人気ブログランキング |

笑顔をまもりたい

目黒区駒場4丁目の写真と服の店「maison de fanfare」では
オリジナル商品の販売の他に

お客さまと作り手が直接話しをして、撮影のご相談を承ったり
服作りの相談を受ける場所になっております。


今日はそんな日々のおはなしを...
笑顔をまもりたい_e0230987_11432981.jpg


或る日訪れた綺麗な女性のお客さま

前にはすやすや眠る赤ちゃんを抱っこしていました

ネイビーのワンピースが気になるようですが
お子さんを起こしてしまうため試着は断念されました。
笑顔をまもりたい_e0230987_12020998.jpg
(右のモデルさんが着用しているもの)


数日後にまたご来店してくださいましたが、その日もお子様連れのため
そのまま帰られました。

そしてまた後日、お一人でご来店されました。

少しだけ空いた時間に、やはりワンピースが気になるからと
見に来てくださったそうです。

2着ほど同じ型のワンピースを試着していただき
迷った末にネイビーの方を購入されました

貴重なひとりの時間にお越しくださったそうで、
有り難いなぁとしみじみ思いました。




また或る日、ロードバイクでお店に来て下さった女性の方

お仕事が大変お忙しいとのことで、
いつも元気で明るくて可愛い方なのですが、少しだけ元気がなさそうです

その方がふと目に留めたこちらの花柄のワンピース

笑顔をまもりたい_e0230987_12441522.jpg
ご試着され、日々の自分へのご褒美に171.pngということでご購入されました。

「明日あたり会社に着ていこうかな?」
とおっしゃっていました。


この花柄のワンピースは、車椅子でご来店くださった女性の方も購入してくださいました。
3着ほどご試着していただき、
こちらのワンピースがとてもお似合いだったので、
こちらをオススメしました。


私の周りには家事や子育てやお仕事などで忙しく日々を送っている女性が
たくさんいます。
でもそんな中でも、日々を笑って乗り切っている女性もいます

なんだか女の人が笑っていると
花が咲いたようで嬉しくなります。

どんな状況にいても笑顔でいるって
強くないとできません

笑って毎日を過ごせるような服ってどんなだろう。
自分に自信がついて 強く生きれる服


笑顔をまもりたい_e0230987_13203093.jpg
そういうのが作りたい

目に見えないくらい
微々たることだし、個人活動なので遅々としたものですが
これからも、どんな状況になっても笑顔でいられるような
個に寄り添ったものづくりを目指していくぞー174.png


photo kayoko nakamura
maison de fanfare 2017S/S collection





#maisondefanfare #fashion #photography #komaba


~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png

~お知らせ~
summer sale!!
7/14~8/31まで

〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

笑顔をまもりたい_e0230987_18192759.jpg


# by maisondefanfare | 2017-07-29 13:24 | お店でのこと | Comments(0)

『ヨーロッパの木の玩具』展@目黒区美術館

7月の三連休が過ぎたある日、
目黒区美術館で開催されている『ヨーロッパの木の玩具ードイツ、スイス、北欧を中心に』
という展示会に行って来ました177.png
『ヨーロッパの木の玩具』展@目黒区美術館_e0230987_16253127.jpg
目黒区美術館HPより画像お借りしました)

今回の展示のお目当ては、開館30周年記念ワークショップセミナーの
『ライフェンドレーエンでつくる動物たち』をみること

小さい頃、クリスマスに買ってもらった木の玩具が忘れられず、
この展示は好きな物の宝庫であろう...115.png114.png
と想像が膨らみ、
さらにワークショップは三連休のみの開催だったのが平日も急遽されることになり、
勢い勇んで参加して来ました。

【ライフェンドレーエンとは...ドイツ・エルツ地方の玩具作りの中で、
世界に類を見ない木工ろくろ挽きの技術
ろくろに固定した木の輪を削り出し、それを分割して複数の動物などを作り出す】
『ヨーロッパの木の玩具』展@目黒区美術館_e0230987_16423701.jpg
『ヨーロッパの木の玩具』展@目黒区美術館_e0230987_16430222.jpg
動物もいいんだけど、木の形(くるんくるんとなってるやつ)が可愛い113.png


ドイツ・エルツ地方は、ドイツとチェコの国境線にある山地だそうです。
地球の向こう側から講師の職人さんと木工ろくろがここまでやってきたのです。
まさか木工ろくろも、
工房から海を渡って蒸し暑い東京に来るとは思ってなかっただろうなぁ〜。


こちらがその木工ろくろです
『ヨーロッパの木の玩具』展@目黒区美術館_e0230987_16453755.jpg
削る木はトウヒという木で、おもちゃを作るのに適しているそうです

途中しゅるしゅる〜!と削った木片が舞い上がり、会場大盛り上がり110.png
近所の小学生も授業で見に来ていて、みんな下に落ちている木片を拾っていました。
(いい授業だなぁ)

ワークショップ中は撮影NGだったので
これは撮影タイムとして職人のクリスティアンさんがろくろ挽きが終わった物を見せてくれました。
『ヨーロッパの木の玩具』展@目黒区美術館_e0230987_16484829.jpg
息子さんは丁度カメラ目線171.png

