人気ブログランキング |

タグ:ものづくり ( 14 ) タグの人気記事

Burberryのケープ展

こちらは少し前の2017年に行った展示会のことです。


果てしない時間と労力をかけたケープの展示を観たので、こちらでもご紹介します。


Burberryのイメージといえば、トレンチコートですよね。


私の学校の先輩が、美しい玉虫色のバーバリーのトレンチコートを着ていて、聞いてみたらお母様のお下がりということで、それは本当に時代の流れを感じさせないくらい仕立ての良いコートだったので感動した思い出があります。


それからたまたま表参道でケープの展示を開催することを知って早速行ってきました。


ケープも、ブランドとしてとても力を入れているものだそうです。


Burberryのケープ展_e0230987_21215393.jpeg


Burberryのケープ展_e0230987_21222392.jpeg



こちらはスパンコールを刺繍したもの。最初は毛皮のうねりなのかと思ったら全部スパンコールでした。ひゃぁ〜、狂っちゃいそう。


Burberryのケープ展_e0230987_21225516.jpeg



Burberryのケープ展_e0230987_21231709.jpeg

こちらに使われているレースは、作っている職人さんが現在はあまりいないようで、とても貴重なもの。作品から輝きを感じます。

Burberryのケープ展_e0230987_21240261.jpeg


こちらは様々な素材の布地を羽の形に切って縫い付けたもの。

Burberryのケープ展_e0230987_21254391.jpeg

Burberryのケープ展_e0230987_21261188.jpeg

この配置が少しでもおかしいとあまり素敵にならないんですよね。こちらも果てしない時間がかかりそうです

Burberryのケープ展_e0230987_21265340.jpeg


伝統と技術は、作り手本人の伝承する意思と周りの協力なくしては守っていくことができません。


ハイブランドはお値段がお高めですが、その背景には様々な理由があり、こうした技術や職人さんを守っていると思うと尊いなぁと思います。


Burberryのケープ展_e0230987_21280265.jpeg

洋服以外にも、日本や世界中には多くの素晴らしい技術があるんだろうなぁと思うと、観に行きたくて心が踊ります113.png


コロナウイルス関連のニュースが続いておりますね。

どうか皆さまゆっくり休んで無理をせずにお過ごし下さいね。


maison de fanfare

服飾作家 中村泰栄


153-0041

東京都目黒区駒場4-8-2 1F

〔小田急線〕東北沢 東口より徒歩4

〔京王井の頭線〕池ノ上駅 北口より徒歩5

〔小田急線・東京メトロ千代田線〕代々木上原駅南口1より徒歩10


googleで行き方が見れます

https://g.page/maisondefanfare?gm

Open:1018時 水木休み


お店は予約制ではないのですが、私が不在の場合があります。お問い合わせやご用がある場合はこちらにご連絡ください。2日営業日以内にお返事いたします。

Mail: maison.de.fanfare.418@gmail.com


110.png{今日は故郷の八戸で春を呼ぶお祭りの【えんぶり】が始まるのと、母の誕生日だ〜。181.png)



by maisondefanfare | 2020-02-17 06:00 | 展示 | Comments(0)

ミナ ペルホネン/皆川明 【つづく】展へ

おはようございます。


今日のお目覚めはいかがでしょうか?


私は先日、清澄白河にある東京都現代美術館へ行ってきました。

ミナ ペルホネン/皆川明 【つづく】展へ_e0230987_19553431.jpeg

現代美術館に行くのは改修工事が終わってから初めてでワクワクしました162.png


観に行ったのはミナ ペルホネンの大規模な展示【つづく】です。


ミナ ペルホネン/皆川明 【つづく】展へ_e0230987_19555445.jpeg

展示は本日216日までとなります。本当はもっと早く行きたかったのですが、結局最後の週になってしまい、こちらに記事にするのも展示最終日になってしまいました。


今度からは素敵な展示があったら早めに行って、こちらでご紹介しますね(^^)


