望がありました
留学される方へ エールの贈り物_e0230987_15350846.jpg
留学される方へ エールの贈り物_e0230987_15352285.jpg
(前にお作りした時にお客さんから送ってもらった写真です)

遠く離れているけれど、
同じリラックスタイムを過ごしている様な感覚になれそうです162.png

これは全て依頼されたの方からのご提案ですが、
オーダーだからできることだなぁと
私も感心いたしました146.png

そしてお渡しした時に喜んでいただけたようで
安心しました
(サプライズ成功!)

どうか留学先でも、毎日元気で過ごせますように
私もフレーフレー!と応援しております110.png

あたらしい気付きをくださりありがとうございました。


#maisondefanfare #fashion #photography #komaba


~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png

~お知らせ~
summer sale!!
7/14~8/31まで

〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

留学される方へ エールの贈り物_e0230987_18192759.jpg


by maisondefanfare | 2017-08-09 15:50 | お洋服 | Comments(0)

恋心をくすぐるワンピース

目黒区駒場4丁目コスモス通りの
写真と洋服のお店
「maison de fanfare」です

2017SS collectionの生地で
あるお客様のお仕立てを承りました
恋心をくすぐるワンピース_e0230987_11284285.jpg

首回りはVネック、お袖はパフスリーブにして8分丈にしてほしい
というお客様のリクエストと、

着脱しやすいように前あきは腰下までのボタンあきにしたらいかがでしょう
(シャツワンピのように下までボタンで開くとカジュアルすぎるのであえて腰まで)
という当方からの提案を織り交ぜてこちらのワンピースが出来上がりました

スカートの丈は、ヒールをよく履かれるという
お客様のライフスタイルに合わせて
膝が隠れるくらいの長さにしました
恋心をくすぐるワンピース_e0230987_11404800.jpg
休日のお出かけや、ご旅行にも連れて行けそうです


バックスタイルはこのような感じです
恋心をくすぐるワンピース_e0230987_11443925.jpg



もう一着 同じパターンの生地違いでお作りしました
恋心をくすぐるワンピース_e0230987_11412215.jpg
恋心をくすぐるワンピース_e0230987_11414158.jpg
こちらはネイビーの綿サテンの生地を使っています

身体に沿うように光沢が出ていて、
なんとも素敵な大人の雰囲気がでています

こちらはオフィスやディナーのお供にできそうです


お客様が初めてこちらのワンピースをご試着されたときの気持ちを
後から教えていただいたのですが
恋心をくすぐるワンピース_e0230987_11525797.jpg
恋がしたくなるワンピース

と仰っていました

恋って、対相手にだけするものではなくて

大好きなアーティストの曲を聴いたとき とか
空がきれいだなぁ とふと思うとき
映画館に行って思わず泣いてしまったとき

つまりは心が動く全てのことに対して言えることなのかなと
ご注文をくださったお客様と話していて思いました

日常で起こる様々なことを身体いっぱいに感じて
伝えてくださったことに
ご注文をいただいた以上の感謝の気持ちでいっぱいです


このワンピースがお客様にとってのよき相棒になりますように110.png182.png



#maisondefanfare #fashion #photography #komaba


~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png

~お知らせ~
summer sale!!
7/14~8/31まで

〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

恋心をくすぐるワンピース_e0230987_18192759.jpg


by maisondefanfare | 2017-08-02 12:06 | お洋服 | Comments(0)

その一着に魔法をかける

日本にいながらも、いつか海外の方の洋服を仕立ててみたい と
数年前から思っていた。

そのために専門学校に在学中は
その嗜好が知りたくて
パリのコレクションに出展しているブランドの元で修行をさせてもらっていた。

そのときに教わったのは、パターン(型紙)が起こすラインの美しさだった。
体に吸い付くように立体的な服は、
大人の色気が出ていて、すごく魅力的だった。

扱う素材と縫製、パターンを熟知していなければ
デザインを越えた一着はできないのだと目から学んだ。

そして先日海外の方にお仕立てするチャンスがやって来た。
店頭に出していたチェックの青いワンピースをその方に合うようお作りするご注文だった。
その一着に魔法をかける_e0230987_16430594.jpg