これをナイフとトンカチでトントンと分けていきます
『ヨーロッパの木の玩具』展@目黒区美術館_e0230987_16593394.jpg
ほんとうは小学生にやらせていたんだけど、
見ている大人もこのトントンがやりたくてウズウズ...
みんな並んでトントンさせてもらいました104.png
(クリスティアンさんは大人の行列に「ハッ...」と口を塞いで驚いていた。笑)
『ヨーロッパの木の玩具』展@目黒区美術館_e0230987_16595688.jpg
馬が割り出されました146.png

ここからは息子さんにバトンタッチ!
角ばっている所をナイフで削り、チョコレートのような茶色い塗料に牡馬をとぷんといれ、
あっという間に色を塗って仕上げていました
『ヨーロッパの木の玩具』展@目黒区美術館_e0230987_17191699.jpg

講師のクリスティアンさんは、修行中に大事にしていたのは
「イマジネーションを鍛えること」と仰っていました。
想像力と、観察力、木を削る強い力と繊細さ...一筋縄ではいかない技術です。

また、これだけ機械化が進んでいる世の中で、
「機械化しないの?」と聞かれる事もしばしばあるそうで、
でもご本人は 「人の手で作られる事に価値がある」
ということを信念に置いて仕事を続けているそうです。

そんな熱い思いで作られた木の玩具たち
国は違えどもずっと大切に続いて欲しいと陰ながら思います

作っているご本人に会うとパワーがもらえるなぁ110.png

ワークショップは終わってしまいましたが
展示室には、たくさんの玩具があり、
子供目線に飾られた展示もあり、積み木やパズルなど遊ぶ場所もあります
『ヨーロッパの木の玩具』展@目黒区美術館_e0230987_17281807.jpg
色が可愛い積み木。インテリアに置いても素敵!

木の玩具が好きな方にはぜひ見に行ってほしい展示です〜174.png
『ヨーロッパの木の玩具』展@目黒区美術館_e0230987_17315238.jpg
ヨーロッパの木の玩具(おもちゃ)ードイツ・スイス、北欧を中心に




#maisondefanfare #fashion #photography #komaba


~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png

~お知らせ~
summer sale!!
7/14~8/31まで

〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

『ヨーロッパの木の玩具』展@目黒区美術館_e0230987_18192759.jpg


# by maisondefanfare | 2017-07-22 17:53 | 日々のこと | Comments(0)

岩手県野田村〜思い出写真の救世主たち〜

2011年3月11日から、6年と4ヶ月という時間が過ぎてきた。

岩手県野田村〜思い出写真の救世主たち〜_e0230987_17490930.jpg

小学校に入学したら もう6年生だね!
というような時間の長さ

6年前の事を、明確に覚えている一方で、刻一刻と少しだけその時の記憶が薄くなっているようにも感じる年月。

別れた恋人を忘れるには、その人と付き合った年月の半分の月日が必要だと昔聞いた事がある。

忘れても良いこと、忘れた方が楽なこと、様々あると思うが、私にとって3.11は一生忘れない出来事の1つだ。

岩手県野田村〜思い出写真の救世主たち〜_e0230987_17485554.jpg

maison de fanfareを始めてから唯一姉妹でずっと続けて来たこのブログを読んでいらっしゃっている方はご存知だと思うが
私が唯一やっているボランティアとして、岩手県野田村の写真返却活動がある。

岩手県野田村〜思い出写真の救世主たち〜_e0230987_17473706.jpg

震災以降、被災した写真を洗浄し乾燥し、持ち主の分からなくなった写真を元の持ち主に帰るようにと
大体月に1度『写真返却お茶会』と題して、写真を探しに来てくださる方にお茶やお菓子を食べながら
ご自身の写真を見つけてもらうという活動を続けている。
また、もしも中々来にくいなあという方にも、気軽にお茶を飲んだりお菓子を食べたりして
世間話をしていくだけでも良いというスタンスのため、写真返却会ではなく、写真返却お茶会と題している。

岩手県野田村〜思い出写真の救世主たち〜_e0230987_17491393.jpg
岩手県野田村〜思い出写真の救世主たち〜_e0230987_17484322.jpg
岩手県野田村〜思い出写真の救世主たち〜_e0230987_17484644.jpg


2013年以降、私自身の生活が変わったため参加出来なかったのだが、
八戸に帰る機会があったので、みんなにタイミングを合わせてもらって、7月9日に久しぶりにお茶会に参加出来た。
2ヶ月前ぐらいからブッキングしていたので、久しぶりに参加出来ると思い長い時間楽しみにしていた。

岩手県野田村〜思い出写真の救世主たち〜_e0230987_17485178.jpg

岩手県野田村〜思い出写真の救世主たち〜_e0230987_17473289.jpg

月に1度、ボランティアに出向くということを、みんなは想像出来るだろうか。
日曜日の朝8時ぐらいから集まって、夕方5時ぐらいまで作業して帰るというルーティーンだ。

私は、ほぼ最初からやっていたし写真自体に、この活動自体にとても大きな意味を感じているので
八戸市に住み続けていたならば、やっていたと思う。
しかし、自分の生活が変わり、人生が変わると続けるということは難しい事が多い。
現に、私は稀にしか参加できていない。