【つづく】展の中で、写真OKなところがあり、惹かれるものを撮ってきました。


ミナ ペルホネン/皆川明 【つづく】展へ_e0230987_19563749.jpeg

皆川さんの心情風景が描かれたような布地たち。圧巻です。


洋服の森では、あれも可愛い、これも可愛いと上ばかり見上げて危ない危ない。

ミナ ペルホネン/皆川明 【つづく】展へ_e0230987_19574965.jpeg

お友達でミナのお洋服をいつも着ている子がいて、久々にその友人に会えたような気がしてほっこりしました。

ミナ ペルホネン/皆川明 【つづく】展へ_e0230987_19583755.jpeg

ミナ ペルホネン/皆川明 【つづく】展へ_e0230987_19591063.jpeg

1着の服が皆川さんのデザインから生まれて多くの人の手を経て店頭に並んでいることがよくわかる構成になっていました。

今回はそれを丁寧に紹介していて良かったです。工場でこの布地を作った人が見たら嬉しいだろうなぁ。


今回、来場者の様々な年代の方がミナのお洋服を着ていて、ミナ ペルホネンが多くの方に愛されているブランドなんだなぁと優しい気持ちになった展示でした。


やっぱり丁寧に作られた仕立ての良い洋服って良い。

これからも仕立ての良い服を見に出かけよう。


良い日曜日になりますように。

ミナ ペルホネン/皆川明 【つづく】展へ_e0230987_20005875.jpeg

maison de fanfare


服飾作家 中村泰栄


153-0041

東京都目黒区駒場4-8-2 1F

〔小田急線〕東北沢 東口より徒歩4

〔京王井の頭線〕池ノ上駅 北口より徒歩5

〔小田急線・東京メトロ千代田線〕代々木上原駅南口1より徒歩10


googleで行き方が見れます

https://g.page/maisondefanfare?gm


Open:1018時 水木休み


お店は予約制ではないのですが、私が不在の場合があります。お問い合わせやご用がある場合はこちらにご連絡ください。2日営業日以内にお返事いたします。

Mail: maison.de.fanfare.418@gmail.com


by maisondefanfare | 2020-02-16 06:00 | 展示 | Comments(0)

ブログを読んで、青森からのご来店

おはようございます

今日はどのようなお目覚めですか?


この日記は毎朝6時にアップされるように投稿しているため、今日から朝の挨拶を取り入れてみました104.png


ここはなんだか、ゆったりとした時間が流れているなぁと感じます。

みなさんは好きなSNSはありますか?


私はTwitterが好きです。

文章と画像を掛け合わせた大喜利のような投稿が面白くて、つい暇な時に見てしまいます。

クククと笑っています。

@maisondefanfareで呟いておりますので、良かったらフォローしてみてください110.png



話は変わって、

前に八戸のはっちでお店をやっていた頃から気にかけてくださっていた方がお店に遊びにきてくれたことがありました。


ご夫婦でご来店してくださり、それはそれは嬉しかったです162.png


色々お話してアクセサリーなどもお買い物をしてくださった後、帰り際にこれをどうぞと八戸名物のお土産をそっと渡してお帰りになりました。


去り際のお土産に、その方々のさりげないお心遣いが伝わり、お会いできたことがじんわりと嬉しく身体に広がりました。

ブログを読んで、青森からのご来店_e0230987_16061013.jpeg


こちらを見ていてくれているか分からないのですが、その節はありがとうございました。


今日はバレンタインデーですね。あまい甘い素敵な1日になりますように181.png



maison de fanfare

服飾作家 中村泰栄


153-0041

東京都目黒区駒場4-8-2 1F

〔小田急線〕東北沢 東口より徒歩4

〔京王井の頭線〕池ノ上駅 北口より徒歩5

〔小田急線・東京メトロ千代田線〕代々木上原駅南口1より徒歩10


googleで行き方が見れます

https://g.page/maisondefanfare?gm

Open:1018時 水木休み


お店は予約制ではないのですが、私が不在の場合があります。お問い合わせやご用がある場合はこちらにご連絡ください。2日営業日以内にお返事いたします。

Mail: maison.de.fanfare.418@gmail.com


by maisondefanfare | 2020-02-14 06:00 | お店のこと | Comments(0)