その一着に魔法をかける_e0230987_16450454.jpg
試着していただき、
首回りのあきを詰めて、スカート丈を短くし、後ろに少しだけゆとりを持たせることにした。

ご主人と一緒に話し合ってこのワンピースをオーダーしたいという経緯も教えてくださった。
そしてお気に入りで20年以上着ているワンピースの話しもしてくれた110.png

私も20年以上着ているお気に入りのブラウスがあって大概誰かにその話をすると、
「物持ち良いね〜115.png」と引かれることがあったので、仲間がいて嬉しいなと密かに思った。


そして、ワンピースが出来ました。
その一着に魔法をかける_e0230987_16543951.jpg
その一着に魔法をかける_e0230987_16545542.jpg
その一着に魔法をかける_e0230987_16552045.jpg
その一着に魔法をかける_e0230987_16575848.jpg

今回ドレスの裏地は、トップは張りのあるツイルと下は薄くて柔らかいコットンを使用した。

ご試着していただき、着用されたまま颯爽と歩いていかれました。
ピッタリでお似合いでした。
よかった〜!ホッ162.png

そして次はこれを作って欲しい、とその20年以上お気に入りのワンピースを置いていかれました112.png

シンデレラに魔法をかける瞬間のように服が出来たらいいけど、
制作は地味に時間をかけてやっています。笑
でも、頼んでくれた方が魔法をかけられたような気持ちになってもらえたら嬉しい。

魔法の精度があがるようにこれからもコツコツだ〜

今度の遊びに行くときは、これ着ていこう169.png
と独り言でおっしゃっていて、私も連れて行ってもらえるみたいな気持ちになりました104.png
ありがとうございました〜!

#maisondefanfare #fashion #photography #komaba


~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png


〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

その一着に魔法をかける_e0230987_18192759.jpg


by maisondefanfare | 2017-07-11 17:20 | お洋服 | Comments(0)

ふわふわの赤ちゃんをつつむドレス

産まれたばかりの赤ちゃんにそっと触れると
その柔らかさに毎度びっくりする。

そして抱いてみるとじわ〜っと暖かくてほわほわしていて
しっかりと手に重みを感じる。
ちいさな身体は精巧に出来ていて、隅々まで見入ってしまう。

可愛い、という思いもさることながら神秘的だなぁというのが一番の感想だ179.png

そのちいさな体に合わせた服をつくる時は
赤ちゃんが気持ちよく着られますように...との想いで
布を選び、仕立てている。
何度も言うが、神聖な気持ちになる時間である。

このドレスは、小さい頃から遊んでもらっていたみっちゃんの赤ちゃんに作るものだったので
みっちゃんや旦那さん、そしてそのご家族のことを考えながら作りました。


さまざまな関係の中から産まれた純粋無垢な存在。

ふわふわの赤ちゃんをつつむドレス_e0230987_14341000.jpg
こちらのレースは手縫いで縫い付けています
ふわふわの赤ちゃんをつつむドレス_e0230987_14325807.jpg
ドレスの下に着るものはダブルガーゼを使ってシンプルなものにしました

ふわふわの赤ちゃんをつつむドレス_e0230987_14301741.jpg
肌にやさしく、トロトロになめらかで、柔らかい布を使っています




赤ちゃんが着てくれたところの写真をもらいました〜177.png
ふわふわの赤ちゃんをつつむドレス_e0230987_15023057.jpg
ふわふわの赤ちゃんをつつむドレス_e0230987_15025733.jpg
着るまでぐずぐずしていたのが、ドレスを着たら泣き止んだ
というエピソードを聞いて、とても嬉しかったです

赤ちゃんの未来がしあわせいっぱいで溢れますように177.png
作らせてもらえて感謝です110.png



#maisondefanfare #fashion #photography #komaba


~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png

~お知らせ~

〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

ふわふわの赤ちゃんをつつむドレス_e0230987_18192759.jpg


by maisondefanfare | 2017-07-07 15:14 | お洋服 | Comments(0)