それを今のメンバーは上手いぐらいに、持ちつ持たれつ月1回開催している。

岩手県野田村〜思い出写真の救世主たち〜_e0230987_17490123.jpg

6年4ヶ月だ。もう尊敬の念しかない。
ボランティアなので、強制ではないし、報酬もない。

気持ちの持ちよう1つで同士が集まり開催する。
メンバーひとりひとり年齢や性別、職種、住んでる場所が違う。
私は、いつもこのメンバーからパワーをもらう。
すごく元気になって帰ってくる。

活動を始めた当初は、約8万枚の持ち主が分からない写真が見つかった。
そして今、約18000枚まで枚数自体は減って来た。
しかし正直、まだまだある。本当にまだまだある。

岩手県野田村〜思い出写真の救世主たち〜_e0230987_17490453.jpg

しかし今回、救いに感じる部分もあった。
しっかりと洗浄した写真たちは、あまり劣化が進んでいないように感じた。
毎月、出し入れして風を通しているからか、紙自体も悪くなる事は進んでいないように思った。

岩手県野田村〜思い出写真の救世主たち〜_e0230987_18035624.jpg

野田村の沿岸部は私が知ってる頃より、すっかり整備されていた。

岩手県野田村〜思い出写真の救世主たち〜_e0230987_18035201.jpg

綺麗な公園が出来ていて、少しずつお家も建っていた。
少しずつ変化している景色。

岩手県野田村〜思い出写真の救世主たち〜_e0230987_17485875.jpg

岩手県野田村〜思い出写真の救世主たち〜_e0230987_18040159.jpg

東京にいると、そういう尊い事を忘れてしまっていた。
復興は時間がかかる。気持ちの回復にも、時間がかかる。
秒速で進む都市の中で多少転んでも、転んでませんよと気づかぬふりして忘れていたようだ。

しかし各地である災害や被災した方々は、都市に住むような秒速の速度はない。
復興にはとてもとても長い年月がかかり、もっと長い労力がかかり、心の地味な重みを抱えて生きていかなければならない。

村が整備され新しい顔になっていく中で、村で生活したご本人のかけらが未だに残っている唯一のものが
この写真たちだと思う。

もう昔の写真はいらない、という方々もいる。
確かに、そう思う方もいるよなと思う。
無理なく時間に向き合えばいいとかな思う。

来月は8月6日に開催する。

いらっしゃってくださった方のお写真が1枚でも見つかりますように
星に願いを



そうそうボランティアが終わった後は、みんなでお疲れさま会をしてビールを飲む。
1日身体を動かしたので、このビールが格別に美味い。

岩手県野田村〜思い出写真の救世主たち〜_e0230987_18075172.jpg
岩手県野田村〜思い出写真の救世主たち〜_e0230987_17484877.jpg


メンバーの男性陣は、全員とても素敵な方ばかりだ。
優しくて 気が利いて レディーファーストで PCにも強く ビリヤードも上手くて
釣りも上手く 力持ちでたくましい 
ハイスペックな男性陣は、素敵な女性との出会いを待っているそうなので
もしも出会いを求めている女性が居たら、ぜひとも私に声をかけてほしい。


素敵な女性が見つかりますように
星に願いを





最後に、風景写真はメンバーの三浦さんが私のカメラで撮ってくれた。
抜けがよくて、とてもいい写真だと思う。

ちなみに、私は自分のカメラを他の人に持たせる事はない。


kayoko nakmaura






#maisondefanfare #fashion #photography #komaba


~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png

~お知らせ~
summer sale!!
7/14~8/31まで

〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

岩手県野田村〜思い出写真の救世主たち〜_e0230987_18192759.jpg


# by maisondefanfare | 2017-07-15 18:19 | 岩手県野田村 | Comments(0)

Summer Sale始めます!!

夏の暑さが本格的になってきましたね〜174.png
北国育ちの私には、中々大変な日々が始まります103.png

maison de fanfare駒場店では、本日からSummer Saleを始めまーす162.png
店内の洋服、春夏アクセサリーやぬいぐるみが10%offになります!


Summer Sale始めます!!_e0230987_15271600.jpg
Summer Sale始めます!!_e0230987_15204729.jpg

Summer Sale始めます!!_e0230987_15204473.jpg

Summer Sale始めます!!_e0230987_15204644.jpg




とてもお得になりますので、ぜひぜひ皆様のお越しをお待ちしておりま〜す124.png162.png162.png







#maisondefanfare #fashion #photography #komaba


~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png

~お知らせ~
summer sale!!
7/14~8/31まで

〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

Summer Sale始めます!!_e0230987_18192759.jpg


# by maisondefanfare | 2017-07-14 15:23 | お店でのこと | Comments(0)

その一着に魔法をかける

日本にいながらも、いつか海外の方の洋服を仕立ててみたい と
数年前から思っていた。

そのために専門学校に在学中は
その嗜好が知りたくて
パリのコレクションに出展しているブランドの元で修行をさせてもらっていた。

そのときに教わったのは、パターン(型紙)が起こすラインの美しさだった。
体に吸い付くように立体的な服は、
大人の色気が出ていて、すごく魅力的だった。

扱う素材と縫製、パターンを熟知していなければ
デザインを越えた一着はできないのだと目から学んだ。

そして先日海外の方にお仕立てするチャンスがやって来た。
店頭に出していたチェックの青いワンピースをその方に合うようお作りするご注文だった。
その一着に魔法をかける_e0230987_16430594.jpg