ネコとパンとフラダンス

私の母はたまにパン教室に通っています。そこでは、発酵の時間に先生が毎回スイーツを作ってきてくれて、休憩がてら食べるそうです。


そして出来上がったパンは家族にお土産として持ち帰っているそうです。


私は食べものの習い事をしたことがないので、話を聞くたびにパン教室が羨ましく思います。もちろん、先生が作ったおやつに惹かれて。


そこでの集まりに、母が私の作ったkolo bagを持っていってくれたようで、そこに居合わせたお二人からバッグのご注文をいただきました。

ネコとパンとフラダンス_e0230987_20104761.jpeg

ネコとパンとフラダンス_e0230987_20111424.jpeg

はっち入居当初に作っていたスワンの形のまぁるいバッグ。


おふたりともご希望がそれぞれありました。出来上がったものと一緒にご覧ください。


H様のご希望

①表は赤色で裏地はテラコッタ色の花柄

②バッグの座りが良いように、下は平にしてほしい

③表には猫のアップリケと裏には足跡の刺繍

④ショルダータイプにしてほしい

ネコとパンとフラダンス_e0230987_20115953.jpeg



T様のご希望

①表は黒色で裏地は黄色に花柄

②フラダンスを習っているということで、プルメリアの花をつけてほしい

③脇にペットボトルを入れるための別布をつけてほしい

④表には猫のアップリケと裏には足跡の刺繍

ネコとパンとフラダンス_e0230987_20122615.jpeg

ネコとパンとフラダンス_e0230987_20130621.jpeg


気に入って使ってくださっていたら嬉しいです110.png


現在は注文品をたくさんいただいているのと、次のプロジェクトへ準備を進めているため、個人様のご注文のご依頼は申し訳ありませんがお断りをしております119.png

よろしくお願いします



maison de fanfare

服飾作家 中村泰栄


153-0041

東京都目黒区駒場4-8-2 1F

〔小田急線〕東北沢 東口より徒歩4

〔京王井の頭線〕池ノ上駅 北口より徒歩5

〔小田急線・東京メトロ千代田線〕代々木上原駅南口1より徒歩10


googleで行き方が見れます


https://g.page/maisondefanfare?gm


Open:1018時 水木休み


お店は予約制ではないのですが、私が不在の場合があります。お問い合わせやご用がある場合はこちらにご連絡ください。2日営業日以内にお返事いたします。

Mail: maison.de.fanfare.418@gmail.com


by maisondefanfare | 2020-02-13 06:00 | 注文制作の作品 | Comments(0)

洋裁の国家検定を受験しました①

昨年の2019年7月に【婦人子供注文制作】の国家資格となる技能検定を受けてきました。


この検定はもう何年も前から受けたかったもので、どうやって受験したら良いのだろう?というところからのスタートでした。


当時、技能検定を主催しているところを調べて行っても、何を受けたいのか自分でも説明が出来ずに門前払い。

太陽ギラギラのアスファルトが照りつく新宿で、青森から出てきた娘は、東京のクールな一面を知ったのでした。


そうしていたら6年目でご縁が繋がり、今洋裁を教えてくださっている千田先生が技能検定の指導をしてくださると知りました。

洋裁の国家検定を受験しました①_e0230987_16201593.jpeg

洋裁の師匠である千田先生については、お話ししたいことがたくさんありますが、それはまた次の機会に書きますね。


先生に「受験したいです!」と申し出したところ、なんと「今年はもう終わったわよ」というお返事が返ってきました。うわーん145.png年お預けです。


やっと、受けられる年を迎え、見本を元に1着作りました。

それから足立区綾瀬にある東京都立城東職業能力開発センターにて講習会に参加しました。

そこからも、暇さえあればずっと練習の日々です。


私が受験するのは二級でブラウスを6時間30分で仕立てるという課題でした。ミシンはダダダでできるけど、手縫いが多いこと...