洋服のこと

「体形カバー」という文字を見ることがある。

比較的年上の方々の洋服に対してよく見ると思う。

しかし私と同じぐらいの方でも、体形カバーできます!というような文字を見る時がある。

チュニックだったり、ストンとストレートタイプのお洋服だったり
身体の様々な悩みをカバーできますよ!っていうような魔法の言葉のようだ。

しかしその前に、実際にどれぐらいの人が自分の身体のラインを把握しているだろうか。

私も分かっているようで、自分の記憶を昔の体形のままでバージョンアップしていない気がしてならない。
まだまだイケるだろう。っていうごまかしで現在に至っている気がする。

ひっかかるのは、体形カバーという言葉でごまかしているような気がするのだ。

女性は、いつまでも美しくいたいし、綺麗を保ちたい。
けれども例えば、結婚して子供を産んで、子育てしているうちに、
あれよあれよと体形が変わるというのが、諸行無常の世の流れであろう。

しっかり生活をしている人間に、中々自分の美を保つことは難しいと思う。

骨格が変わった、ウエストサイズが変わったとがーんっと悩む事ばかりだ。

けれどもそれは、たぶん古来からそういうものなのだ。

がーんと落ち込んで、体形カバーができるものを選び、身体を隠すより
もっと自分自身に似合う洋服に出会うという事が、大切なのではないだろうか。

体形カバーするより、今の自分を美しく魅せる服を探す手間を大切にした方がいいと思う。

服を見に行くという戦いを、みんな忘れていないか?
試着して鏡の前に立つという行動を忘れていないか?

それぞれの年齢に似合う服やブランドは、たくさんある。
それぞれの年齢が刻まれた、今を好きになれる服を見つけにいく事が大切だ。

同じワンピースでも、パターンによって全然違うという事を去年初めて知った。
デザインも生地もとても大切だが、パターンは命だと思う。

パターンによって、身体のラインが綺麗にでるか、そうでないやぼったい感じなのか分かれる。
本当に分かれる。
怖いくらいだ。

だからその服を知る為に、試着が大切なのだ。

私は、妹の作るワンピースを初めて着た時、びっくりたまげた。

気になるウエストライン、気になる足のライン、気になる腰回りが
無かったことのように上手く気にならないようになっている。
そして、自分がとても良く見えた。

すごいな服作り、すごいな技術!っと思った。

まさに、変身出来るモテるワンピースだ。
さっきまでズボンをはいていた自分が、上品にパッケージされ身体が若く見える。


服は、大切だ。
自分をラッピングしてくれる
自分を守ってくれる鎧兜のような存在なのだ

この大都会でも、自分に似合った服を見つければ光れるはずだ。



洋服のこと_e0230987_13560017.jpg










#maisondefanfare #fashion #photography #komaba


~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png

〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

洋服のこと_e0230987_18192759.jpg


by maisondefanfare | 2017-07-01 14:01 | お洋服 | Comments(0)

八戸ポータルミュージアムはっちの制服つくりました

青森県八戸市の文化観光交流施設といえば...


ここは、ギャラリー、シアター、カフェやこどもと遊べる場所があり、
素敵なミュージアムショップもあり、地産の食堂やジュース屋さんもあって
なおかつ八戸の歴史やゆかりの人物も知る事ができる場所です。


maison de fanfareが始まったのもはっち4Fにあるものづくりスタジオからでした。
(入居ははっちオープンと同時期の2011/2/11から2013/2/28まで)



そして、こちらのインフォメーションの制服を春夏・秋冬とともに
制作担当させてもらっています。
最近は新しい方が入るたびに制服をつくって八戸に送っています。

八戸ポータルミュージアムはっちの制服つくりました_e0230987_16021996.jpg
ワンピースのトップには、うすいグレーのオックスを使い、
スカート部分は涼しげなブルーの綿麻を使用しています。
ポケットはインフォメーションというお仕事柄、ペンなどすぐに取り出しやすいように、パッチポケットにしました。
前あきにはすっきり見せたいとのご要望からスナップボタンで着脱出来るようにしています。
八戸ポータルミュージアムはっちの制服つくりました_e0230987_16030554.jpg
襟元には南部菱刺しをワンポイントで刺しています。
八戸ポータルミュージアムはっちの制服つくりました_e0230987_16054007.jpg