その一着に魔法をかける_e0230987_16450454.jpg
試着していただき、
首回りのあきを詰めて、スカート丈を短くし、後ろに少しだけゆとりを持たせることにした。

ご主人と一緒に話し合ってこのワンピースをオーダーしたいという経緯も教えてくださった。
そしてお気に入りで20年以上着ているワンピースの話しもしてくれた110.png

私も20年以上着ているお気に入りのブラウスがあって大概誰かにその話をすると、
「物持ち良いね〜115.png」と引かれることがあったので、仲間がいて嬉しいなと密かに思った。


そして、ワンピースが出来ました。
その一着に魔法をかける_e0230987_16543951.jpg
その一着に魔法をかける_e0230987_16545542.jpg
その一着に魔法をかける_e0230987_16552045.jpg
その一着に魔法をかける_e0230987_16575848.jpg

今回ドレスの裏地は、トップは張りのあるツイルと下は薄くて柔らかいコットンを使用した。

ご試着していただき、着用されたまま颯爽と歩いていかれました。
ピッタリでお似合いでした。
よかった〜!ホッ162.png

そして次はこれを作って欲しい、とその20年以上お気に入りのワンピースを置いていかれました112.png

シンデレラに魔法をかける瞬間のように服が出来たらいいけど、
制作は地味に時間をかけてやっています。笑
でも、頼んでくれた方が魔法をかけられたような気持ちになってもらえたら嬉しい。

魔法の精度があがるようにこれからもコツコツだ〜

今度の遊びに行くときは、これ着ていこう169.png
と独り言でおっしゃっていて、私も連れて行ってもらえるみたいな気持ちになりました104.png
ありがとうございました〜!

#maisondefanfare #fashion #photography #komaba


~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png


〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

その一着に魔法をかける_e0230987_18192759.jpg


# by maisondefanfare | 2017-07-11 17:20 | お洋服 | Comments(0)

7月の営業カレンダー

7月の営業日カレンダーです182.png
7月の営業カレンダー_e0230987_11335287.jpg
ブログでお知らせするのが遅くなりました119.png

昨日、毎週楽しみにしていた土曜ドラマの『みをつくし料理帖』が終わってしまい、
切ない気持ちで日曜日を迎えております。

江戸時代、上方から来た女料理人の澪(みお)と、
澪がお世話になってる鶴屋のお話で、
人情話が毎回しみじみと良かったのです。
俳優さんたちの演技がたまらなくいいのと
ドラマの中で使われてる音楽も絶妙でした。

どなたか見てた方お話ししましょう〜110.png
7月の営業カレンダー_e0230987_11571834.jpg
これはいつも店に遊びに来てくれるひーちゃんが作ってくれたもの。
母・姉・私の分と言って3つくれました177.png

店をやってると実際にいろんなことが起きるので、
『みをつくし料理帖』や『ツバキ文具店』など、お店の話しを元にしたドラマに惹かれますな。

7月もよろしくおねがいします174.png



#maisondefanfare #fashion #photography #komaba


~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png

~お知らせ~

〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

7月の営業カレンダー_e0230987_18192759.jpg


# by maisondefanfare | 2017-07-09 12:05 | お店でのこと | Comments(0)

10年後の夢

みなさま、こんにちは
maison de fanfareの服飾担当の泰栄です。

今日の東京はギラギラとした太陽が照りつける酷い暑さです。
前から来る人が立て続けにアイス片手に歩いてくるのは今日くらい。
アイスの携帯度数5点中5です174.png

でもなぜか暑い方が元気が湧いて来ます!
仕事もはかどるし(仕事場が地下で涼しいから)、食欲も増進して、何を食べるかを日々の糧に
毎日生活しています。

10年後の夢_e0230987_16131164.jpg

先日、服を納品したお客さまからひまわりの花束が贈られてきました177.png
すてきな夏のサプライズプレゼント!
嬉しァス110.pngありがとうございます162.png


何を食べるかを日々の糧に、と言っておりますが、
もうひとつ将来の野望があり、
その目標に向けて今は頑張っています。

将来やりたいことは、中高生向けの
服作り教室をすること。


着るもので、その人のこころ模様は変わります。
ワクワクもするし、気が引き締まったりもするし、
リラックスして解放されたり、
思いっきり可愛くも カッコよくもなれる。

そんなパワーが服にはあると信じています。
10年後の夢_e0230987_16394715.jpg
(薮さん撮影)


その楽しさを、中学生や高校生と服作りを通して共有してみたいのです。
一着の楽しさ、自由になれる感覚を
10代の感性で発見できたらいいだろうな〜。と思いながら、
今は注文制作に明け暮れています。


そんなことを考えていた今年の2月、
ある小学生の女の子が私に服作りを教えてもらって
自分でデザインして服を作ってみたい、と言っている
との連絡がそのお母さまからありました。

小学生!?まだ早いかな...?
想像はしていたけれど、私に教えられるだろうか。

と、色々悩みましたが10年後にはもうその女の子は20歳になってしまうので
マンツーマンで教える事にして
4月から月1〜2回色々作っています。
10年後の夢_e0230987_16581549.jpg
この花柄のギャザースカートは一緒にミシンを踏んで作りました