ミシン4割、手縫いが6割くらいありました。



そうして迎えた試験当日。集合時間は8:10です。

洋裁の国家検定を受験しました①_e0230987_16234728.jpeg
実技試験の席順を決めるくじがあり、私が引いたのは7番でした。これは、絶対一番前じゃない110.pngと自信満々で会場に行ったら、コの字になっており、私の横が審査員席でした。

審査員のみなさん、めっちゃこっち見てくる...(というか、身体がこっちを向いているので視線を感じる)

緊張して、針を持つ手から汗が滝のように流れました。こんなに手に汗をかくことは人生で初めてです。


最後の方は針がサビかけて、キュウキュウ言ってました。笑


ブラウスは最後の5分前に完成し、5分でプレスと着せ付けをしました。


試験の後半から、審査員の先生たちの前でそんなに見たいなら、私を見なさい。というソーイングパフォーマンス気分になりました。(ホントおこがましくてすみません)


試験が終わった後、審査員の先生が近づいてきて、ポツリと「あなた、綺麗に縫うわね」と言ってくださいました。


私のパフォーマンス、見てくださったのですね...あぁ!!

と帰り道打ちひしがれながら帰りました。


そこから1ヶ月と少し時間があいて、洋裁の筆記試験がありました。


明日に続く156.png



maison de fanfare

服飾作家 中村泰栄


153-0041

東京都目黒区駒場4-8-2 1F

〔小田急線〕東北沢 東口より徒歩4

〔京王井の頭線〕池ノ上駅 北口より徒歩5

〔小田急線・東京メトロ千代田線〕代々木上原駅南口1より徒歩10


googleで行き方をチェック

https://g.page/maisondefanfare?gm


Open:1018時 水木休み


お店は予約制ではないのですが、私が不在の場合があります。お問い合わせやご用がある場合はこちらにご連絡ください。2日営業日以内にお返事いたします。

Mail: maison.de.fanfare.418@gmail.com


by maisondefanfare | 2020-02-08 06:00 | お洋服 | Comments(0)

ウエディングドレスを違う形で残す


こちらはある女性の方からのご依頼です。

出会いは、3年前、青森県八戸市にあるギャラリー&カフェのsaule branche shinchomaison de fanfareの展示会をしていた時のこと。

カフェでカップルがお茶をしていました。

ウエディングドレスを違う形で残す_e0230987_20321407.jpeg

ウエディングドレスを違う形で残す_e0230987_20324763.jpeg

女性の方をなんだか見たことあるなぁ、と思っていて思い切って話しかけてみたら、なんと高校の同級生でした。

学科が違うけれど共通の友人がいて、作品も見てもらえました。



そのお二人がご結婚され、結婚式を挙げられた後に着用されたドレスをコサージュとベビーヘアバンドにリメイクしてほしいと依頼を受けました。

オーダーメイドで仕立てられた特別な1着です。


そして、出来上がったのがこちら。

ウエディングドレスを違う形で残す_e0230987_20341418.jpeg

コサージュは最初に資料集めをしていた時点で、小さいし、簡単にできるでしょう!と鷹を括っておりましたが、いやいや、大きさ調整が難しく、サテン、レース、ビーズ、オーガンジーの全ての生地話余すところなく使いたかったので、とても時間がかかってしまいました。

アトリエには試作品のお花たちが咲いています。笑

ウエディングドレスを違う形で残す_e0230987_20343914.jpeg

ベビーヘアバンドは、ベースはキラキラにして、コサージュはあえてオーガンジーだけを使いシックなイメージに仕上げました。

ウエディングドレスを違う形で残す_e0230987_20313637.jpeg


ベビーヘアバンドは肌に触れる部分に優しいようにダブルガーゼを使っています。


お待たせしてしまいましたが、とても喜んでもらえてよかった。

ドレスはあまり着る機会がなくても、こうして手元に置いてみて、結婚式のことを何度も思い出してもらえたら嬉しいです。



高校の同級生が私の活動を知ってくれて、注文をくれることがたまにあります。その当時はクラスが違ったりしてあまり話さなくても、こうしてまた出会いなおしができるのは幸せなことだと思ってます162.png