このデザインに変わった年は服飾学校に通っていたので、先生や友人にアドヴァイスをもらいながら作りました。
制服の場合は、毎日着るものなのでできるだけ様々な年代の人に意見をもらうよう心がけています。

着る人が、ここちよく、仕事に集中出来て、見た目も良い服。
そうゆうものづくりができるようにこれからも鍛錬しなきゃと
納品のたびに強く感じます。


今回は新しく入られた二名様の分をおつくりしました。
はっちにお出かけの際には、見てもらえたら嬉しいです107.png



~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png


〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

八戸ポータルミュージアムはっちの制服つくりました_e0230987_18192759.jpg


by maisondefanfare | 2017-06-18 16:45 | お洋服 | Comments(0)

ちいさなプリンセスのドレス

赤ちゃん服をつくっているとき、そのちいさなさまに、まるで天使の服を作っている様な気持ちになる。
この世にやってきたかけがえのない命を包む、神聖な作業。


今回のご依頼は、
職場の同僚さんに赤ちゃんが産まれたので、贈り物をしたい
というものだった。
贈り物には
「服に名前や個性をつけられる」
「赤ちゃんが成長してからこのことについて話しが出来るような 思い出に残るもの」
というこのふたつの想いをいれてつくることを約束した。

送り主の方の、赤ちゃんとそのお母さんへの優しさが私の中にも沁み渡るようだ。

いろいろと考えて、今の時期にしか着れないもの、数年使えるもの、大きくなってからも思い出せるような仕掛けのあるものを作る事にした。

一つめは『プリンセスボレロ』
お姫さまへの献上品をつくるように、様々な種類のレースを手縫いで縫い付けた。
ちいさなプリンセスのドレス_e0230987_14215092.jpg
二つめは『サマードレス』
変わる事なくキュートなギンガムチェックのふんわりしたドレス。下にはズボンが付いてるので、安心して駆け回れる。
ちいさなプリンセスのドレス_e0230987_14242513.jpg
三つめは『ふわふわガーゼケット』
ダブルガーゼと、6重ガーゼを重ねたやわらかなガーゼケット。おくちが触れる所には、検査を通ったタオル生地を使用。
ちいさなプリンセスのドレス_e0230987_14272747.jpg
最後に、全部を包めるクッションカバー。大きくなったらここにドレスやガーゼケットを入れておいて、いつでも取り出すことが出来る。
インテリアショップなどに売られているクッションも入れられて、遠出の時は着替えなども入れる事ができる。
ちいさなプリンセスのドレス_e0230987_14294686.jpg

お渡しした数日後、赤ちゃんがドレスを着た画像が送られて来ました177.png
ちいさなプリンセスのドレス_e0230987_14374116.jpg
ちいさなプリンセスのドレス_e0230987_14380511.jpg
にこにこ笑顔が嬉しい110.pngヘアバンドもしてくれて、ありがとうございます169.png
ちいさなプリンセスのドレス_e0230987_14390253.jpg
すやすやおねんね姿もたまらなくかわいい.....162.png

素敵なご依頼に感謝112.png177.png177.pngです。
やさしい大人たちの中ですくすく育つ赤ちゃんに幸せが降り注ぎますようお祈りしています174.png





~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png

〜お知らせ〜
6月17日(土)に増上寺で開催される「増上寺てづくり市」に出店します。
開催時間は11時〜15時30分です。
最寄り駅は大江戸線/大門駅です。
こちらでは、新作もご用意しておりますのでぶらりと遊びにいらしてくださいませ179.png

〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

ちいさなプリンセスのドレス_e0230987_18192759.jpg


by maisondefanfare | 2017-06-07 15:29 | お洋服 | Comments(0)