10年後の夢_e0230987_16580564.jpg
これは学校に持っていくポシェットの採寸をしているところ。

採寸して、生地を選んで、型紙におこして、裁断して、縫う。
こんなに大変なんだね、と言いながら完成したときは嬉しそう110.png

作りたい!という
純粋な気持ちに触れられる事が今は自分にとっての一番の勉強

服飾生き字引みたいになれるよう、夢を見ながら
現在受けている仕事に精進します。


#maisondefanfare #fashion #photography #komaba


~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png

~お知らせ~

〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

10年後の夢_e0230987_18192759.jpg


# by maisondefanfare | 2017-07-08 17:13 | デザイナー教室 | Comments(0)

ふわふわの赤ちゃんをつつむドレス

産まれたばかりの赤ちゃんにそっと触れると
その柔らかさに毎度びっくりする。

そして抱いてみるとじわ〜っと暖かくてほわほわしていて
しっかりと手に重みを感じる。
ちいさな身体は精巧に出来ていて、隅々まで見入ってしまう。

可愛い、という思いもさることながら神秘的だなぁというのが一番の感想だ179.png

そのちいさな体に合わせた服をつくる時は
赤ちゃんが気持ちよく着られますように...との想いで
布を選び、仕立てている。
何度も言うが、神聖な気持ちになる時間である。

このドレスは、小さい頃から遊んでもらっていたみっちゃんの赤ちゃんに作るものだったので
みっちゃんや旦那さん、そしてそのご家族のことを考えながら作りました。


さまざまな関係の中から産まれた純粋無垢な存在。

ふわふわの赤ちゃんをつつむドレス_e0230987_14341000.jpg
こちらのレースは手縫いで縫い付けています
ふわふわの赤ちゃんをつつむドレス_e0230987_14325807.jpg
ドレスの下に着るものはダブルガーゼを使ってシンプルなものにしました

ふわふわの赤ちゃんをつつむドレス_e0230987_14301741.jpg
肌にやさしく、トロトロになめらかで、柔らかい布を使っています




赤ちゃんが着てくれたところの写真をもらいました〜177.png
ふわふわの赤ちゃんをつつむドレス_e0230987_15023057.jpg
ふわふわの赤ちゃんをつつむドレス_e0230987_15025733.jpg
着るまでぐずぐずしていたのが、ドレスを着たら泣き止んだ
というエピソードを聞いて、とても嬉しかったです

赤ちゃんの未来がしあわせいっぱいで溢れますように177.png
作らせてもらえて感謝です110.png



#maisondefanfare #fashion #photography #komaba


~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png

~お知らせ~

〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

ふわふわの赤ちゃんをつつむドレス_e0230987_18192759.jpg


# by maisondefanfare | 2017-07-07 15:14 | お洋服 | Comments(0)

海辺の音

7月に入り、夏が本格化してきましたね105.png

皆様、体調に気をつけてこの夏を乗り切りましょうね〜110.png

水族館では、涼しそうに水辺で昼寝をしていました174.png

海辺の音_e0230987_11314438.jpg
お店にある私たちのアトリエは、地下にあるので今日見たいに暑い日でも
涼しくて最高です110.png
暑さに弱いのでとても有り難いです〜164.png
皆様涼みに来てくださいね〜101.png







#maisondefanfare #fashion #photography #komaba


~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png

〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

海辺の音_e0230987_18192759.jpg


# by maisondefanfare | 2017-07-03 11:34 | Comments(0)

洋服のこと

「体形カバー」という文字を見ることがある。

比較的年上の方々の洋服に対してよく見ると思う。

しかし私と同じぐらいの方でも、体形カバーできます!というような文字を見る時がある。

チュニックだったり、ストンとストレートタイプのお洋服だったり
身体の様々な悩みをカバーできますよ!っていうような魔法の言葉のようだ。

しかしその前に、実際にどれぐらいの人が自分の身体のラインを把握しているだろうか。

私も分かっているようで、自分の記憶を昔の体形のままでバージョンアップしていない気がしてならない。
まだまだイケるだろう。っていうごまかしで現在に至っている気がする。

ひっかかるのは、体形カバーという言葉でごまかしているような気がするのだ。

女性は、いつまでも美しくいたいし、綺麗を保ちたい。
けれども例えば、結婚して子供を産んで、子育てしているうちに、
あれよあれよと体形が変わるというのが、諸行無常の世の流れであろう。

しっかり生活をしている人間に、中々自分の美を保つことは難しいと思う。

骨格が変わった、ウエストサイズが変わったとがーんっと悩む事ばかりだ。

けれどもそれは、たぶん古来からそういうものなのだ。

がーんと落ち込んで、体形カバーができるものを選び、身体を隠すより
もっと自分自身に似合う洋服に出会うという事が、大切なのではないだろうか。

体形カバーするより、今の自分を美しく魅せる服を探す手間を大切にした方がいいと思う。

服を見に行くという戦いを、みんな忘れていないか?
試着して鏡の前に立つという行動を忘れていないか?