maison de fanfare

服飾作家 中村泰栄


153-0041

東京都目黒区駒場4-8-2 1F

〔小田急線〕東北沢 東口より徒歩4

〔京王井の頭線〕池ノ上駅 北口より徒歩5

〔小田急線・東京メトロ千代田線〕代々木上原駅南口1より徒歩10


googleで行き方をチェック

https://g.page/maisondefanfare?gm


Open:1018時 水木休み


お店は予約制ではないのですが、私が不在の場合があります。お問い合わせやご用がある場合はこちらにご連絡ください。2日営業日以内にお返事いたします。

Mail: maison.de.fanfare.418@gmail.com


by maisondefanfare | 2020-02-06 06:00 | 注文制作の作品 | Comments(0)

4月の営業カレンダーと営業時間変更のお知らせ

目黒区駒場4丁目コスモス通りの
写真と洋服のお店
「maison de fanfare」です173.png
4月の営業カレンダーと営業時間変更のお知らせ_e0230987_10471020.jpg
photo:kayoko nakamura

すっかり春めいて気持ちのよい日が続いておりますね〜179.png
冬の間縮こまっていた身体とこころが解放され、
お散歩やお花見に出かける姿が微笑ましく
見受けられます110.png

今日はみなさまにお知らせがあります!
maison de fanfare 東京 駒場店の
営業時間が変更になります。
いままでは11:00~19:00でしたが
4月から10:00~18:00となります。
(下記にある地図の画像は旧営業時間となります)
これからもどうぞよろしくお願い致します179.png


4月の営業日カレンダーです。
4月の営業カレンダーと営業時間変更のお知らせ_e0230987_10465780.jpg
ご来店の際にはこちらをご参考にしてください178.png

当店は、1Fがカウンターがついた物販とショールーム、
地下が写真家と服飾作家のスタジオ兼アトリエとなっています。
カウンターの椅子に腰掛け、ゆっくりとお買い物や会話をお楽しみいただけたら幸いです。



#maisondefanfare #fashion #photography #komaba

~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png

〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 10:00〜18:00

4月の営業カレンダーと営業時間変更のお知らせ_e0230987_18192759.jpg


by maisondefanfare | 2018-04-01 11:00 | お店でのこと | Comments(0)

10年後の夢

みなさま、こんにちは
maison de fanfareの服飾担当の泰栄です。

今日の東京はギラギラとした太陽が照りつける酷い暑さです。
前から来る人が立て続けにアイス片手に歩いてくるのは今日くらい。
アイスの携帯度数5点中5です174.png

でもなぜか暑い方が元気が湧いて来ます!
仕事もはかどるし(仕事場が地下で涼しいから)、食欲も増進して、何を食べるかを日々の糧に
毎日生活しています。

10年後の夢_e0230987_16131164.jpg

先日、服を納品したお客さまからひまわりの花束が贈られてきました177.png
すてきな夏のサプライズプレゼント!
嬉しァス110.pngありがとうございます162.png


何を食べるかを日々の糧に、と言っておりますが、
もうひとつ将来の野望があり、
その目標に向けて今は頑張っています。

将来やりたいことは、中高生向けの
服作り教室をすること。


着るもので、その人のこころ模様は変わります。
ワクワクもするし、気が引き締まったりもするし、
リラックスして解放されたり、
思いっきり可愛くも カッコよくもなれる。

そんなパワーが服にはあると信じています。
10年後の夢_e0230987_16394715.jpg
(薮さん撮影)


その楽しさを、中学生や高校生と服作りを通して共有してみたいのです。
一着の楽しさ、自由になれる感覚を
10代の感性で発見できたらいいだろうな〜。と思いながら、
今は注文制作に明け暮れています。


そんなことを考えていた今年の2月、
ある小学生の女の子が私に服作りを教えてもらって
自分でデザインして服を作ってみたい、と言っている
との連絡がそのお母さまからありました。

小学生!?まだ早いかな...?
想像はしていたけれど、私に教えられるだろうか。

と、色々悩みましたが10年後にはもうその女の子は20歳になってしまうので
マンツーマンで教える事にして
4月から月1〜2回色々作っています。
10年後の夢_e0230987_16581549.jpg
この花柄のギャザースカートは一緒にミシンを踏んで作りました

10年後の夢_e0230987_16580564.jpg
これは学校に持っていくポシェットの採寸をしているところ。

採寸して、生地を選んで、型紙におこして、裁断して、縫う。
こんなに大変なんだね、と言いながら完成したときは嬉しそう110.png

作りたい!という
純粋な気持ちに触れられる事が今は自分にとっての一番の勉強

服飾生き字引みたいになれるよう、夢を見ながら
現在受けている仕事に精進します。


#maisondefanfare #fashion #photography #komaba


~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png

~お知らせ~

〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

10年後の夢_e0230987_18192759.jpg


by maisondefanfare | 2017-07-08 17:13 | デザイナー教室 | Comments(0)

日経REVIVEに掲載されました

6月24日の土曜日に、日経新聞に折り込みで月1回発行される「日経REVIVE」という紙面で、
新トーキョーエリアスポットにという特集にmaison de fanfareが掲載されました☺️
💓
今回は、代々木上原 下北沢 三軒茶屋の街を特集していて、表紙は小島慶子さんが写っています😆
❣️
日経新聞を定期購読している東京23区内の方への折り込み記事です🌻
宜しければぜひご覧くださいませ〜😌🍀



日経REVIVEに掲載されました_e0230987_12093569.jpg




🌻
#maisondefanfare #fashion #photography #komaba #日経新聞 #日経revive







~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png

〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

日経REVIVEに掲載されました_e0230987_18192759.jpg


by maisondefanfare | 2017-06-26 12:12 | お店でのこと | Comments(0)

ちっちゃいポーチ

こんにちは

いよいよ東京も梅雨に入りましたね〜176.png
最近は、いきなり土砂降りになったりするので、急な雨が怖いですよね122.png


今日はお店の商品をご紹介したいと思います109.png

「ちっちゃいポーチ」という名前のアクセサリーケースです。

私は旅行先などで、化粧ポーチの中やバックに付いているポケットの所で、アクセサリーなどが一瞬行方不明になってしまうことがあります。

そんな時に大活躍する、アクセサリー専用のポーチです。
中には、ピアスを収納できる布も入っていますので、ピアスのキャッチが無くなる事も防げます。

ちっちゃいポーチ_e0230987_17502467.jpg


絵柄も、様々な布で作っているので鮮やかでとてもかわいい存在です。

ヨーロッパのアンティークの布やアメリカのアンティーク、日本の麻など見ているだけて、楽しいですよ。

お値段は、1つ800円です。

プレゼントにもちょうどいいお値段ですよね。

ちっちゃいポーチ_e0230987_17502361.jpg


お薬をいれたりするのにも良いと思います。


お気に入りの絵柄を見つけに、お店に遊びにいらっしゃってくださいね〜110.png179.png









~作品~
2011年から、今まで制作してきた作品はこちらから↓ご覧いただけます178.png

〜お知らせ〜
6月17日(土)に増上寺で開催される「増上寺てづくり市」に出店します。
開催時間は11時〜15時30分です。
最寄り駅は大江戸線/大門駅です。
こちらでは、新作もご用意しておりますのでぶらりと遊びにいらしてくださいませ179.png

〜お店のこと〜
maison de fanfare
ー写真と服ー
東京都目黒区駒場4-8-2 Fメゾン
open:金土日祝 11:00〜19:00

ちっちゃいポーチ_e0230987_18192759.jpg


by maisondefanfare | 2017-06-09 18:01 | お店でのこと | Comments(0)