それぞれの年齢に似合う服やブランドは、たくさんある。
それぞれの年齢が刻まれた、今を好きになれる服を見つけにいく事が大切だ。

同じワンピースでも、パターンによって全然違うという事を去年初めて知った。
デザインも生地もとても大切だが、パターンは命だと思う。

パターンによって、身体のラインが綺麗にでるか、そうでないやぼったい感じなのか分かれる。
本当に分かれる。
怖いくらいだ。

だからその服を知る為に、試着が大切なのだ。

私は、妹の作るワンピースを初めて着た時、びっくりたまげた。

気になるウエストライン、気になる足のライン、気になる腰回りが
無かったことのように上手く気にならないようになっている。
そして、自分がとても良く見えた。

すごいな服作り、すごいな技術!っと思った。

まさに、変身出来るモテるワンピースだ。
さっきまでズボンをはいていた自分が、上品にパッケージされ身体が若く見える。


服は、大切だ。
自分をラッピングしてくれる
自分を守ってくれる鎧兜のような存在なのだ

この大都会でも、自分に似合った服を見つければ光れるはずだ。



洋服のこと_e0230987_13560017.jpg










#maisondefanfare #fashion #photography #komaba


~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png

〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

洋服のこと_e0230987_18192759.jpg


# by maisondefanfare | 2017-07-01 14:01 | お洋服 | Comments(0)

祖父と祖母

祖父と祖母は、小さい頃から厳しいイメージがあった。
それは今でも続き、祖父と祖母の前では今でも正座で話している。

私は、カメラマンという一般的に言うと理解されにくい仕事をしている。
生きているだけで、怒られそうな所を
かろうじて祖父がカメラと写真が好きということがあり
どうにか理解してもらっている。

共通の理解できるとことがあってよかった。
人間関係とはそんなもんなんだろう。

かろうじて、どうにか理解して応援してもらえているので
祖父祖母孝行として、記念写真を撮ってあげた。

祖父と祖母_e0230987_18172731.jpg


もう90歳を越えたので、どこまで一緒に時間を過ごせるか分からないが
帰省すると毎回顔を見せに行って、話したり生活の手伝いをしたりしている。

祖父と祖母_e0230987_18172430.jpg


そんなことしか出来ないが、孫としてはそれが良いかと思っている。

祖父と祖母_e0230987_18173143.jpg
この写真たちを、祖父は自分が太って見えるから嫌なのか家には飾らないでしまっているらしい。
せっかく、額にも入れてわたしたのに。


いつまでも、理想と現実のギャップというのに人間は悩まされて生きて行かなければいけないらしい。

ちなみに、私もそろそろアンチエイジングを考え始めようと思う。






#maisondefanfare #fashion #photography #komaba


~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png

〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

祖父と祖母_e0230987_18192759.jpg


# by maisondefanfare | 2017-06-30 18:26 | 写真 | Comments(0)

夏の撮影キャンペーン始めます!

今年の1月から駒場店を始めたのですが、
お客様からここでも撮影出来るのですか?
スタジオみたいにも撮影できるのですか?
というご質問やご要望を当初からいただいておりました。

最初はスタジオが出来たら良いな。とは思っておりましたが、
スタジオ撮影をするとなると様々な準備や機材が必要になり思案しておりました123.png
しかし色々と準備を始めて、実行するととても楽しいくて110.png
色々な方にお願いしながら様々な物を用意してようやく本格的にスタジオ撮影が出来るようになりました!!

ついに7月から地下のアトリエをスタジオにして、スタジオ撮影をスタートしたいと思います110.png
地下のアトリエなので、他の方の目も気にならない完全プライベートな空間で撮影しますので、初めての方でもご安心して
撮影できると思います。

そしてスタート記念としまして、プロフィール撮影キャンペーンをしたいと思います101.png177.png

プロフィール写真を撮って欲しいというご依頼もよく受けます。
やはり、皆様の前に御立ちになるような職業の方から、起業家の方、お医者様などHPや講演会のかお写真に使いたい
とお話しを受けます。

しかし意外に色々な機会にプロフィール写真って必要になったりするんですよね。
私自身もSNSのアイコンや何かと自分の顔写真の良いものが欲しいなあと思う事が多いです。


撮影詳細はこちらです112.png

夏の撮影キャンペーン始めます!_e0230987_11455193.jpg
撮影準備がございますので、完全予約制となっております。
maisondefanfare@gmail.com

ご連絡をいただきました方には、翌日、遅くても翌々日にはこちらより改めてご連絡申し上げます。


今回はバストアップと全身の2パターンをメインに撮影したいと思います。
こんな感じです169.png

夏の撮影キャンペーン始めます!_e0230987_11505179.jpg

夏の撮影キャンペーン始めます!_e0230987_11504661.jpg

こちらは以前、ご依頼をいただきまして撮影させていただきました三浦様のお写真をお借りしました110.png
それぞれの方に合わせてライティングを作りますので、その方の良さを引き出すように撮影致します109.png

夏の撮影キャンペーン始めます!_e0230987_12190889.jpg


夏の撮影キャンペーン始めます!_e0230987_11455351.jpg



期間限定のお得なキャンペーンです165.png
皆様のご参加をお待ちしております〜106.png177.png






#maisondefanfare #fashion #photography #komaba


~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png

〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

夏の撮影キャンペーン始めます!_e0230987_18192759.jpg


# by maisondefanfare | 2017-06-27 12:02 | お店でのこと | Comments(0)

日経REVIVEに掲載されました

6月24日の土曜日に、日経新聞に折り込みで月1回発行される「日経REVIVE」という紙面で、
新トーキョーエリアスポットにという特集にmaison de fanfareが掲載されました☺️
💓
今回は、代々木上原 下北沢 三軒茶屋の街を特集していて、表紙は小島慶子さんが写っています😆
❣️
日経新聞を定期購読している東京23区内の方への折り込み記事です🌻
宜しければぜひご覧くださいませ〜😌🍀



日経REVIVEに掲載されました_e0230987_12093569.jpg




🌻
#maisondefanfare #fashion #photography #komaba #日経新聞 #日経revive







~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png

〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

日経REVIVEに掲載されました_e0230987_18192759.jpg


# by maisondefanfare | 2017-06-26 12:12 | お店でのこと | Comments(0)

八戸ポータルミュージアムはっちの制服つくりました

青森県八戸市の文化観光交流施設といえば...


ここは、ギャラリー、シアター、カフェやこどもと遊べる場所があり、
素敵なミュージアムショップもあり、地産の食堂やジュース屋さんもあって
なおかつ八戸の歴史やゆかりの人物も知る事ができる場所です。


maison de fanfareが始まったのもはっち4Fにあるものづくりスタジオからでした。
(入居ははっちオープンと同時期の2011/2/11から2013/2/28まで)



そして、こちらのインフォメーションの制服を春夏・秋冬とともに
制作担当させてもらっています。
最近は新しい方が入るたびに制服をつくって八戸に送っています。

八戸ポータルミュージアムはっちの制服つくりました_e0230987_16021996.jpg
ワンピースのトップには、うすいグレーのオックスを使い、
スカート部分は涼しげなブルーの綿麻を使用しています。
ポケットはインフォメーションというお仕事柄、ペンなどすぐに取り出しやすいように、パッチポケットにしました。
前あきにはすっきり見せたいとのご要望からスナップボタンで着脱出来るようにしています。
八戸ポータルミュージアムはっちの制服つくりました_e0230987_16030554.jpg
襟元には南部菱刺しをワンポイントで刺しています。
八戸ポータルミュージアムはっちの制服つくりました_e0230987_16054007.jpg

このデザインに変わった年は服飾学校に通っていたので、先生や友人にアドヴァイスをもらいながら作りました。
制服の場合は、毎日着るものなのでできるだけ様々な年代の人に意見をもらうよう心がけています。

着る人が、ここちよく、仕事に集中出来て、見た目も良い服。
そうゆうものづくりができるようにこれからも鍛錬しなきゃと
納品のたびに強く感じます。


今回は新しく入られた二名様の分をおつくりしました。
はっちにお出かけの際には、見てもらえたら嬉しいです107.png



~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png


〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

八戸ポータルミュージアムはっちの制服つくりました_e0230987_18192759.jpg


# by maisondefanfare | 2017-06-18 16:45 | お洋服 | Comments(0)

てづくり市@増上寺ありがとうございました

昨日は6/17に増上寺にて行われたキャンドルナイトのてづくり市に出店してきました〜177.png
東京タワーを背景にどっしりと建つ増上寺。
てづくり市@増上寺ありがとうございました_e0230987_14503000.jpg

初めてお詣りしたのですが、東京に観光で来たような気分になりました。
(良い場所だったのに写真を取り忘れたので、お借りしました119.png

都心にあるお寺のためか観光客の方が多く、お買い上げくださった最初のお客さんと最後のお客さんは海外の方でした。
駒場のお店にも海外からのお客さんが来るので、
なんとか身振り手振りで接客をしてみます。

伝えたい事は、言葉が通じなくても伝わるようで
嬉しそうなお顔にこちらまでいい気持ちになりました178.png

夜は、キャンドルナイトのイベントがあって
その準備のためか手作り市ブースは早めに撤収しなくてはいけませんでした。
野外と音楽とキャンドルの素敵な組み合わせの中で、日が暮れるまで出店していたかったです。涙

ピッカピカの太陽174.pngの下に長時間いた我々はキャンドルナイトのイベントまで充電が持たず(笑)、片付けをして駒場のアトリエに戻りました。
今回は友人がお手伝いしてくれたので、とても助かりました。マンパワーありがたい!

昨日お会い出来たみなさま本当にありがとうございました〜110.png177.png

~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png


〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

てづくり市@増上寺ありがとうございました_e0230987_18192759.jpg


# by maisondefanfare | 2017-06-18 15:14 | 出張したこと | Comments(0)

明日はキャンドルナイトの手作り市に出店します

明日6月17日は、東京タワーのすぐ近くにある増上寺にて開かれるイベント「キャンドルナイト2017」の手作り市に出店します!162.png
東京は明日も晴れの天気で、湿気もなく涼しい風が吹いています。

手作り市は11:00〜15:00まで開催され、そのあとキャンドルが灯された会場で
ライブなどがあります。

手作り市出店の他にもフードなどの出店も有り、昼から夜まで楽しめるイベントです174.png

こちらは入場無料になりますので、ぜひ遊びにいらしてくださいね〜177.png

うちのお店では写真のグッズやアクセサリーなどの他にも
キャンドルナイトの記念に灯火ストラップとポストカードのセットを販売いたします。


明日はキャンドルナイトの手作り市に出店します_e0230987_19475760.jpg


~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png

〜お知らせ〜
6月17日(土)に増上寺で開催される「増上寺てづくり市」に出店します。
開催時間は11時〜15時30分です。
最寄り駅は大江戸線/大門駅です。
こちらでは、新作もご用意しておりますのでぶらりと遊びにいらしてくださいませ179.png

〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

明日はキャンドルナイトの手作り市に出店します_e0230987_18192759.jpg


# by maisondefanfare | 2017-06-16 19:54 | 出張したこと | Comments(0)

ちっちゃいポーチ

こんにちは

いよいよ東京も梅雨に入りましたね〜176.png
最近は、いきなり土砂降りになったりするので、急な雨が怖いですよね122.png


今日はお店の商品をご紹介したいと思います109.png

「ちっちゃいポーチ」という名前のアクセサリーケースです。

私は旅行先などで、化粧ポーチの中やバックに付いているポケットの所で、アクセサリーなどが一瞬行方不明になってしまうことがあります。

そんな時に大活躍する、アクセサリー専用のポーチです。
中には、ピアスを収納できる布も入っていますので、ピアスのキャッチが無くなる事も防げます。

ちっちゃいポーチ_e0230987_17502467.jpg


絵柄も、様々な布で作っているので鮮やかでとてもかわいい存在です。

ヨーロッパのアンティークの布やアメリカのアンティーク、日本の麻など見ているだけて、楽しいですよ。

お値段は、1つ800円です。

プレゼントにもちょうどいいお値段ですよね。

ちっちゃいポーチ_e0230987_17502361.jpg


お薬をいれたりするのにも良いと思います。


お気に入りの絵柄を見つけに、お店に遊びにいらっしゃってくださいね〜110.png179.png









~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png

〜お知らせ〜
6月17日(土)に増上寺で開催される「増上寺てづくり市」に出店します。
開催時間は11時〜15時30分です。
最寄り駅は大江戸線/大門駅です。
こちらでは、新作もご用意しておりますのでぶらりと遊びにいらしてくださいませ179.png

〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

ちっちゃいポーチ_e0230987_18192759.jpg


# by maisondefanfare | 2017-06-09 18:01 | お店でのこと | Comments(0)

ちいさなプリンセスのドレス

赤ちゃん服をつくっているとき、そのちいさなさまに、まるで天使の服を作っている様な気持ちになる。
この世にやってきたかけがえのない命を包む、神聖な作業。


今回のご依頼は、
職場の同僚さんに赤ちゃんが産まれたので、贈り物をしたい
というものだった。
贈り物には
「服に名前や個性をつけられる」
「赤ちゃんが成長してからこのことについて話しが出来るような 思い出に残るもの」
というこのふたつの想いをいれてつくることを約束した。

送り主の方の、赤ちゃんとそのお母さんへの優しさが私の中にも沁み渡るようだ。

いろいろと考えて、今の時期にしか着れないもの、数年使えるもの、大きくなってからも思い出せるような仕掛けのあるものを作る事にした。

一つめは『プリンセスボレロ』
お姫さまへの献上品をつくるように、様々な種類のレースを手縫いで縫い付けた。
ちいさなプリンセスのドレス_e0230987_14215092.jpg
二つめは『サマードレス』
変わる事なくキュートなギンガムチェックのふんわりしたドレス。下にはズボンが付いてるので、安心して駆け回れる。
ちいさなプリンセスのドレス_e0230987_14242513.jpg
三つめは『ふわふわガーゼケット』
ダブルガーゼと、6重ガーゼを重ねたやわらかなガーゼケット。おくちが触れる所には、検査を通ったタオル生地を使用。
ちいさなプリンセスのドレス_e0230987_14272747.jpg
最後に、全部を包めるクッションカバー。大きくなったらここにドレスやガーゼケットを入れておいて、いつでも取り出すことが出来る。
インテリアショップなどに売られているクッションも入れられて、遠出の時は着替えなども入れる事ができる。
ちいさなプリンセスのドレス_e0230987_14294686.jpg

お渡しした数日後、赤ちゃんがドレスを着た画像が送られて来ました177.png
ちいさなプリンセスのドレス_e0230987_14374116.jpg
ちいさなプリンセスのドレス_e0230987_14380511.jpg
にこにこ笑顔が嬉しい110.pngヘアバンドもしてくれて、ありがとうございます169.png
ちいさなプリンセスのドレス_e0230987_14390253.jpg
すやすやおねんね姿もたまらなくかわいい.....162.png

素敵なご依頼に感謝112.png177.png177.pngです。
やさしい大人たちの中ですくすく育つ赤ちゃんに幸せが降り注ぎますようお祈りしています174.png





~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png

〜お知らせ〜
6月17日(土)に増上寺で開催される「増上寺てづくり市」に出店します。
開催時間は11時〜15時30分です。
最寄り駅は大江戸線/大門駅です。
こちらでは、新作もご用意しておりますのでぶらりと遊びにいらしてくださいませ179.png

〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

ちいさなプリンセスのドレス_e0230987_18192759.jpg


# by maisondefanfare | 2017-06-07 15:29 | お洋服 | Comments(0)